権利収入 誘われた

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

権利収入に誘われた時対策は?獲得者が語る断り方のコツやおすすめ仕組み例を知りたい!」

相談女性1

ネットワークビジネス(アムウェイなどのマルチ商法)に勧誘された場合で、法律違反を否定する断り方や論破方法、ねずみ講など商品のない違法会員獲得商売と、ディストリビューターが活動する合法な連鎖販売取引の違いを知りたい♪

相談男性2

セミナー洗脳にハマった結果、友人などの人間関係問題の悩みや、ストレスによるメンタル抑圧末路など、人生経験・体験談やグループ参加メリットを読みたい♪

相談女性2

会社の仕事を転職するトラブルや、お金や投資関係問題の原因は父親(親父)とのトラウマ浄化で解決できる?成功するために稼げる副業&起業ジャンルや、収入・月収アップのコツを教えて下さい。

相談男性3

現状の日本経済や企業組織は貧乏社会への世代&時代一直線だから、自尊心アップして我慢から満足に意識を変える引き寄せの法則の教えや、健康で安心な快適不労所得幸福生活を獲得する方法を説明して欲しい。

相談女性3

夢中になった結果、虚偽の自己ポイント購入達成は絶対やめとけ?マインドブロックを外すための怪しいマニュアル知識や儲かる年収理論の購入結果や、正しいものに触れるためのアドバイスをお願いします。

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「高校の自殺未遂」「12年間の権利収入獲得挑戦」「2回の起業失敗」「転職10回」「妹の自殺」など、不労所得獲得に何度もチャレンジした人間なので、あなたの悩みが痛いほど分かります…。

 

そのため、僕が「権利収入に誘われた時対策及び、断り方のコツやおすすめ仕組み例を具体的に紹介していきます♪

 

※なお、僕は現在「マルチ商法会社の商品を数種類使うだけの愛用者」であり「マルチ商法での収入は0円(勧誘成功なし)」「勧誘は一切行っていない人間」であることを付け加えておきます。

 

※また、マルチ商法を広める人の名称は各社で異なりますが、ここでは「ディストリビューター」で統一してご説明していきます

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

目次

権利収入に誘われた!成功者のリアル例

目次

 

諒

ではまずはじめに、権利収入に誘われた!成功者のリアル例についてご紹介していきます。

 

※僕はネットワークビジネスを7年間継続していましたが、その中で出会った素晴らしい成功者の体験談をご紹介します

年収億越えで人情味に溢れた大人物

目次 1

 

ネットワークビジネス成功者で大変お世話になった、年収億越えで人情味に溢れた大人物の記憶が僕にはあります。

 

具体的には、25歳の時に受けたチーム研修にて、講師として関わってもらい「100%僕のために叱ってくれた」のです。

 

100%僕のために叱ってくれた体験

お金と時間をかけて学びにきてるのに、最大限吸収しようとしないとは何事だ!頑張って参加してる自分が可哀想だと思わないのか…?自分で自分に謝りなさい!

 

このように「他人(俺or私)に謝れ!」と怒りをブツけられるだけの経験は沢山してきましたが「自分に謝れ!」という「相手の為の叱り方」を、生まれて初めて経験したのです。

 

その方は、飲食店経営も成功させるなど、既に年収億超えの人でしたが、このような「相手のために本気で叱れる立派な人がいるんだ」と感動すら覚えました(笑)

 

タワマン在住の成功者夫婦

目次 2

 

参加したコーヒーセミナーで仲良くなった、タワマン在住の成功者夫婦の記憶もあります。

 

その方々とは「とても人当たりの良い雰囲気」で意気投合し、名刺を戴いていたので、その後お礼の粗品などをお送りしたのです。

 

その結果、僕の関わりに感動して戴いた為「自宅のタワマンで食事会をする」と誘われたので、お呼ばれしました。

 

そして、お話を聞いた結果「ネットワークビジネスで成功した後、地元で飲食店経営に携わった後、再び東京に戻ってきた所だった」とお話し戴きました。

 

結果的に、僕も当時ネットワークビジネス参加者だったので、勧誘はありませんでしたが、非常に人間的魅力に溢れたご夫婦だったという印象が強いです。

 

1年半で会社員から独立した僕の師匠

目次 3

 

1年半で会社員から独立した僕の師匠が、最もお世話になりました。

 

正直言って、僕の成果は「7年間成果0で売り上げも微々たるもの」だったので、師匠に貢献できていたかと言えば微妙です。

 

しかし、親身になって「お前が辞めない限り、俺はお前と共にいるから」と温かく、時に厳しく教育・指導して下さったので、感謝しかありません。

 

そんな僕の師匠は「結婚して子供ができた結果、妻の育休で年収半減を危惧してネットワークビジネスを始めた結果、1年半で独立したエリート」です。

 

元々「大手企業のエンジニア」として活躍しており、会社を辞める気は無かったそうですが、副業禁止なのにバレてしまい、独立に至ったそうです。

 

会社に迫られた選択

我が社は副業禁止だから、マルチを辞めて会社に残るか?会社を辞めてマルチをやるか?どちらか選べ!

 

このように上司から迫られたので、会社に残っても後味が悪いと思い、会社を辞める選択をしたそうです。

 

結果的には、会社退職前月に月収50万円近くに跳ね上がり、そのまま事業家への独立軌道に乗ったそうです。

 

※この方も「頼れる兄貴分」で、とても素晴らしい方でしたし、僕の自尊心(セルフイメージ)は、その方から学ばせて戴きました(笑)

 

まとめ
  • 年収億越えで人情味に溢れた大人物
  • タワマン在住の成功者夫婦
  • 1年半で会社員から独立した僕の師匠

権利収入に誘われた!参加OKの基準

目次

 

諒

では次に、権利収入に誘われた!参加OKの基準についてご紹介していきます。

 

※同じく、僕が7年間参加したネットワークビジネスのような紹介を介した権利収入の話をご紹介していきます

10年以上継続成功者がチームにいる

目次 1

 

10年以上継続成功者がチームにいるのであれば、参加して学べることは多いです。

 

なぜなら「起業は10年以内に9割が廃業する」と言われているので、それ以上成果を作り続けている方は、間違いなく成功者だからです。

 

何事も「10年以上一つのことに打ち込み続けた方」は、その道でそれなりの地位や影響力を育んでいるものです。

 

 

そのため「ノリや勢いで数年儲かっているだけの人やチーム」ではない本物の組織であれば、参加してみるのもアリですよ♪

 

憧れる人・魅力ある人がいる

目次 2

 

憧れる人・魅力ある人がいるのであれば、参加する価値があります。

 

なぜなら「あなたの心が動く、何らかの理由を持つ人の指導を得るチャンス」だからです。

 

例えば僕が弟子入りした師匠は、当時僕が持っていない以下のような魅力を持っていました。

 

僕が弟子入りした師匠の例

大手企業のエリート出身者であり、30代以前に独立達成し、30代前半に月収100万円以上を達成

漢気に溢れ、責任意識の非常に強い男性性溢れる方

「金・富・権力」に対して非常に正直で、否定意識が全然ないという、僕の周りにいなかったタイプ

妻帯者ではあったが、それでも常に美女・美少女が周りにいて、モテるカッコいい男を生きていた

人生を「可能性を広げ続けるもの」として常に意識し続けており「人や社会にプラスの価値を与える事」に生き甲斐を持っていた

 

当時「公務員受験に失敗して工場ライン作業バイト」だった僕からすれば「自分に足りない多くのもの」を持っている男性として写ったのです。

 

そして、7年の弟子入り生活を経て「師匠に憧れた部分を自分にフィードバックして成功」したわけです。

 

そのため、あなたが「誘われた権利収入のチーム内に憧れの人がいる」のであれば、参加して影響を受けるのもアリですよ♪

 

稼ぐだけでなく成長に期待が持てる

目次 3

 

稼ぐだけでなく成長に期待が持てるのであれば、参加してみるのもアリでしょう。

 

そもそも、数ヶ月やった程度ではあまり変わりませんが、3年以上権利収入を獲得するために、ネットワークビジネス活動を継続した人は、以下のような能力向上を果たしていました。

 

ネットワークビジネスに取り組んだ結果成長したもの

必要経費の計算やムダな出費の削減など、お金管理・マネーマネジメント能力が高まる

人と会ったりMTGやセミナーに参加するなど、時間管理・タイムマネジメント能力が高まる

健康商材を扱う場合は、良質な健康商品摂取や筋トレ・健康向上に努める為、肉体管理・フィジカルマネジメント能力が高まる

自分やチームメンバーのメンタルケアを行う機会が増えるので、精神管理・メンタルマネジメント能力が高まる

 

このような面で成長できるケースが多いです。

 

実際僕は、今でも「自分が使うお金・時間は自己投資か?浪費か?」を基準に判断するクセがついたので、良い修行期間だったと確信してます♪

 

そのため「単純なお金稼ぎだけでなく、人間的成長を望める」と直感したのであれば、参加してみるのもアリですよ♪

 

きちんと教育・指導を行なっている

目次 4

 

きちんと教育・指導を行なっている組織であれば、健全な状況で成長していけるので、参加してみるのもアリです。

 

なぜなら、チームの質や規模にもよりますが、一般的に「年商数億〜数十億円の社長」と関われる機会は、高額セミナー参加でなければ成し得ないからです。

 

※実際「金持ち父さん貧乏父さん」の著者・ロバートキヨサキ氏の講演会などは「1万円〜数十万円」もしますし、個人コンサルならもっとします

 

しかし、ネットワークビジネスの場合は「仲間の成功が自分の成功に直結」するので、優秀な方から学びを得られるチャンスも多いのです。

 

※実際、僕も「工場のライン作業バイト」だった頃から「大手企業のエリートから独立した師匠」の元で学べたからこそ、今の自分の自尊心が形成できたと思っています

 

そのため「自分の身近に憧れの人や、学びたい人がいない」という場合に、ネットワークビジネスの先輩や師匠から学べるチャンスは多いのです

 

権利収入の必須課題図書

目次 8

 

ちなみに補足ですが、権利収入の必須課題図書と言えるのが「金持ち父さん・貧乏父さん」「キャッシュフロークワドラント」「若くして豊かに引退する方法」です。

 

■金持ち父さん貧乏父さん

■金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント

■金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

これらには「ローンを用いた持家は負債である」「自分ビジネスを持て」「MBA取得より戦場に行ってリーダーシップを鍛えるべき」など、一般的に「タブーとされるような話」が満載です。

 

しかし、この本を読んだかどうか?で今後の人生設計が大きく変わってくることは間違いありませんし、経済的安心を得る上で、大きな指針になると思いますよ♪

 

※なお、無料要約動画になりますが、以下のようにYouTubeでも参考情報が上がっているので、購入を躊躇する場合には参考にしてください♪

 

■「金持ち父さん①お金持ちになる手順」(19分51秒)

自分ビジネスの利点

目次 9

 

例えば金持ち父さんの本を読んで驚いたことですが、自分ビジネスの利点はかなり大きいです。

 

もちろん、ある程度収益は必要ですが「自分ビジネスに必要な出費=経費」として扱えるようになることで、節税能力を獲得できるのです。

 

※「確定申告」が必要なので、ある程度の収入源になったら「副業OK」「確定申告を自分でさせてくれる会社」でなければ、必要に応じて転職が必要ですが…。

 

これは「会社員=年収-税金=手取り(欲しいものを買う)」に対して「フリーランスなど=年収-経費(欲しいものを買う1)-税金=手取り(欲しいものを買う2)」になるのです。

 

会社員と自分社長の場合(年収500万円)

会社員=年収500万円-税金20%(100万円)手取り400万円(欲しいものを買う)

確定申告者=年収500万円-経費100万(仕事に必要な機材購入/遠征費など)=400万円-税金20%(80万円)手取り420万円(欲しいものを買う)

 

このように「経費」という選択肢が会社員以外のフリーランスなどでは使えるようになるので、同じ年収でも手取りが増えるのです。

 

例えば知り合いのフリーランス社長は、賃貸の半額は経費落としにすることで、家賃倍のマンションに引っ越していました

 

とはいえ、経費はあくまで「業務上必要で正当性があるもの」でなければならず、追加徴税で後から四苦八苦する危険もあるのです。

 

しかしいずれにしても、確定申告を含めた税金・節税対策を学んでおくことで、税金面も含めて今後有利な人生を構築できる選択肢を広げられますよ♪

 

ネットワークビジネスの参考書

目次 7

 

合わせて補足として、ネットワークビジネスの参考書もご紹介しておきます。

 

 

これは「不労所得」「キャッシュフロークワドラント」「会社員から起業家へ至る価値観」などを世に広めた「金持ち父さん・ロバートキヨサキ氏」の著書です。

 

21世紀のビジネスとは「ネットワークビジネス」のことを指しており、これに参加するメリットを中心に書かれた本となっています。

 

さらにこの本は、ロバートキヨサキ氏が「ネットワークビジネスで収入を得ていない立場の人間として語る、ビジネスへの参入メリット」を紹介しています。

 

21世紀のビジネスに書かれているマルチ商法参入メリット

1.実社会でのビジネス教育を得られる

2.収入を伴った人間的成長を得られる

3.夢と価値観を分かち合う友達の輪が得られる

4.あなた自身のネットワークの力を実社会に生み出せる

5.ビッグビジネスにまで成長させられる可能性

6.高度なリーダーシップスキルを育むチャンスを得る

7.真の富を形成するメカニズムを学べる

8.大きな夢と、それを実現させる能力を育める

 

このようなメリットについて書かれているので、参加を迷っているのであれば、一度じっくり読んでみることをおすすめします♪

 

まとめ
  • 10年以上継続成功者がチームにいる
  • 憧れる人・魅力ある人がいる
  • 稼ぐだけでなく成長に期待が持てる
  • きちんと教育・指導を行なっている
    • 権利収入の必須課題図書
    • 自分ビジネスの利点
    • ネットワークビジネスの参考書

権利収入に誘われた!怪しい例

目次

 

諒

では次に、権利収入に誘われた!怪しい例についてご紹介していきます。

 

先行者利益で煽ってくる

目次 1

 

一番多いケースは、先行者利益で煽ってくるパターンです。

 

「海外から上陸したばかりのビジネスだから!早く参加した方が良いよ!」「これからどんどん成長するから、稼ぐなら今のうちだよ!」といった煽り文句ですね。

同僚 女性

今すぐやらないと、波に乗り遅れるよ!儲からないよ!

諒

怖っ!キモっ!

 

しかし残念ながら、世の中に「先行者利益を生むほどの広がりを見せたビジネス」は、それほど多くありません。

 

「ITバブル時のネット系ビジネス」「スマホ関連」「YouTube」などは代表例ですが、それ以外にはあまり多く見当たらないと思います。

 

さらに先行者利益を得たユーチューバーなども、素人から始めた方は「ビジネスになるとは思っていなかったケース」が多いです。

 

以上の点からも「先行者利益が一般市民で広まるレベルの権利収入」はちょっと怪しいという見方が、大半のケースなのです。

 

参入者で利益を得る前提

目次 2

 

参入者で利益を得る前提の権利収入ビジネスも怪しいです。

 

なぜなら「参入者増が前提で利益を得るビジネスは違法」だからです。

 

※もっと厳密に言うと「入会金のみで機能するビジネス」などは違法です

 

例えば、代表例として「ねずみ講」がありますが、あれは「参加者の入会金を一定%で上に還元する」という「新規参加者がいて成立する仕組み」です。

 

言い換えれば「新規参加者が勧誘できない時点で破綻する」ので、持ち逃げ前提というわけですね(ねずみ講は別名・無限連鎖講)

 

同僚 男性

早く始めた人が儲かる仕組みなんだよ!でないと無くなっちゃうんだよ!

諒

それ、違法だって分かって言ってる?

同僚 男性

え?

 

もちろん「入会金や入会時購入割引などを設定している権利収入(ネットワークビジネス)」もありますが、あくまで「権利収入対象の商品やサービスがある前提」です。

 

そのため「入会と入会金だけで稼げるビジネス」という論調で誘われる場合には、それを違法と思った方が良いでしょう♪

 

初月や短期間で高収入の話

目次 3

 

初月や短期間で高収入の話で煽ってくる場合も怪しいです。

 

もちろん「新参者が驚異的な記録を打ち立てるケース」はありますが、それは元々似た仕事で経験を積んでいたり、よほど天才的才能があるなど希少例です。

 

そのため「初月から5万円稼げるよ!」「短期間で脱サラもできるよ!」という煽り文句を言ってくる人は非常に危険です。

 

同僚 女性

簡単に楽して儲かるよ♪

諒

簡単に楽して儲かるものは簡単に崩れるよ?知らないの?

同僚 女性

え?

 

例えば僕は、権利収入の一つである「ネットワークビジネス」を適切に紹介された時は「3年〜5年は無収入でも努力する覚悟が必要」と言われました。

 

僕の師匠は、元々エリート街道を歩んで「上場企業でも若手TOPクラスの実力者」だったので、1年半で50万を構築しましたが、極めて稀なケースだと言っていましたから(笑)

 

そのため「一定期間の努力や経験が必要」といった正直な言葉が出ずに「簡単に稼げるよ♪」といった手軽な言い方をする場合には、詐欺と思っておいた方が良いでしょう。

 

再現性・持続性がない仕組み

目次 4

 

権利収入のビジネスプラン自体には問題がなくても、再現性・持続性がない仕組みを紹介してくる人も注意が必要です。

 

例えば僕は、上京して7年間ネットワークビジネスをしていたので、プライベートでも数百人〜数千人は会ってきました。

 

その中には「毎月1万円この会社の商品購入者を増やせばOK」「仕組みを紹介してくれるDVDを配れば権利収入が入ってくる」というビジネス勧誘を受けたこともあります。

 

しかし冷静に考えれば「今でも毎月1万円払って買い続けている物があるか?」「特定のDVDを見ただけで人生が変わった経験があるか?」と振り返れば、ほぼ全員がNOでしょう。

 

そもそも、前提として「簡単に手に入ったものは簡単に崩れる」と思っておいた方が良いです。

 

そのため、このような「手軽に権利収入を構築できるという人」と手を組んでも、簡単に崩れると思っておいた方が良いですよ♪!

 

疑問や不安に答え切らない

目次 5

 

同じく権利収入ビジネス自体に問題がなくても、疑問や不安に答え切らない人は信用できません。

 

「やれば分かるよ!」「不満や不安なんて、その内なくなるよ!」など、具体的な説明なしの根性論で丸め込もうとする人は危険です。

同僚 男性

やれば分かるよ!不安なんてその内無くなるよ!

諒

その認識で商品やサービス買ってて、人生怖くならないの?現実見てしっかり勉強した方が良いよ?

 

「どういう仕組みなのか?」「デメリットは?」「成功例は?失敗例は?」と思った不安を素直に口にして、それを拾い上げてくれない人は信用しない方が良いですから…。

 

もちろん「紹介者が新参者で答え切れないケース」もありますが、それは上位の責任者が出張ってきて答えるべきなのです!

 

そのような対応もせずに「分からないあなたが劣っている」といった傲慢勧誘をしてくるのであれば、どれだけ素晴らしいお誘いであっても断ったほうが安心ですよ♪

 

まとめ
  • 先行者利益で煽ってくる
  • 参入者で利益を得る前提
  • 初月や短期間で高収入の話
  • 再現性・持続性がない仕組み
  • 疑問や不安に答え切らない

権利収入に誘われた! マルチの断り方

目次

 

諒

では次に、権利収入に誘われた! マルチの断り方についてご紹介していきます。

 

勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康

目次 1

 

まず、ディストリビューター側の視点として、勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康を意識していると理解しておきましょう。

 

とはいえ、20代〜30代で健康の悩みが出ることは少ないので、実質「お金/時間/人間関係のどれか」で会話が展開されていくはずです。

 

ちなみに主な勧誘パターンは以下の通り。

 

勧誘する側の主な流れ

勧誘者が集める情報=FORMD(Familiy・家族/occupation・職業/Recreation・趣味/Money・お金/Dream・夢)

お金の勧誘例現状の収入に満足してる?もっと稼ぎたくない?・将来のお金事情に不安はない?

時間の勧誘例今よりもっと自由な時間を手に入れたくない?独立して自由になりたくない?

人間関係の勧誘例毎日快適な人間関係で生活したくない?ストレスの多い人間関係を変えたくない?

 

ただし、これはマルチ商法に限らず、転職のモチベーションの根源にもなるので、大半の人が当てはまる「願望」と言えます。

 

※実際、僕の紹介者は「大企業で年収はOKだが、毎日終電帰りを変えたい願望」でスタートし「定時で帰れる会社に転職した後に卒業・脱退」しました。

 

そのため、勧誘を断るコツは「現状の自分の人生に満足していますという毅然とした態度」で解決できます。

同僚 女性

一緒にこのビジネスやろうよ!

諒

いや、現状に満足してるんで。他を当たって。

 

逆に「知り合いに紹介された人がステキだから、今より良くなれそう」と思うのであれば、やってみれば良いと思いますよ♪

 

現状の収入や仕事に満足と宣言

目次 2

 

お金に関する勧誘を断るのであれば、現状の収入や仕事に満足と宣言するのがベターです。

 

もちろん「お金があるほど選択肢が増える」わけですし、どんな仕事でも不満0ということはあり得ません。

 

しかし「権利収入ビジネスに参加するほど現状に不満はない」というスタンスを取れれば、しつこく勧誘されても断れます。

 

主な断り方

お金や年金問題など将来の不安に関する勧誘をされた場合今のところ現状の収入で十分生活できてるし、必要に応じて対応するから必要ない

仕事や副業・起業に関する勧誘をされた場合自分の仕事にそれなりの愛着や自信、誇りがあるから、副業したり起業を目指す気持ちはない

現状の時間感覚に満足と宣言

目次 3

 

時間に関する勧誘を断るのであれば、現状の時間感覚に満足と宣言するのがベターです。

 

そもそも、どのような収入源であっても「必ず維持管理の手間や労働」は発生するので、完全な自由は得られません。

 

実際、僕が出会ったアムウェイの成功者の方も「定期的なホームパーティーやメンバーのメンタルケアがある」と仰っていましたし、僕の師匠も同様でした。

 

そのため「マルチ商法で成功したら、自由な時間を謳歌できるよ♪」と言われても、人間関係維持やサポートが発生することは、受け入れなければなりません。

 

主な断り方

時間に関する勧誘をされた場合多少の残業はあるけれど、Wワークに取り組んで現状を変えたいとまでは思わない

ネット集客・SNS勧誘のケース

目次 4

 

ちなみにマルチ商法は対面だけで無く、HPやSNSを利用した勧誘も行われているので、ネット集客・SNS勧誘のケースも参考にご紹介しておきます。

 

たしかにネット集客で勧誘すれば、直接関わる人間関係にはなりにくいので、楽と言えば楽かもしれません。

 

しかし、僕のチームでこの勧誘方法を禁止していたのは、以下のような理由があるからです。

 

主な断り方

ネットやSNS経由で勧誘をされた場合=希薄な人間関係で広めても、情熱が伝導しないので広まりにくい上に、チームになっても管理・統制ができないorしにくい

 

さらにブログやネットビジネスで集客できる力を蓄えれば、わざわざマルチ商法で流通網を広げる必要もありません。

 

そのため、社会的評価の厳しいマルチ商法をネットで広めるよりも、アフィリエイトブログで活躍した方がやりやすいと思いますよ♪

 

現状の人間関係に満足と宣言

目次 5

 

人間関係に関する勧誘を断るのであれば、現状の人間関係に満足と宣言するのがベターです。

 

なぜなら「無人島で自給自足生活でもしない限り、必ず人と関わる機会はあり、人間関係で完全ストレス0はあり得ない」からです。

 

そして「起業・独立しても取引先や近しい人間関係でストレスを抱える人」もいれば「会社員でも満足な人間関係の中で生きている人」もいます。

 

そのため、人間関係に関する勧誘を受けても「マルチ商法に参入したからといって、必ずしも改善されるとは限らない」と思っておいてほうが良いです。

 

主な断り方

人間関係に関する勧誘をされた場合現状の人間関係に満足しているから、マルチ商法は自分に必要ない

 

※ただし、マルチ商法は「コミュニケーションビジネス」なので、トークスキルが向上したり、人間関係能力が向上することはあります

 

やる時はこちらから言うと伝える

目次 6

 

ここまで以外の勧誘パターンで困った時は、やる時はこちらから言うと伝えるパターンで断れます。

 

これは営業で使うような「検討した上で、必要ならこちらから連絡します」という「時間を置いて、営業マンが期待薄と感じ始めたら断る」という方法です。

 

そもそも本来、どの世界でも「優秀な人ほどしつこく誘わず、やりたい人を探す新規開拓に専念する」という特徴があります。

 

そのため、しつこく勧誘してくるのであれば「こちらの気持ちを考えずにゴリ押しする人との今後はキツい」と言えるので、思い切って縁切りするのもアリでしょう。

 

まとめ
  • 勧誘の軸はお金/時間/人間関係/健康
  • 現状の収入や仕事に満足と宣言
  • 現状の時間感覚に満足と宣言
    • ネット集客・SNS勧誘のケース
  • 現状の人間関係に満足と宣言
  • やる時はこちらから言うと伝える

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

権利収入に誘われた!おすすめ仕組み例

目次

 

諒

では次に、権利収入に誘われた!おすすめ仕組み例についてご紹介していきます。

 

おすすめランキングの順位基準

目次 1

 

まず大前提として、おすすめランキングの順位基準を補足しておきます。

 

不労所得獲得で一番大切なのが「スモールスタートが可能なこと」「リスクが低い状態で失敗できること」です。

 

例えばランキング下位ほど「スタート時から多額のお金が必要」「リターンを増やすには、分母(投資金)を増やす必要がある」ものです。

 

一方で、ランキング上位ほど「少額から始めて経験を積める」「会社にバレず、副業経験を積める」ものです。

 

もちろん、「個人の適性や才能」によって選ぶのが一番ですが「不労所得はスモールスタートで」という考え方は、必須ですよ♪

 

スモールスタートが必須の理由

目次 2

 

そして、スモールスタートが必須の理由も補足しておきます。

 

そもそも、いきなり何百〜何千万も金銭的リスクを負うのは「自転車に乗れない人が、いきなり大型バイクに乗る」ようなものです。

 

実際「2輪のバランス感覚」も掴んでいないのに、いきなり180km近く出る乗り物に乗ったら、擦り傷どころでは済まないですよね?

 

不労所得はこれと同じで「ビジネススタートと大金消失リスクが一緒の状態」で始めてしまうと、失敗した時に取り返しのつかないことなるからです!

 

大金の例で言えば、店舗開業する人は「美容師」「料理人」「職人」など、どこかで一定期間修行して独立するのが一般的ですしね♪

 

そのため「なるべく少額で始めて失敗経験を積みながら、成功体験を得ていく」のが一番ですよ♪

 

1位/YouTube・ブログなど媒体系

目次 3

 

僕が構築している不労所得領域ですが、YouTube・ブログなど媒体系などが一番おすすめです。

 

YouTube・ブログなど媒体系メリット

無料or低額でスタートできる

多額の支出・借金の必要がない

時間や場所を選ばず自由に作業できる

 

ただし「低リスク」なので、モチベーションが続かずに辞めていく人が多いのも事実です。

 

とはいえ「自分の好きor得意なことを情報共有する」「自分の本音を社会に発信する」練習にもなるので、非常におすすめの分野と言えます♪

 

さらに、YouTubeも「自分の思いを人に伝えるプレゼン能力向上」などが見込めるので、顔出しせずに取り組み始めるなど、選択肢としておすすめですよ♪

 

2位/情報商材・NOTE等情報資産系

目次 4

 

同じく僕もやっている不労所得ジャンルですが、情報商材・NOTE等情報資産系もあります。

 

情報商材・NOTE等情報資産系メリット

自分で商材を作成し、値段も自分で決められる

ブログやYouTubeと組み合わせて複合的に売れる

 

これは「単独で有料販売している人」もいますが、僕のように「ブログ×NOTE」や、僕のメンターのように「YouTube×情報商材」というやり方もあります。

 

このように、ブログやYouTubeは「閲覧数に応じて収入を稼ぐ」方法もありますが「商品購入ごとに収入を稼ぐスタイル」もあるわけです。

 

しかも、ブログなどで利用できるアフィリエイトは「自分の記事と親和性が高い商品」を売ることになりますが、NOTEなどの情報商材は自分で作れるわけです♪

 

そのため「アフィリエイトで売りたい商品がない」ような場合に、自分で作ってしまえるわけですね♪

 

ただし「自分のノウハウより、有名企業の商品の方が売れるパターン」もあるので、どちらが良いか?は臨機応変に選ぶしかありません。

 

3位/FX・暗号資産など短期投資系

目次 5

 

不労所得とは少々異なりますが、FX・暗号資産など短期投資系もあります。

 

FX・暗号資産など短期投資系メリット

勝てるようになれば、年収億単位まで到達できる

仕組み化・自動化も可能

対人関係の煩わしさがない

 

あくまで「聞いたレベル」でしか語れませんが、FX勝者などには「特定のルールで売買を自動化している人」もいるようです。

 

他にも暗号資産は、株式投資のように「価値が徐々に上昇or急上昇の予想ができた通貨」を買っておいて、差額で利益を得るのが一般的です。

 

とはいえ、僕のように「データやグラフが嫌いな人」には向かないですが、勝てるルールを吸収して実践できるようになれば、かなり稼げるジャンルのようですよ♪

 

※もちろん「1日で数十万〜数千万の損益が上下する」など、メンタルが強くないと厳しい世界ともお伝えしておきます。

 

4位/マルチ商法など人脈構築系

目次 6

 

僕も7年間やっていましたが、マルチ商法など人脈構築系もあります。

 

マルチ商法など人脈構築系メリット

実力のあるリーダーの影響を受けられる

コミュニケーション能力を向上できる

 

ただし「一定額の購入がタイトル維持に必要」「所属するチームやリーダーによって優劣がある」など、金銭的・人間関係的なデメリットもあります。

 

さらに「成功後もメンバーとの定期的なコミュニケーションが必要」「ねずみ講という違法ビジネスと似ていて、社会的評価が最悪」などもあります。

 

そのため「能力向上・ビジネス能力発展」という意味で見れば良いですが「成功を維持するには人心掌握など努力が必要」な不労所得とも言えますよ♪

 

※なお「インターネットを介したネットワークビジネス」もあるようですが、僕は利用未経験なので割愛

 

5位/企業継承や特許など権利譲渡系

目次 7

 

企業継承や特許など権利譲渡系も不労所得の一つです。

 

企業継承や特許など権利譲渡系メリット

起業継承や譲渡は、数億〜数千億円まで、多額の金銭的還元を得られる方法

特許アイデアは、うまく売れれば、個人でも多額のお金を得られる

 

まず大前提として、会社とは突き詰めれば「書類上の会社登記」という一枚の書類です。

 

そして「会社を上場or成長させた後に権利譲渡」したり、株式譲渡して経営権を譲ることで、多額の金銭的還元を受けられます。

 

「ZOZOの前澤社長」が、自己所有株式を含めた経営権をYahoo!に譲渡して、2,400億円が通帳に振り込まれたなどの例ですね♪

 

ちなみに、前澤社長は一発大金を得ましたが「創業者が前線を退いて、株式配当だけで生きていく」という早期退職パターンもあります。

 

※また、実はブログにも「サイトM&A」という権利譲渡サービスがあり、キッチリ育てられた物であれば「数万円〜数百万円」で売られていたりします

 

 

そして、これと似た不労所得が特許です。

 

特許とは「自分が生み出したアイデア・技術・商標」を特許庁に申告することで「他の人が同様の物を利用する場合には、売却譲渡orライセンス料を支払う仕組み」です。

 

例えば「ソフトバンク創業者・孫正義氏」は、19歳の時に年間250件の特許出願を行い、その中から「電子辞書」のアイデアをカシオに売った結果、1億7000万円を稼いだ伝説があります。

 

このように「自分のアイデアを生み出し、それを護る状況を作る」ことで、不労所得を得るチャンスはあるのです。

 

6位/出版や音楽など知的財産系

目次 8

 

出版や音楽など知的財産系もあります。

 

出版や音楽など知的財産系メリット

才能や好きなことを収益化できる

有名人になれるチャンスがある

 

例えば「五体不満足」でベストセラー作家となった乙武洋匡さんは「600万部=約6億円の印税収入」が入り、20代で「お金のために働く人生」を卒業しました。

 

もちろん「お金のためだけに出版した」わけではありませんが、自己の経験を世の中に届けることで、このような還元を得たのです♪

 

他にも音楽では、1993年に220万枚売ったTHE虎舞竜の「ロード」は、高橋ジョージさんの元に翌年・印税収入22億円、2018年でもカラオケ印税などで月収100万ほどと公言されています。

 

このように「自分の才能やセンス」に権利をつけて世の中に販売することで、不労所得構築は可能です。

 

※ただし、出版や音楽は「自分の知名度が上がったり、公人寄りになってしまうデメリット」もあるので、芸能人的扱いがイヤなら辞めておきましょう。

 

7位/株や債券など紙系

目次 8

 

株や債券など紙系を所有するという方法もあります。(紙の資産なので、ペーパーアセットと言います)

 

株や債券など紙系メリット

初心者から低額で参入しやすい

豊富なサービス・投資先がある

 

実際、現在では「高校生に対して株式投資教育必修化」されるなど、株や債券の知識を持つ人は今後増加傾向にあります。

 

ただし「不動産と同じく分母を増やすために、多額の軍資金が必要」「配当金還元などの知識やノウハウ吸収が必要」というデメリットも大きいです。

 

もちろん、近年では「アプリで簡単に株式投資を行うサービス」などもありますが、そもそも人任せの仕組みでは「ローリスク・ローリターン」が関の山です。

 

そのため「有名企業の安定株を買う」などもOKですが「今後も応援したいor自分も働きたいと思える創業期企業の株を買う戦略」のほうが、ハイリターンを期待できますよ♪

 

8位/不動産・自販機など土地管理系

目次 9

 

不労所得の一番代表的な例は、不動産・自販機など土地管理系と言えるでしょう。(個体の現物があるので、こちらはハードアセットとも言います)

 

不動産・自販機など土地管理系メリット

不動産投資セミナーなど、勉強会も広く行われている

不動産オーナーは「衣食住」の一角を担う磐石の不労所得なので、得られれば一番手堅い

 

もちろん「更地を貸すだけor最低限整えて駐車場」もありますが、大抵は「建物を建てて家賃収入」「自販機を管理して販売手数料」などになります。

 

しかし、これらは「土地や建物を獲得する多額の軍資金」「自販機は、固定収入を安定的に得るため、設置場所など専門的なマーケティング戦略」が必要です。

 

そのため、個人的には「誰もが知る不労所得の一方で、レベルは一番高いジャンル」と思っています。

 

不動産参入時の注意事項

 

ちなみに僕が師匠から受けた、不動産参入時の注意事項は以下の通りです。

 

不動産参入時の注意事項

不動産収益は資産額×5%程度の収益率1億円物件で月収500万円なので、分母を大きくする必要がある

土地の権利所有者が最終決定権を持つので、分譲マンションや一室買いではなく、小さい一軒家でも良いので、必ず土地の権利を獲得すること

収益はキャピタルゲイン(売却益でプラス)ではなく、キャッシュフロー(購入時点でプラス)中心の戦略で選ぶこと

 

僕は不動産関連にはまだ手を出していないので、人によって意見は異なりますが、僕は上記のパターンを参考に行動する予定です。

 

そのため「年収500万円から始める不動産投資」などの謳い文句は、個人的にはやめておいたほうが良いと思っています。

 

これは師匠の意見ですが「数百〜数千万円の借金を抱えて、地震や天災の崩壊リスクもある以上、自分にそれを背負える経済的収入が無いと厳しい」という見方です。

男師匠

不動産は、数百〜数千万単位の借金を背負うわけだから、万一崩壊しても責任を取れるだけの経済的基盤を確保しておかなきゃならんよ♪

諒

承知です♪

 

もっと言えば「年収3,000万円以上で、十分お金が貯まる状態でない限り、不動産投資を僕は勧めない」という言葉が、今でも僕の心に刺さっていますから♪

 

※ただし「自分は不動産や建物が好き!リスクを負ってでも勉強したい!」という情熱があるなら、才能があると思うので止めませんが…。

 

絵画や古銭などの収集品系

目次 1

 

同じハードアセットでも、持っているほど価値が上がる絵画や古銭などの収集品系もあります。

 

絵画や古銭などの収集品系メリット

集めること自体、趣味と実益を兼ねられる

自宅のインテリアを増やすなどの意味も持てる

 

これは「限定品」「生産終了品」など「コレクターがいるのに供給が無いor少ないために、金額が釣り上がっていく」という現象ですね。

 

ちなみにこれは「一般庶民では手が出せないような高級品」だけの話ではありません。

 

例えば、僕が「2009年に7万km10万円」で売った「TOYOTA MR-Ⅱ」は、現在同条件で「200万〜300万程度」に上昇しています。

 

MR2

 

必然的に、買取金額が3割程度だったとしても「60万〜90万円」なので、ナンバーを外して実家に10年ほど置いてたなら「50万円〜80万円」の利益を生んだわけです。

 

※他にも「●●年産のヴィンテージワイン」など、飲んだら無価値になる一方で、持っている限り価値が維持されたり、上昇する物もあります♪

 

正直に言って、単独で不労所得基盤にするのは難しいですが「金持ちの道楽体験」「集めながら価値が上がること自体を楽しむ」という意味では、おすすめの収集趣味と言えます。

 

※僕も「生産終了&初回限定版などで、プレミア価格が上がっていくトミカ」を集めていますから♪

 

まとめ
  • おすすめランキングの順位基準
    • スモールスタートが必須の理由
  • 1位/YouTube・ブログなど媒体系
  • 2位/情報商材・NOTE等情報資産系
  • 3位/FX・暗号資産など短期投資系
  • 4位/マルチ商法など人脈構築系
  • 5位/企業継承や特許など権利譲渡系
  • 6位/出版や音楽など知的財産系
  • 7位/株や債券など紙系
  • 8位/不動産・自販機など土地管理系
    • 不動産参入時の注意事項
    • 絵画や古銭などの収集品系

まとめ

 

諒

以上が権利収入に誘われた時対策6選!獲得者が語る断り方のコツやおすすめ仕組み例のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/