自己啓発セミナー 洗脳 友人

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

自己啓発セミナー洗脳後の友人から勧誘が来たから、7年経験者が語る拒否・参加アドバイスを知りたい!」

相談女性1

自己啓発する価値はありなの?研修セミナー参加やオンライン形式のデジタル講演視聴、ベストセラー本(人気書籍/名著)を読む勉強は結果的に将来とても重要?おすすめ行動変化やメリット・デメリットを知りたい♪

相談男性2

人材教育&育成開発、社員指導&業務訓練、企業人事に効果的な労務評価制度など、会社的な側面で必要な参考情報を紹介してほしい

相談女性2

仕事の生産効率を上げるスキル経験&キャリアアップやモチベーションなどのビジネス成長や、自分や人間関係(上司/部下/チーム)を円滑に維持管理するコミュニケーション向上&マネジメント能力&リーダーシップ能力を育みたい!

相談男性3

人生の詳細な目的・目標設定するための成功思考導入や、精神を肯定的にアップデートして育む勇気溢れる言葉・考え方などの心理ワークや意識メソッドなどを実践する方法や、ポイントを解説して下さい。

相談女性3

継続して習慣にすべき毎日の取り組みやアドラー心理学や引き寄せの法則&イメージテクニック、不快な現実問題のストレス原因を引き出す簡単な知識や哲学など、日常生活や生き方を快適にする解決策を知りたいです♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「自己啓発セミナー7年」「2回の起業失敗」「転職10回」などを経験しながら「自己啓発本1000冊読破」「経済などの動画1000本視聴」してきたので、その体験談をシェアできます♪

 

だからこそ、そんな僕が「自己啓発セミナー洗脳後の友人から勧誘が来た時の、拒否・参加アドバイスを具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

自己啓発セミナーの事前知識

目次

 

諒

ではまずはじめに、自己啓発セミナーの事前知識についてご紹介していきます。

 

自己啓発とは自己発展

目次 1

 

自己啓発とは自己発展(Self-Development)という意味です。

 

すなわち「自己啓発を気持ち悪いと拒絶する人は、自己成長・自己発展を拒絶する他人依存者」の可能性が高いのです。

 

つまり「自分の人生は会社が何とかしてくれる」「上司の言うことを聞いていれば大丈夫」「国が面倒見てくれるでしょ?」という、他人軸の考え方をしているわけですね。

 

同僚 男性

お父さん・お母さんに従ってれば大丈夫…。会社や上司に合わせていれば大丈夫…。

 

たしかに日本に関して言えば、バブル崩壊前まではこの考え方で大丈夫でした。

 

しかし、現在では「老後2000万円問題」「年金減による一億総活躍社会」など、馬車馬のように働かされて貧乏ゾーンに突入していく未来しかあり得ません。

 

年金は50年で「還元率約5倍→2倍程度」まで減少しており、今後も減少は免れません

 

同僚 男性

会社に合わせてたらどんどんサービス残業が増えた…。働けども働けども、生活は楽にならず…。なんでやねん!

諒

その考え方で生きる事に限界がき始めてるのさ♪

 

さらに、1950年代生まれの僕の父(トヨタ系上場企業で40年勤務)でも「年金で細々生きる」と言っているので、大企業勤務者でも今後その生き方のみでは危険です。

 

つまり、バブル崩壊後のほぼ全員が「何らかの収入源確保」に動く必要はあると言えるのです。

 

セミナーとは神学校

目次 2

 

セミナーとは神学校という語源という情報も、補足しておきます。

 

宗教・スピリチュアル嫌いな日本人には耳が痛い話ですが、神を学ぶとは「自分自身を学ぶ」と言えるのです。

 

神を学ぶ=自分を学ぶ御言葉

神の国はあなたがたの心にある(新訳聖書・ルカの福音第17章20〜21節)

 

そのため、怪しいセミナー参加はやめておいた方が良いですが、しっかりしたセミナー参加や自己投資は、非常に大切と言えるのです♪

 

まとめ
  • 自己啓発とは自己発展
  • セミナーとは神学校

自己啓発セミナー洗脳後の友人問題例

目次

 

諒

では次に、自己啓発セミナー洗脳後の友人問題例についてご紹介していきます。

 

先行者利益で煽ってくる

目次 1

 

一番多いケースは、先行者利益で煽ってくるパターンです。

 

「海外から上陸したばかりのビジネスだから!早くセミナーに参加した方が良いよ!」「これからどんどん成長するから、稼ぐなら今のうちだよ!」といった煽り文句ですね。

同僚 女性

今すぐやらないと、波に乗り遅れるよ!儲からないよ!

諒

怖っ!キモっ!

 

しかし残念ながら、世の中に「先行者利益を生むほどの広がりを見せたビジネス」は、それほど多くありません。

 

「ITバブル時のネット系ビジネス」「スマホ関連」「YouTube」などは代表例ですが、それ以外にはあまり多く見当たらないと思います。

 

さらに先行者利益を得たユーチューバーなども、素人から始めた方は「ビジネスになるとは思っていなかったケース」が多いです。

 

以上の点からも「先行者利益が一般市民で広まるレベルの権利収入」はちょっと怪しいという見方が、大半のケースなのです。

 

参入者で利益を得る前提

目次 2

 

参入者で利益を得る前提の自己啓発セミナーも怪しいです。

 

なぜなら「参入者増が前提で利益を得るビジネスは違法」だからです。

 

※もっと厳密に言うと「入会金のみで機能するビジネス」などは違法です

 

例えば、代表例として「ねずみ講」がありますが、あれは「参加者の入会金を一定%で上に還元する」という「新規参加者がいて成立する仕組み」です。

 

言い換えれば「新規参加者が勧誘できない時点で破綻する」ので、持ち逃げ前提というわけですね(ねずみ講は別名・無限連鎖講)

 

同僚 男性

早く始めた人が儲かる仕組みなんだよ!でないと無くなっちゃうんだよ!

諒

それ、違法だって分かって言ってる?

同僚 男性

え?

 

もちろん「入会金や入会時購入割引などを設定している権利収入(ネットワークビジネス)」もありますが、あくまで「権利収入対象の商品やサービスがある前提」です。

 

そのため「入会と入会金だけで稼げるビジネス」という論調で誘われる場合には、それを違法と思った方が良いでしょう♪

 

初月や短期間で高収入の話

目次 3

 

初月や短期間で高収入の話で煽ってくる場合も怪しいです。

 

もちろん「新参者が驚異的な記録を打ち立てるケース」はありますが、それは元々似た仕事で経験を積んでいたり、よほど天才的才能があるなど希少例です。

 

そのため「初月から5万円稼げるよ!」「短期間で脱サラもできるよ!」という煽り文句を言ってくる人は非常に危険です。

 

同僚 女性

簡単に楽して儲かるよ♪

諒

簡単に楽して儲かるものは簡単に崩れるよ?知らないの?

同僚 女性

え?

 

例えば僕は、自己啓発セミナー開催も行うビジネスの一つである「ネットワークビジネス」を適切に紹介された時は「3年〜5年は無収入でも努力する覚悟が必要」と言われました。

 

僕の師匠は、元々エリート街道を歩んで「上場企業でも若手TOPクラスの実力者」だったので、1年半で50万を構築しましたが、極めて稀なケースだと言っていましたから(笑)

 

そのため「一定期間の努力や経験が必要」といった正直な言葉が出ずに「簡単に稼げるよ♪」といった手軽な言い方をする場合には、詐欺と思っておいた方が良いでしょう。

 

再現性・持続性がない仕組み

目次 4

 

再現性・持続性がない仕組みを紹介してくる人も注意が必要です。

 

例えば僕は、上京して7年間ネットワークビジネスをしていたので、プライベートでも数百人〜数千人は会ってきました。

 

その中には「自己啓発セミナー参加後はビジネス入会して、毎月1万円この会社の商品購入者を増やせばOK」「仕組みを紹介してくれるDVDを配れば権利収入が入ってくる」というビジネス勧誘を受けたこともあります。

 

しかし冷静に考えれば「今でも毎月1万円払って買い続けている物があるか?」「特定のDVDを見ただけで人生が変わった経験があるか?」と振り返れば、ほぼ全員がNOでしょう。

 

そもそも、前提として「簡単に手に入ったものは簡単に崩れる」と思っておいた方が良いです。

 

そのため、このような「手軽なビジネスを紹介してくる人」と手を組んでも、簡単に崩れると思っておいた方が良いですよ♪!

 

疑問や不安に答え切らない

目次 5

 

同じく権利収入ビジネス自体に問題がなくても、疑問や不安に答え切らない人は信用できません。

 

「やれば分かるよ!」「不満や不安なんて、その内なくなるよ!」など、具体的な説明なしの根性論で丸め込もうとする人は危険です。

同僚 男性

やれば分かるよ!不安なんてその内無くなるよ!

諒

その認識で商品やサービス買ってて、人生怖くならないの?現実見てしっかり勉強した方が良いよ?

 

「どういう仕組みなのか?」「デメリットは?」「成功例は?失敗例は?」と思った不安を素直に口にして、それを拾い上げてくれない人は信用しない方が良いですから…。

 

もちろん「紹介者が新参者で答え切れないケース」もありますが、それは上位の責任者が出張ってきて答えるべきなのです!

 

そのような対応もせずに「分からないあなたが劣っている」といった傲慢勧誘をしてくるのであれば、どれだけ素晴らしいお誘いであっても断ったほうが安心ですよ♪

 

まとめ
  • 先行者利益で煽ってくる
  • 参入者で利益を得る前提
  • 初月や短期間で高収入の話
  • 再現性・持続性がない仕組み
  • 疑問や不安に答え切らない

自己啓発セミナー洗脳後の友人用断り方

目次

 

諒

では次に、自己啓発セミナー洗脳後の友人用断り方についてご紹介していきます。

 

勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康

目次 1

 

まず、ディストリビューター側の視点として、勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康を意識していると理解しておきましょう。

 

とはいえ、20代〜30代で健康の悩みが出ることは少ないので、実質「お金/時間/人間関係のどれか」で会話が展開されていくはずです。

 

ちなみに主な勧誘パターンは以下の通り。

 

勧誘する側の主な流れ

勧誘者が集める情報=FORMD(Familiy・家族/occupation・職業/Recreation・趣味/Money・お金/Dream・夢)

お金の勧誘例現状の収入に満足してる?もっと稼ぎたくない?・将来のお金事情に不安はない?

時間の勧誘例今よりもっと自由な時間を手に入れたくない?独立して自由になりたくない?

人間関係の勧誘例毎日快適な人間関係で生活したくない?ストレスの多い人間関係を変えたくない?

 

ただし、これはマルチ商法に限らず、転職のモチベーションの根源にもなるので、大半の人が当てはまる「願望」と言えます。

 

※実際、僕の紹介者は「大企業で年収はOKだが、毎日終電帰りを変えたい願望」でスタートし「定時で帰れる会社に転職した後に卒業・脱退」しました。

 

そのため、勧誘を断るコツは「現状の自分の人生に満足していますという毅然とした態度」で解決できます。

同僚 女性

一緒にこのビジネスやろうよ!

諒

いや、現状に満足してるんで。他を当たって。

 

逆に「知り合いに紹介された人がステキだから、今より良くなれそう」と思うのであれば、やってみれば良いと思いますよ♪

 

現状の収入や仕事に満足と宣言

目次 2

 

お金に関する勧誘を断るのであれば、現状の収入や仕事に満足と宣言するのがベターです。

 

もちろん「お金があるほど選択肢が増える」わけですし、どんな仕事でも不満0ということはあり得ません。

 

しかし「権利収入ビジネスに参加するほど現状に不満はない」というスタンスを取れれば、しつこく勧誘されても断れます。

 

主な断り方

お金や年金問題など将来の不安に関する勧誘をされた場合今のところ現状の収入で十分生活できてるし、必要に応じて対応するから必要ない

仕事や副業・起業に関する勧誘をされた場合自分の仕事にそれなりの愛着や自信、誇りがあるから、副業したり起業を目指す気持ちはない

現状の時間感覚に満足と宣言

目次 3

 

時間に関する勧誘を断るのであれば、現状の時間感覚に満足と宣言するのがベターです。

 

そもそも、どのような収入源であっても「必ず維持管理の手間や労働」は発生するので、完全な自由は得られません。

 

実際、僕が出会ったアムウェイの成功者の方も「定期的なホームパーティーやメンバーのメンタルケアがある」と仰っていましたし、僕の師匠も同様でした。

 

そのため「マルチ商法で成功したら、自由な時間を謳歌できるよ♪」と言われても、人間関係維持やサポートが発生することは、受け入れなければなりません。

 

主な断り方

時間に関する勧誘をされた場合多少の残業はあるけれど、Wワークに取り組んで現状を変えたいとまでは思わない

ネット集客・SNS勧誘のケース

目次 4

 

ちなみにマルチ商法は対面だけで無く、HPやSNSを利用した勧誘も行われているので、ネット集客・SNS勧誘のケースも参考にご紹介しておきます。

 

たしかにネット集客で勧誘すれば、直接関わる人間関係にはなりにくいので、楽と言えば楽かもしれません。

 

しかし、僕のチームでこの勧誘方法を禁止していたのは、以下のような理由があるからです。

 

主な断り方

ネットやSNS経由で勧誘をされた場合=希薄な人間関係で広めても、情熱が伝導しないので広まりにくい上に、チームになっても管理・統制ができないorしにくい

 

さらにブログやネットビジネスで集客できる力を蓄えれば、わざわざマルチ商法で流通網を広げる必要もありません。

 

そのため、社会的評価の厳しいマルチ商法をネットで広めるよりも、アフィリエイトブログで活躍した方がやりやすいと思いますよ♪

 

現状の人間関係に満足と宣言

目次 5

 

人間関係に関する勧誘を断るのであれば、現状の人間関係に満足と宣言するのがベターです。

 

なぜなら「無人島で自給自足生活でもしない限り、必ず人と関わる機会はあり、人間関係で完全ストレス0はあり得ない」からです。

 

そして「起業・独立しても取引先や近しい人間関係でストレスを抱える人」もいれば「会社員でも満足な人間関係の中で生きている人」もいます。

 

そのため、人間関係に関する勧誘を受けても「マルチ商法に参入したからといって、必ずしも改善されるとは限らない」と思っておいてほうが良いです。

 

主な断り方

人間関係に関する勧誘をされた場合現状の人間関係に満足しているから、マルチ商法は自分に必要ない

 

※ただし、マルチ商法は「コミュニケーションビジネス」なので、トークスキルが向上したり、人間関係能力が向上することはあります

 

やる時はこちらから言うと伝える

目次 6

 

ここまで以外の勧誘パターンで困った時は、やる時はこちらから言うと伝えるパターンで断れます。

 

これは営業で使うような「検討した上で、必要ならこちらから連絡します」という「時間を置いて、営業マンが期待薄と感じ始めたら断る」という方法です。

 

そもそも本来、どの世界でも「優秀な人ほどしつこく誘わず、やりたい人を探す新規開拓に専念する」という特徴があります。

 

そのため、しつこく勧誘してくるのであれば「こちらの気持ちを考えずにゴリ押しする人との今後はキツい」と言えるので、思い切って縁切りするのもアリでしょう。

 

まとめ
  • 勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康
  • 現状の収入や仕事に満足と宣言
  • 現状の時間感覚に満足と宣言
    • ネット集客・SNS勧誘のケース
  • 現状の人間関係に満足と宣言
  • やる時はこちらから言うと伝える

自己啓発セミナーの参加利点

目次

 

諒

では次に、自己啓発セミナーの参加利点についてご紹介していきます。

 

その道の能力者から学べる

目次 1

 

その道の能力者から学べるのが、一番のメリットです。

 

例えば「何かを学びたい!」と思った場合、それを教わるには以下のルートを辿ります。

何かを学びたい時のルート

学校に行くor専門資格を取る

独学で頑張る

有名な師匠に弟子入りする

 

そして「有名な師匠に弟子入りする」場合は「出会い +弟子入り許可」「師匠への職住接近」「見聞きして学ぶ」など、物理的・時間的・金銭的ハードルが非常に高かったわけです。

 

しかし、自己啓発セミナーは「主宰者プログラムに入会して学ぶ」という、距離や時間を気にせずに影響を受けられる立役者となったわけです。

 

成功者に触れ合う機会が増える

目次 2

 

師匠と距離が近づくメリットとして、成功者に触れ合う機会が増えるのは大きいです。

 

例えば「オフライン飲み会」「コミュニティメンバー限定イベント」など、直接会ったり、普段の公の場とは異なる場所で会えるチャンスが増えます。

 

とくに「社会的影響力のある方」「立場を考えた発言をされる方」ほど、このような「身近で信頼できる距離」に入ると、本音や赤裸々な価値観を学べます。

 

例えば、僕の師匠を育てた大師匠に聞いた、驚くべき本音をご紹介します。

 

諒

あの辺りのマンションの上の方に住めたらなぁ

男師匠

こんなにビルあるんだから、あの一棟手に入れたいなぁ

諒

現実レベルのステージが違う!(驚)

 

このように「住みたいという数百〜数千万レベル」ではなく「1棟丸ごと所有したいという何億〜何十〜何百億のオーナーレベル」の思考をされていたわけです。

 

以上のように、影響力ある方に触れ合う事で「自分のいるステージより上の人の見る景色を一緒に見たり、共感できるチャンス」を得られるのです。

 

身内のほうが本音を聞ける

目次 3

 

身内のほうが本音を聞けるというメリットもあります。

 

自己啓発セミナーメンバーになった時点で「お客様&仲間&身内」になれる為、相談アドバイスを貰えるチャンスを得られます。

 

例えば、僕は師匠に「責任なんて増えるだけ損ですよね?」とポロッと発言した時に返ってきた一言で、その後の考え方が180度変わりました。

 

諒

責任とは、小遣いは一緒なのに何でも「長男だから責任を取れ!」とデメリットばかり増える

男師匠

責任が増えれば軍資金も増えるし、自分の責任範囲でやりたいようにやれる。これメリットでしょ?俺はどんどん責任増やしたいね♪

諒

なるほど?だからこの人の稼ぎレベルは、俺の10倍多いんか♪

 

その瞬間「あぁ、この人は責任と報酬が1セットに出来てる人なんだ」と理解してから、僕も同じように生きると決めたわけです♪

 

このように「自分の誤った解釈を矯正できる機会を得る」のは、大きなメリットと言えますよ♪!

 

※ただし「定期的に送られてくるプログラムだけ見る」など、一方通行の自己啓発セミナーはこれに該当しません

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大

目次 4

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大とも言えます。

 

「殺人事件や暴行事件のニュース」「他者を批判する政治経済番組」を見ていて、ワクワクしますか?しませんよね?

 

しかし、ずっと無意識にそれらの情報に触れ続けていると、気分がどんどん下がるのが人の感情です(麻痺してたら、それすら認識できていません…)

 

例えば僕は一人暮らしを始めてから、師匠に「テレビは無しで生活しろよ?」と提案されてから、7年近くテレビ無しの生活を続けていましたが、結局何も困りませんでした。

 

それどころか「自分が見たいと思う映画や本」「師匠への相談」を意識的に選択できる時間が増えたので「ワクワクする心の復興」に時間を使えたのです♪

 

TVや新聞は自尊心を抑圧する

目次 5

 

ちなみに金持ちがテレビや新聞を拒否する理由は、TVや新聞は自尊心を抑圧するからです。

 

なぜなら、戦後のGHQの占領政策により「ラジオ・新聞・TVなどのメディア」「大学や学校教育」は「自分の国は悪いという自虐史観」をベースに活動しているからです。

 

必然的に「お前達は悪い存在だ!という、ネガティブな思考を植え付ける」のがベースの情報を流しているので、TVを見ている限り自尊心が下がります。

 

もちろん「お笑い番組」など、面白い要素も発信するようになってきていますが、ニュースなどの自尊心抑圧ベースは変わっていません。

 

そのため「自尊心を高める」という意味でも、TVを見ない習慣はおすすめです♪

 

 

※なお、GHQの行った占領政策「WGIP=ウォー(戦争)ギルド(贖罪)インフォメーション(情報)プログラム(計画)」に関しては、以下の動画にて把握できます

 

■「まだGHQの洗脳WGIPに縛れている日本人」(6分46秒)

まとめ
  • その道の能力者から学べる
    • 成功者に触れ合う機会が増える
    • 身内のほうが本音を聞ける
  • TV(NHK払い)や新聞よりメリット大
    • TVや新聞は自尊心を抑圧する

自己啓発セミナーの参加リスク

目次

 

諒

では次に、自己啓発セミナーの参加リスクについてご紹介していきます。

 

高額商材購入に後悔するリスク

目次 1

 

高額商材購入に後悔するリスクはデメリットです。

 

そもそも、自己啓発セミナーは「主宰者と繋がれるサービス」なので、最終的に高額商材勧誘が行われることはあります。

 

例えば僕の場合ですが「特定のコミュニティに入会した結果、高額商材やサービスを勧められて拒否した経験」を羅列してみます。

 

高額商材やサービスを勧められて拒否した経験

拒否1=特定宗教参加時に「一生物の印鑑セット(約20万円程度)」

拒否2=オンラインサロン入会後に「1年間主宰者の徹底コンサル=1年間(10万円相当)」

拒否3=恋愛セミナー参加後に「1年間主宰者を含めた講師陣の恋愛コンサル=(50万円相当)」

 

このように拒否したケースがありますが、いずれにしても「拒否した時は以下の基準」を持っていました。

 

高額商材やサービスを勧められた時の拒否基準

1.今の自分に不要な商材やサービスだと判断した

2.値段が不釣り合いと感じたり、勧誘がしつこいと判断した

 

主にこのような感情を感じた時に、拒否したのです。

 

もちろん「主宰者のメールなどに、高額商材購入リンクが付いてる」のは、ビジネスなので当たり前です。

 

しかし、自分の心が「もうこのリンク見るのもヤダな…」「学べることは学んだし、もう退会するか…」と思った時は、遠慮なく辞めるようにしてきました♪

 

そのため「購入価格と価値が釣り合わなそう」「勧誘がしつこい」と感じた時は、退会がベターですよ♪

 

受け取る側継続に甘えるリスク

目次 2

 

日本人の同調意識の問題でもありますが、受け取る側継続に甘えるリスクもデメリットです。

 

簡単に言うと「周りが成果出てないから、自分も出てないけど良いや」という諦めがずるずる続いていく状態のことです。

 

自己啓発セミナー入会は「定期的にずるずる参加し続ける」という状態を維持するわけですが、辞め時が分からなくなる時があります。

 

そのため「累計が結構な大金になったのに、周りも成果出してないから良いや♪と思って、何も価値あるモノを産み出せてなかった」という後悔が生まれるのです。

 

実際、僕が7年続けたマルチ商法には、同じような状態に陥った仲間も大勢おり「払った金額が怖くて計算できない…」と、現実直視から逃げていましたから…。

 

だからこそ「一定の期間・基準を設けて参加し、自分には効果がないと判断したら見限る」という損切りも必要ですよ!

 

群れるとつるむの違い

目次 3

 

ちなみに参考として、群れるとつるむの違いについても補足しておきます。

 

群れるとつるむの違い

群れる=自分と同じ領域・影響力・ステージの人と気楽に他愛ない関わりを続ける

つるむ=自分より上の領域・影響力・ステージの人と意図して関わる

 

このように「つるみを意識して、レベルアップを図る」のがおすすめです。

 

数週間〜数ヶ月程度ではあまり変わりませんが、半年〜1年近く継続するだけでも、かなり変化がありますから♪

 

まとめ
  • 高額商材購入に後悔するリスク
  • 受け取る側継続に甘えるリスク
    • 群れるとつるむの違い

自己啓発セミナーの参加基準例

目次

 

諒

では次に、自己啓発セミナーの参加基準例についてご紹介していきます。

 

10年以上継続成功者が主宰

目次 1

 

10年以上継続成功者が主宰しているなら、参加して学べることは多いです。

 

なぜなら「起業やビジネスは10年以内に9割が廃業する」ので、それ以上成果を継続している方は、間違いなくその道の成功者だからです。

 

何事も「10年以上一つのことに打ち込み続けた方」は、その道でそれなりの地位や影響力を育んでいるものです。

 

男師匠

俺はこの道20年なんで、酸いも甘いも経験しているよ♪

諒

兄貴♪学ばせてください♪

 

そのため「ノリや勢いで数年儲かっているだけの人のサロン」でなければ、参加してみるのもアリですよ♪

 

※ただし、新ビジネスや新情報を扱う自己啓発セミナーなら「その人の過去の経験や経歴」などを参考にするのがベターです

 

憧れる人・魅力ある人がいる

目次 2

 

憧れる人・魅力ある人がいるのであれば、参加する価値があります。

 

なぜなら「あなたの心が動く人の指導を得るチャンス」だからです。

 

例えば僕が弟子入りした師匠は、当時僕が持っていない以下のような魅力を持っていました。

 

僕が弟子入りした師匠の例

大手企業のエリート出身者であり、30代以前に独立達成し、30代前半に月収100万円以上を達成

漢気に溢れ、責任意識の非常に強い男性性溢れる方

「金・富・権力」に対して非常に正直で、否定意識が全然ないという、僕の周りにいなかったタイプ

妻帯者ではあったが、それでも常に美女・美少女が周りにいて、モテるカッコいい男を地で生きていた

人生を「可能性を広げ続けるもの」として常に意識し続けており、人にプラスの価値を与える事に生き甲斐を持っていた

 

当時「公務員受験に失敗して工場ライン作業バイト」をしていた僕からすれば「自分に足りない多くのものを持っている男性」と感じたのです。

 

そして、7年の弟子入り生活を経て「師匠に憧れた部分を自分にフィードバック成功」したわけです。

 

そのため「自己啓発セミナー主宰者が興味を持てる人」であれば、参加して影響を受けるのもアリですよ♪

 

成長に期待が持てる

目次 3

 

成長に期待が持てるのであれば、参加してみるのもアリでしょう。

 

そもそも「一流のビジネスマン・経営者・その道のプロから影響を受け続けた人」は、以下のような能力向上を果たしていました。

その道のプロに影響を受け続けた結果成長したもの

お金の管理の仕方に影響を受けたなど、お金管理・マネーマネジメント能力が高まる

人とのコミュニケーションや協力など、人間関係・マネジメント能力が高まる

健康的な人生を生きるコツを学ぶなど、肉体管理・フィジカルマネジメント能力が高まる

一流の人の対応力を学ぶなど、精神管理・メンタルマネジメント能力が高まる

 

このような面で成長できるケースが多いです。

 

実際、僕は今でも「自分が使うお金・時間は自己投資になるか?浪費か?」などで判断するクセがついたので、良い修行期間だったと確信してます♪

 

そのため「人間的成長を望めると直感した」のであれば、参加もアリですよ♪

 

きちんと教育・指導を行なっている

目次 4

 

きちんと教育・指導を行なっているのであれば、健全な状況で成長していけるので、参加もアリです。

 

なぜなら「世の中で言われる成功者」と関われる機会は、よほど一部の人か高額セミナー参加でなければ成し得ないからです。

 

※実際「金持ち父さん貧乏父さん」の著者・ロバートキヨサキ氏の講演会などは「1万円〜数十万円」もしますし、個人コンサルならもっとします。

 

男師匠

僕の個人コンサルは、最低30万円〜です。

 

しかし、自己啓発セミナーは「比較的低額で参加」できるので、優秀な方から学べるチャンスも多いです。

 

※実際僕も「工場のライン作業バイト」の頃から「大手企業のエリートから独立した師匠」の元で学べたからこそ、今の自尊心が形成できましたから♪

 

高額商材はその時に判断する

目次 5

 

ちなみに自己啓発セミナーに関して、高額商材はその時に判断するのがおすすめです。

 

お金の使い方は人それぞれなので「ファッションに1着何万円も使える」「ギャンブルで時には1回10万円以上の賭けをする」「何十万円もする自転車を買う」人もいます。

 

一方で「服に1着1万円以上使うのは恐怖」「ギャンブルは1000円も賭けられない」「自転車は2万円以下しか買ったことがない」という人もいます。

 

 

そのため「この高額商材は必要ない!」と思うのであれば、断ったり拒否すればOKです♪

 

無理矢理購入ゴリ押しを続けてくるなら、退会するのも良いでしょう

 

僕の高額自己投資体験談

目次

 

ちなみに僕の高額自己投資体験談ですが、僕は自己投資に関して、以下のように高額商材購入や出費をした経験があります。

 

僕の高額出費体験談

マルチ商法参加時に25万円程度の自己投資

ブログ高額塾(1年プラン)参加時に40万円程度の自己投資

能力開発研修(4泊5日)参加時に25万円程度&能力開発研修(3泊4日)参加時に8万円程度×5回(40万円)の自己投資

 

このような自己投資経験があり、中には「払うんじゃなかった…」と後悔した事もあります…。

 

具体的にはブログ高額塾では「1年後に月収100万円到達した人」も出たのですが、僕は全然成果が出ずに主宰者とバトった結果、途中脱退になったのです。

 

しかも、月収100万達成者は「すでに公務員からFXで独立しており、実力もある人」で、そのノウハウをブログ化成功した為「既存の成功者しか儲からんやん」と思ったのも一因です。

 

返金を求めようとも考えましたが、結局返金方法が整備されていなかった為、泣く泣く諦めましたが…。

 

しかし、その悔しさをバネに「アフィリエイトブログで月収100万」を達成したので、結果的には払ってよかったと記憶を上塗りできました♪

 

そのため「スグに投資効果が出る」「払った時は後悔しても、最終的に投資効果が出る」ケースがあるので、チャレンジするのもアリですよ♪

 

 

※なお、当サイトの「メルマガ&お金の引き寄せPDFレポート」にて、自己投資1200万円で学んだノウハウを無料公開しているので、そちらも参考にしてください♪

 

まとめ
  • 10年以上継続成功者が主宰
  • 憧れる人・魅力ある人がいる
  • 成長に期待が持てる
  • きちんと教育・指導を行なっている
    • 高額商材はその時に判断する
    • 僕の高額自己投資体験談

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上が自己啓発セミナー洗脳後の友人から勧誘が…。7年経験者が語る拒否・参加アドバイスのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/