自己啓発 本 意味ない2

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

自己啓発本は意味ない・気持ち悪い?1000冊読んで習得した効果バツグン読書法を知りたい!」

相談女性1

自己啓発する価値はありなの?研修セミナー参加やオンライン形式のデジタル講演視聴、ベストセラー本(人気書籍/名著)を読む勉強は結果的に将来とても重要?おすすめ行動変化やメリット・デメリットを知りたい♪

相談男性2

人材教育&育成開発、社員指導&業務訓練、企業人事に効果的な労務評価制度など、会社的な側面で必要な参考情報を紹介してほしい

相談女性2

仕事の生産効率を上げるスキル経験&キャリアアップやモチベーションなどのビジネス成長や、自分や人間関係(上司/部下/チーム)を円滑に維持管理するコミュニケーション向上&マネジメント能力&リーダーシップ能力を育みたい!

相談男性3

人生の詳細な目的・目標設定するための成功思考導入や、精神を肯定的にアップデートして育む勇気溢れる言葉・考え方などの心理ワークや意識メソッドなどを実践する方法や、ポイントを解説して下さい。

相談女性3

継続して習慣にすべき毎日の取り組みやアドラー心理学や引き寄せの法則&イメージテクニック、不快な現実問題のストレス原因を引き出す簡単な知識や哲学など、日常生活や生き方を快適にする解決策を知りたいです♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「自己啓発セミナー7年」「2回の起業失敗」「転職10回」などを経験しながら「自己啓発本1000冊読破」「経済などの動画1000本視聴」してきたので、その体験談をシェアできます♪

 

だからこそ、そんな僕が「自己啓発本は意味ない・気持ち悪いと思われる原因及び、1000冊読んで習得した効果バツグン読書法」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

自己啓発本は意味ないと思う原因

目次

 

諒

ではまずはじめに、自己啓発本は意味ないと思う原因についてご紹介していきます。

 

自分に関係ない世界と拒否

目次 2

 

全く読んだ事がない方に共通するのが、自分に関係ない世界と拒否しているケースです。

 

「入社1年目の教科書」「WEBライターの基礎基本」など、ほとんどは「ビジネスマインドや稼ぐコツ」「起業成功者した創業者の自伝」などです。

 

必然的に「自分は中流の一般人だから、そんなの関係ねぇ!」と拒否反応が先行して「自己啓発本を読んでる奴は頭おかしい」と全否定しているのです。

 

しかし、1000冊読んできた立場で言うと「親や会社から刷り込まれた価値観を、盲信的に真実と断定している人」のほうが、頭おかしいと思います。

 

なぜなら「自分で今の現実が最適か?を全く考えずに、親や周りに教わった意見を全肯定したまま生きている」わけですからね…。

 

怪しい宗教のように感じる

目次 3

 

そしてこのような「自己啓発本を読んだ事がないのに嫌いと言い切る人」の根源として怪しい宗教のように感じるという理由が、一番の問題です。

 

よくあるのが「自己啓発って何それ?」「宗教みたいで何か怖い…」「洗脳されそうで近づきたくない…」という、ネガティブな反応です。

 

しかし、そういった人に共通するのが、そういう拒否反応が出る人ほど「親が絶対」「会社が絶対」「上司が絶対」という「他の洗脳が強烈」でした。

 

例えば、昔知り合った方に「自己啓発や副業・起業、社外の人間関係、宗教」を異常に怖がる人がいたのですが、以下のような行動を非難してきました。

 

諒

定時なんで帰ります〜♪

同僚 女性

周りと違うことして怖くないの?

 

諒

課長、それは違うと思いますよ?

同僚 女性

上司に逆らうと大変なことになるよ?

 

要するに「自分の中に絶対視している存在“会社や親や上司”がいるので、そこから逸れた行動や発言」をタブー視しているわけですね。

 

僕としては、己の信念に筋を通していただけですが「“会社&親&上司”の洗脳が強い人」にとっては、危険で怖い行動と映るわけです。

 

このように「既に何らかの洗脳が強烈な人」ほど、自分の信じる(強要されている)価値観以外を危険視すると言えるので、自己認識に注意が必要ですよ♪

 

書いてある事が同じに感じる

目次 4

 

書いてある事が同じに感じるケースは多いです。

 

しかし真実は逆で、広い価値観に触れていなかったり、成長していない点に問題があります。

 

例えば「人格を磨きなさい系」「とにかく稼ぎなさい系」「仕組みを理解&構築しなさい系」など、多種多様な自己啓発本があります。

 

そのため「自己啓発本は皆同じ」という人は「少年漫画はみんな、剣や銃を振り回して敵を倒して終わり」と一括りにしている状態です。

 

しかし、実際は「バトル漫画系」「美少女とのラブコメ系」「心理描写の多いサスペンス系」など、ジャンルは多岐にわたります。

 

これと同じで「自己啓発を外側の印象だけで断定している人」「視界が偏屈で同じものしか視界に入らない人」が、自己啓発本を嫌いと言っているわけですね…。

 

憧れがない死んだ魚の目の人生

目次 3

 

自己啓発を否定する人は、憧れがない死んだ魚の目の人生とも言えます。

 

なぜなら「自己啓発業界・出版業界で有名な方々」は、ビジネス業界でもTOPクラスの実績を積み重ねてきた一流の方々がほとんどだからです(まれに詐欺師がいますが…)

 

そのため「自己啓発の主宰者は怖い…」「絶対ヤバい人だよ!」と否定する人は、一流の人に触れる機会を無意識に拒否しているわけです。

 

 

結果として「会社や他人にエネルギーや時間やお金を奪われながら、死んだ魚の目をして自己批判人生を生きている」という可哀想な存在なのです…。

 

読後に高揚して終わるだけ

目次 6

 

少し読んだ程度の人に多いですが、読後に高揚して終わるだけというケースもあります。

 

なぜなら、こういう人に限って「会社や親や上司がなんとかしてくれる」という他人依存思考になっている為「自己発展の情熱がすぐ燃え尽きてしまう」からです。

 

そのため「会社が配る自己啓発本はOK」「自分で読む自己啓発本は危険」という線引きを無意識に行なっているのです。

 

女上司

会社経由の情報は安全で、直接の情報は危険!

諒

それで同じ情報なら、違いは無いやろ?思考停止ここに極まれり!

 

人は「自分にとって違和感を感じる物」を無意識に避けるので、自己啓発本否定者は「自分は自分のために何かしてはいけない」という抑圧に生きているのです。

 

そのため「自己啓発本なんて怪しいのはやめとけ!」という人から離れた方が「一緒に暗い未来へ沈んでいく惨めな生活」から離れられますよ♪

 

読後効果は千差万別

目次 7

 

さらに読後効果は千差万別なのも、問題です。

 

なぜなら、人によって満足度が異なるので「ある人は最高です!人生が変わりました」と言うのに「ある人は最低です!返金したい位」と意見が割れるからです。

 

実際「人生がこの本で変わりました」と書かれている例もあれば「買うだけ無駄です…」というコメントもあったりしますから…。

 

そのため「自分がメリットを感じなければ買わない」「興味がないジャンルは3冊以上読まない」など、自分なりの読書基準を設けておいたほうが良いですよ♪

 

目に見える物しか信じない偏屈

目次 4

 

目に見える物しか信じない偏屈というケースもあります。

 

例えば僕は「IT・WEB業界などの広告・情報業界」の人間ですが、僕の父は「自動車業界40年の化学・現物業界」で生きてきた人間です。

 

そのため、父にとって「目に見えないもので売買が成立する」「情報や無形商材で会社が成り立つ」こと自体を否定しています

 

楽天やソフトバンクが何十年も経っているのに、無形商材の会社はスグ潰れると言って聞かないですから…。

 

上司

目に見える物を生産して加工して販売する。情報やネット上の仕事などすぐ潰れる!

諒

アホかクソ親父?スマホの通信量や有料アプリだって立派な商品だろ?古臭いな?

 

このように「現物を作ったり加工した物いを提供せずに、売り上げがあるのが理解できない」と、僕の時代のビジネス概念を拒否しています。

 

これと同じく「セミナーにお金を使うのは怪しい」「情報や経験を売って商売するなんて詐欺だ!」という世代や人が一定数いるのも、残念ながら事実なのです…。

 

まとめ
  • 自己啓発とは自己発展
  • 自分に関係ない世界と拒否
    • 怪しい宗教のように感じる
  • 書いてある事が同じに感じる
    • 憧れがない死んだ魚の目の人生
  • 読後に高揚して終わるだけ
    • 読後効果は千差万別
  • 目に見える物しか信じない偏屈

自己啓発本好きが気持ち悪いと思う原因

目次

 

諒

では次に、自己啓発本好きが気持ち悪いと思う原因についてご紹介していきます。

 

読者の理想と現実がズレすぎ

目次 1

 

読者の理想と現実がズレすぎており、長く自己啓発の影響を受けているのに、現実を変えていない人は気持ち悪く見えます。

 

簡単に言えば「言葉&行動や、現実の結果がズレまくっている」ので、嘘くさく聞こえたり、気持ち悪く感じるのです。

 

例えば、僕が自己啓発セミナーで教わった「人生の3つの立ち位置」という視点が、分かりやすいです。

 

人生の3つの立ち位置

プレーヤー人生の舵取りを自分や自分のチームで行っており、酸いも甘いも自分たちで受け取る(批判・非難も受け取るが、賞賛や褒賞も受け取る)

ファン心のどこかで「自分もプレーヤーとして試合に立ちたい」と思いつきながらも、あくまでお金を払って会場内で見ているだけの存在orずっとファン前提

外野全く興味がないor興味があっても試合会場に足を運ばず、興奮も達成も何も受け取らない

 

このように、自己啓発本を読みまくっているのに、ずっと現実を変えない人は「プレーヤーとして試合会場に立ちたいのに、努力しないor一生ファンで良いと思っている」わけです。

 

実際、僕が自己啓発セミナーに7年間参加&1000冊読破した結果「96%はファンで終わり、投資金&時間振り返りに恐怖を感じているorあの頃は良かったと懐かしむだけ」になっています。

 

正直言って「使った投資金額以上を自分に還元する」のが自己啓発を行なってきた人間の責任だと思っているのですが、それを避ける人がほとんどです…。

 

行動必須で気付くは築く

目次 2

 

自己啓発関連で師匠には口酸っぱく行動必須で気付くは築くと諭され続けました。

 

具体的には「自己啓発セミナー参加中に、何らかのアイデアや気付きを掴んだら、そスグ実行に移して、現実を変える(土台をより強固に築く)」と教わりました。

 

そのため「今はプレーヤーとして報酬を受け取れる立場に立ててないが、築きを継続してプレーヤーに成長する」という覚悟がある人は、いずれプレーヤーになれます。

 

しかし「責任を怖がって一生ファンのままの人」も一杯いる為、そういう人は「自己啓発セミナー参加時の過去の自分を、気持ち悪がって話さない」という傾向もあります。

 

虚栄の自信でショボいまま

目次 3

 

虚栄の自信でショボいままなので、気持ち悪いというケースもあります。

 

具体的には「虎の威を借る狐」という諺(ことわざ)のように「師匠や自己啓発本や書き手の凄さ」と未熟な自分を混同して生きているわけです。

 

※これは「一流上場企業に勤めていて、会社の威光と自分の実力を勘違いしている人」にも見受けられます。

 

同僚 女性

私(の師匠は)すごいのよ!だからあなたも凄くならない?

諒

いや…。あなたが凄くなってない限り、信用できんて…。

 

こういったタイプの人は「本当の意味での自己啓発=自己発展」を疎かにしていたりします。

 

そのため「自己啓発本や一流企業から離れた時」に「過去の栄光にすがるor自分の惨めさを痛感する」という、気持ち悪い人になってしまうわけですね…・

 

民度が低く変な人が多い

目次 1

 

民度が低く変な人が多いケースもあります。

 

とくに、ビジネス系ジャンルでは「会社員をバカにしすぎな社会底辺」「自分が儲かればOKという超自己中」が本を読みまくったりしています(過去の自分も含めて)

 

大抵の場合「上場企業勤務者などは、自社に誇りがある為、会社員に尊敬を示す」「自分で稼いだ経験者は、欲望と他者のバランスが取れてる」ものです。

 

例えば「上場企業では、自分や取引先の民度がある程度高い」という側面もあります。

 

しかし、中小零細や変な会社にはクズもいたりするので、そういう引き寄せに陥っている人の集団は、必然的に民度が低いです。

 

※もちろん、中小零細でも素晴らしい人や会社もありますし、上場企業でもクズはいますが、やはり難易度が高い会社のほうが、人間的or能力的に優れている人が多い印象です…。

 

そして、これと同じ現象が「影響力の強い人の自己啓発本」「激安本やブームに乗っただけのor変な二流自己啓発本」で発生してるわけです。

 

そのため「安いから買ったけど、やっぱりこの自己啓発本はヤバいな…」と感じた場合には、読まずに捨ててしまうのもアリですよ♪

 

考え方がネガティブ過ぎ

目次 2

 

考え方がネガティブ過ぎて気持ち悪いケースもあります。

 

そもそも、人の行動基準には「ネガティブな危機意識で行動する」「ポジティブな願望で行動する」という2種類のパターンがあります。

 

しかし、このバランス感覚がずれた参加者が多いと「とにかくブラックエンジン・ネガティブモチベーションで頑張ろう!」という、暗いネチョネチョしたオーラの人になります。

 

例えば、僕はフードコートが嫌いですが、それは「子供を激昂して怒っている親子に怒鳴りたくなる自分」がいるので、避けているのです。

 

そもそも「子供達はフードコートの喧騒に同調しているだけなのに、それを萎縮させて抑圧しようとするヘボ親が視界に入る」のを避けているわけです♪

 

女上司

こら!静かにしなさい!置いて帰るわよ!

諒

(いや…。お前が静かな所に連れてってやれよ?貧乏思考が子供に染み込むだろうが…。)

 

このように「自分にとってネガティブな話」が自己啓発本内で展開されているなら、読まない事も検討した方が良いでしょう…。

 

考え方がポジティブ過ぎ

目次 3

 

考え方がポジティブ過ぎというケースもあります。

 

「年収1億稼げるかもよ♪」「フェラーリに乗りたくない?」など、自分の現実から急にかけ離れた提案をされると、人は気持ち悪さを感じるものです。

 

もちろん「夢はでっかく」という姿勢は良いですが、大事なのは「それが本当に自分が叶えたいものかどうか?」です。

 

人に言わされているものや、他人の影響力に乗っかっただけの思想は「怪しい宗教勧誘みたいで怖いという印象しか周りに与えない」ものです。

 

そのため「無理に頑張ってポジティブになってる本が怖い…。」と思うのであれば、一度距離を置いてみるのもアリでしょう。

 

※ただし「ポジティブな願望を自分に馴染ませる習慣」も大事なので、自己啓発本に共感するのであれば、ポジティブに違和感があっても継続すべきです♪

 

まとめ
  • セミナー参加や読書で満足
    • 行動必須で気付くは築く
  • 虚栄の自信でショボいまま
  • 民度が低く変な参加者が多い
    • 考え方がネガティブ過ぎ
    • 考え方がポジティブ過ぎ

自己啓発本は意味ないという価値観転換

目次

 

諒

では次に、自己啓発本は意味ないという価値観転換についてご紹介していきます。

 

その道の能力者から学べる

目次 1

 

その道の能力者から学べるのが、一番のメリットです。

 

例えば「何かを学びたい!」と思った場合、それを教わるには以下のルートを辿ります。

何かを学びたい時のルート

学校に行くor専門資格を取る

独学で頑張る

有名な師匠に弟子入りする

 

そして「有名な師匠に弟子入りする」場合は「出会い +弟子入り許可」「師匠への職住接近」「見聞きして学ぶ」など、物理的・時間的・金銭的ハードルが非常に高かったわけです。

 

しかし、自己啓発本は「社会的成功者の話を手軽に読める」という、距離や時間を気にせずに影響を受けられる立役者となったわけです。

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大

目次 4

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大とも言えます。

 

「殺人事件や暴行事件のニュース」「他者を批判する政治経済番組」を見ていて、ワクワクしますか?しませんよね?

 

しかし、ずっと無意識にそれらの情報に触れ続けていると、気分がどんどん下がるのが人の感情です(麻痺してたら、それすら認識できていません…)

 

例えば僕は一人暮らしを始めてから、師匠に「テレビは無しで生活しろよ?」と提案されてから、7年近くテレビ無しの生活を続けていましたが、結局何も困りませんでした。

 

それどころか「自分が見たいと思う映画や本」「師匠への相談」を意識的に選択できる時間が増えたので「ワクワクする心の復興」に時間を使えたのです♪

 

TVや新聞は自尊心を抑圧する

目次 5

 

ちなみに金持ちがテレビや新聞を拒否する理由は、TVや新聞は自尊心を抑圧するからです。

 

なぜなら、戦後のGHQの占領政策により「ラジオ・新聞・TVなどのメディア」「大学や学校教育」は「自分の国は悪いという自虐史観」をベースに活動しているからです。

 

必然的に「お前達は悪い存在だ!という、ネガティブな思考を植え付ける」のがベースの情報を流しているので、TVを見ている限り自尊心が下がります。

 

もちろん「お笑い番組」など、面白い要素も発信するようになってきていますが、ニュースなどの自尊心抑圧ベースは変わっていません。

 

そのため「自尊心を高める」という意味でも、TVを見ない習慣はおすすめです♪

 

 

※なお、GHQの行った占領政策「WGIP=ウォー(戦争)ギルド(贖罪)インフォメーション(情報)プログラム(計画)」に関しては、以下の動画にて把握できます

 

■「まだGHQの洗脳WGIPに縛れている日本人」(6分46秒)

まとめ
  • その道の能力者から学べる
  • TV(NHK払い)や新聞よりメリット大
    • TVや新聞は自尊心を抑圧する

自己啓発本は意味ない?価値創出方法

目次

 

諒

では次に、自己啓発本は意味ない?価値創出方法についてご紹介していきます。

 

1〜3冊のバイブル本を徹底吸収

目次 1

 

1000冊読んだ立場だからこそ言えるのですが、1〜3冊のバイブル本を徹底吸収するのがおすすめです。

 

なぜなら「内容が全然頭や心に残らない本を何百冊も読むより、1冊の“これは人生の師と呼ぶべき本”に影響を受け続けたほうが良い」からです。

 

そして、数年かけてでも「本に書かれていることは、自分の人生で実践できるようになった」という領域まで、成長するのがベターです♪

 

1冊・3冊・10冊の法則

目次 2

 

ちなみに、1冊・3冊・10冊の法則についても補足しておきます。

 

1冊・3冊・10冊の法則

1冊=その分野のことが「ざっくり大枠」で話せる

3冊=その分野のことが「ある程度自分ごと」として話せる

10冊=その分野のことが「スペシャリストレベルと同じ情報・知識量」で話せる

 

このように、特定分野で読む冊数によって知識・見識のレベルが上がるという法則です。

 

そのため僕は「気になったジャンル本を1冊読む→その分野を吸収したい場合は3冊読む→その分野に精通したい場合は10冊読む」という基準で読むようにしました。

 

この点から言っても「自己啓発本を語れるレベルになる」のであれば、3冊程度は読んでおくのがベターですよ♪

 

行動必須で気付くは築く

目次 2

 

自己啓発で師匠には口酸っぱく行動必須で気付くは築くと諭され続けました。

 

具体的には「自己啓発セミナー参加中に、何らかのアイデアや気付きを掴んだら、スグ実行に移して、現実を変える(土台をより強固に築く)」と教わりました。

 

そのため「今はプレーヤーとして報酬を受け取れる立場に立ててないが、築きを継続してプレーヤーに成長する」という覚悟がある人は、いずれプレーヤーになれます。

 

 

しかし「責任を怖がって一生ファンのままの人」も一杯いる為、そういう人は「自己啓発にハマった時の過去の自分を、気持ち悪がって話さない」という傾向もあります。

 

自己発展に繋がる部分を吸収

目次 5

 

自分なりのバイブル本を手に入れたら、自己発展に繋がる部分を吸収するのがおすすめです。

 

そもそも「特定の1冊に書かれていることを、自分が全部実践できる」のであれば、あなたは著者と同レベルの成功者です。

 

しかし、そのようなレベルに到達している人はごく一部なので、少しずつ自分の生活習慣に取り入れながら、自己発展に取り組む必要があるのです♪

 

自己啓発本を完全習得する

目次 7

 

最終的には自己啓発本を完全習得するのがベストです。

 

簡単に言うと「書かれていることを理解している→書かれていることを実践している」という状態に到達すればOKです。

 

この領域に到達できれば「自己啓発本がなくても、自己発展を無意識にできる人」になっているので、人生の悩みの大半は解消・浄化できているはずです♪

 

 

※悩みが一切なくなるという事は、死ぬまでありませんが「心の奥底に人生に対する絶対的安心感がある」のが、自己啓発本完全習得者と言えます

 

まとめ
  • 1〜3冊のバイブル本を徹底吸収
    • 1冊・3冊・10冊の法則
    • 行動必須で気付くは築く
  • 自己発展に繋がる部分を吸収
  • 自己啓発本を完全習得する

自己啓発本は意味ない?おすすめ書籍例

目次

 

諒

では次に、自己啓発本は意味ない?おすすめ書籍例についてご紹介していきます。

 

自尊心を高める本

目次 4

 

人生を思い通りに生きるために自尊心は欠かせない為、自尊心を高める本をご紹介します。

 

具体的には、僕が自己啓発書を「1000冊」読んできた中で、以下の3冊の本に書かれていた内容から真理を学びました。

僕が衝撃を受けた本

 

真理=成功者の本(とくに自伝)で言われている“良いことをしなさい”“徳を積みなさい”と言っている方は、大抵昔ヤンチャという“悪いこと”をしてきた裏打ちがある

 

 

真理=親不孝をする・ワガママを言う・自分勝手に生きる

 

 

真理=お金を引き寄せる秘訣は「甘える・たかる・ねだる・せびる」だ!ね〜ね〜もっと僕にお金ちょうだ〜い(笑)

 

要するに「世の中的に評判が悪くても、自分がやりたい事を優先する経験」が大切と言うことです。

 

もちろん「人を殺す」「突然見ず知らずの人を殴る」など、明らかに「人の道に外れたこと」はNGですが、抑圧しすぎな人は自分優先度を上げる必要があります

経済的安定のおすすめ本

目次 4

 

そして経済的安定のおすすめ本とも言えるのが「金持ち父さん・貧乏父さん」です。

 

 

「ローンを用いた持家は負債」「自分ビジネスを持て」「MBA取得より戦場でリーダーシップを鍛えるべき」など、一般的に「タブーとされるような話」が満載です。

 

しかし、この本を読んだかどうか?で今後の人生設計が大きく変わりますし、経済的な将来を考える上で、大きな指針になると思いますよ♪

 

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上が自己啓発本は意味ない・気持ち悪い?1000冊読んで習得した効果バツグン読書法のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/