金持ち スタバ 行かない

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

お金持ちはスタバに行かない?月収200万円社長から学んだカフェに行かない人や金持ち行動基準を知りたい!」

相談女性1

お金持ちの特徴は身だしなみに清潔感があって性格傾向は律儀?リッチな見た目や服装ブランドイメージは何?財布や家具・家電はどんな使い方?理由や実践方法を解説して下さい。

相談男性2

富裕層と貧乏人の思考マインドや生活の違いは?自分に投資効果が高いと判断する基準となる人生目標や生き方、行動習慣や成功方法を紹介して欲しい♪

相談女性2

儲けて稼ぐ力やビジネス収入、浪費費用を減らす・お金が貯まる節約貯金、金融取引資産や銀行貯蓄金額を増やす、会社の仕事立ち上げ経営やキャリアアップアイデアなどを教えて。

相談男性3

失敗経験で沈んだ気持ちから立ち直るための自己決断マインドや、健康努力や時間の使い方などは何に気をつければ良い?

相談女性3

住宅ローンとの向き合い方や幸せな趣味や旅行、恋愛や夫婦関係心理及び家族や身近な人間関係、早期年金ライフの実現方法など、お金持ちに学べる必要な人気情報を紹介して下さい♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は24歳までお金持ちとは無縁の生活で「高校の自殺未遂」からはじまり「転職10回」「妹の自殺」など、不幸人生を生きてきました。

 

しかし、一流の経営者に7年弟子入りした結果、年収2000万〜億越えの方々の考え方や行動基準を見させていただいた経験があるので、その体験をシェアできます♪

 

 

そのため、そんな僕が「お金持ちはスタバに行かない真相解説及び、月収200万円社長から学んだカフェに行かない人や金持ち行動基準」を具体的に紹介していきます♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

金持ちはスタバに行かない?

目次

 

諒

ではまずはじめに、金持ちはスタバに行かない?についてご紹介していきます。

 

金持ちもスタバは行く

目次 1

 

結論からお伝えすると、金持ちもスタバは行くと言えます。

 

もちろん有名人や、芸能界の大御所の方には「スタバは行かない」という方もいるようですが、そういう方々は、そもそも「大衆エリア」自体に来ません。

 

実際、僕の師匠や仲良くなった経営者の方も「スタバは利用する」と仰っていましたし、一緒にコーヒーを飲んだことも数え切れませんから♪

 

男師匠

ちょっと、この時間帯のこの店舗は雰囲気が悪いな…。別の場所に行こう♪

諒

え?そうなんですか?了解です♪

 

ただし「どこのスタバでも良いわけではない」「店内に入ってスグ引き返す時がある」のは、一般的な方との違いだとも感じています。

 

スタバの原点は会社員寄り

目次 2

 

そもそも大前提として、スタバの原点は会社員寄りということを理解していれば、金持ちがあまり訪れない理由が理解できます。

 

これに関しては「スターバックスを世界に広めたCEO・ハワードシュルツ氏の自伝=スターバックス成功物語」に、スターバックスの情熱の原点が書かれています。

 

簡単に言うと「イタリア人が朝お気に入りのカフェでエスプレッソを飲みつつ、仲間と語らった後に出勤する文化を目の当たりにし、第三の居場所に感動した」という原点があります。

 

つまり「仕事に出勤する人々に対して、美味しい飲み物と、第三の居場所を提供する」のがスターバックスの原点なので、金持ちがマーケティング外になりやすいのです。

 

実際、スタバの立地を考えると分かりますが、主に「繁華街のショッピングエリアや、“比較的高所得なエリート会社員”が行き交うビジネス街エリア」がほとんどです。

 

そのため、マーケティング的に「駅近く」「観光地」「オフィスビル近く」などが多いので、お金持ちがあまり近寄らない場所と言えるのです。

 

※ちなみに、お金持ちは「高年収の人」というより「労働収入から独立している資産家」という意味で説明しています

 

安い珈琲以上高級珈琲以下

目次 3

 

さらにスタバのコーヒーの質に関して言っても、安い珈琲以上高級珈琲以下と感じています。

 

具体的には「コンビニのコーヒーやチェーン店のコーヒーよりは美味しいが、こだわりのカフェなどが提供するコーヒーよりは下」と言えるのです。

 

僕は「累計100万円以上スタバに使った経験」がありますが、親戚がコーヒーショップを開業したので取り寄せてみたら、スタバより美味しかったのです…。

 

女師匠

この前、コピ・ルアク飲んだわよ?ジャコウ猫のフンから取れるやつ♪美味しかったわよ♪

諒

1杯3000円もしたんですか?高!

 

もちろん「スターバックス・リザーブという高級豆を扱う店舗」もあり、そこのコーヒーは高級コーヒーショップと同格と言えますが、店舗数が少ないです。

 

そのため、珈琲好きの金持ちも「落ち着けるこだわりのコーヒーショップがある」などの理由で、スタバに行かないケースもあるのです。

 

まとめ
  • 金持ちもスタバは行く
    • スタバの原点は会社員寄り
    • 安い珈琲以上高級珈琲以下

金持ちがスタバに行かない基準

目次

 

諒

では次に、金持ちがスタバに行かない基準についてご紹介していきます。

 

居心地の悪い時間には行かない

目次 1

 

スタバというより、居心地の悪い時間には行かないという基準を持っているケースが多いです。

 

例えば、僕がビジネスを教わった師匠は「平日の午後で、昼休憩ラッシュが終わった後の落ち着いたスタバ」で仕事をしたり、休憩していました。

 

男師匠

あぁ…快適♪この時間帯が一番好きなんよね♪

諒

雰囲気って重要なんですね♪

 

つまり「元々雰囲気の良い場所で、なおかつ一番雰囲気の良い時間帯に利用する」という行動基準を持っていたわけです。

 

他にも、仲良くなった経営者の方は「朝一の散歩前後で、会社員が増える騒々しいタイミングを避けてスタバに行く」と仰っていました。

 

このように、金持ちは「意図的に不快なタイミングを避けて、快適な時を狙ってスタバを利用する」という行動基準を持っていたのです。

 

居心地が悪ければ場所変更

目次 2

 

そして「朝出勤or退勤の流れに飲み込まれている時間帯」など、居心地が悪ければ場所変更という決断もされていました。

 

実際、僕が師匠と一緒にお店に入ろうとした時にも「あ!ここは辞めて、他の場所に行こう」と入店を辞めた時が何回かありました。

 

そもそも、金持ちほど「ガマンや不快感を嫌う」ので、そういったシチュエーションになりそうだと感じた時は、即決断して離れるのです。

 

男師匠

この時間帯はガチャガチャ忙しないな…。別の場所に行こう♪

諒

了解です♪

 

これは「いつも行く場所や時間帯」よりも「自分の感情を快適に保つ」ことを、最優先しているのです♪

 

長時間店内利用はしない

目次 3

 

さらに、長時間店内利用はしないという点でも共通していました。

 

繰り返し述べますが「スターバックスは忙しい会社員の為の第三の場所(サードプレイス)」というマーケティングがされているので、金持ちと波長が合わないor合いにくいのです。

 

そのため「平日の昼間にお酒を飲んだり、ホテルのプールでリラックスしてるような金持ち」と「忙しい会社員のための場所」は相容れないのです。

 

男師匠

…………………。

上司

(ゲッ!ロレックスつけてる…。昼間から優雅にコーヒーを飲む金持ちか…。)

 

波長が合わないと言えば、1度でも金持ちと接してみると分かりますが「緊張して体がこわばったり、どう対応して良いか分からない」という謎の緊張感に襲われます。

 

別に金持ちではなくても「100万円以上の高級時計を巻いてみる」「1,000万円越えの高級車に乗る」と同様の緊張感に襲われます

 

なぜなら、人間は「自分の認識外に存在していると感じる物は、無意識に避けるようにできている」ので、急にそれが入ってくるとビビるからです。

 

そのため、金持ちもこのような感覚を察して「自分と波長が合わない人や場所」には長居しないように避けているわけですね♪

 

会社員から金持ちになった人でも、段々波長が合わなくなって「忙しい会社員リズムを避けるようになる」のです

 

列が並んでたら帰る

目次 4

 

列が並んでたら帰るという基準も、金持ちは持っています。

 

なぜなら「自分の快適な感情を保つ」だけでなく「時間という大切な資産を有効活用する」という基準も持っているからです。

 

そもそも時間とは、寿命の違いこそあっても、誰もが平等に与えられている貴重な資産です。

 

そのため「10分並んでガマンしてコーヒーを買う」より「別の場所に行ってコーヒーを買うか?別のもので代替する」という選択肢を取るのです。

 

男師匠

並んでるな…。別の店に行こう♪

諒

(決断早!)

 

ちなみに、このことの極例ですが「ハーバード大学・マイケル・サンデル教授」は以下のような考察を述べています。

 

マイケル・サンデル教授の指摘

ビル・ゲイツがマイクロソフト社を設立してから今までの報酬を換算すると、150ドルになる。これは時給じゃない。1分あたりの金額でもない。1秒あたり150ドルだ。つまり100ドル札が落ちていても、彼が拾うと損することになる

 

報酬換算は上下していますが、この当時の言い方で言えば「ビルゲイツは秒給1万5千円なので、1万円札を拾うと損する」というわけです(1ドル100円で仮計算)

 

※時給でも分給でもなく、ビル・ゲイツは「1秒で15,000円の収入を得ている計算になる」というわけです

 

これはかなり極端な例ですが、お金持ちは「時間という貴重な資産の有効活用」を常に考えているので、同様の行動を取るのです。

 

そしてこれは「時間=自己価値」とも言える考え方であり、不労所得を理解する点でも、非常に大切な思考法と言えるでしょう♪

 

お金持ち理解の必須課題図書

目次 5

 

ちなみに補足ですが、お金持ちの必須課題図書と言えるのが「金持ち父さん・貧乏父さん」「キャッシュフロークワドラント」「若くして豊かに引退する方法」です。

 

■金持ち父さん貧乏父さん

■金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント

■金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

これらには「ローンを用いた持家は負債である」「自分ビジネスを持て」「MBA取得より戦場に行ってリーダーシップを鍛えるべき」など、一般的に「タブーとされるような話」が満載です。

 

しかし、この本を読んだかどうか?で今後の人生設計が大きく変わってくることは間違いありませんし、経済的安心を得る上で、大きな指針になると思いますよ♪

 

※なお、無料要約動画になりますが、以下のようにYouTubeでも参考情報が上がっているので、購入を躊躇する場合には参考にしてください♪

 

■「金持ち父さん①お金持ちになる手順」(19分51秒)

自分ビジネスの利点

目次 6

 

例えば金持ち父さんの本を読んで驚いたことですが、自分ビジネスの利点はかなり大きいです。

 

なぜなら、ある程度稼げている必要がありますが「自分ビジネスに必要な出費=経費」として扱えるようになることで、節税能力を獲得できるからです。

 

※「確定申告」が必要なので、ある程度の収入になったら「副業OK」「確定申告を自分でさせてくれる会社」でなければ、必要に応じて転職が必要ですが…。

 

これは「会社員=年収-税金=手取り(欲しいものを買う)」に対して「フリーランスなど=年収-経費(欲しいものを買う1)-税金=手取り(欲しいものを買う2)」になるのです。

会社員と自分社長の場合(年収500万円)

会社員=年収500万円-税金20%(100万円)手取り400万円(欲しいものを買う)

確定申告者=年収500万円-経費100万(仕事に必要な機材購入/遠征費など)=400万円-税金20%(80万円)手取り420万円(欲しいものを買う)

 

このように「経費」という選択肢が会社員以外のフリーランスなどでは使えるようになるので、同じ年収でも手取りが増えるのです。

 

例えば知り合いのフリーランス社長は、賃貸の半額は経費落としにすることで、家賃倍のマンションに引っ越していました

 

とはいえ、経費はあくまで「業務上必要で正当性があるもの」でなければならず、追加徴税で後から四苦八苦する危険もあるのです。

 

しかしいずれにしても、確定申告を含めた税金・節税対策を学んでおくことで、税金面も含めて今後有利な人生を構築できる選択肢を広げられますよ♪

 

まとめ
  • 居心地の悪い時間には行かない
    • 居心地が悪ければ場所変更
  • 長時間店内利用はしない
  • 列が並んでたら帰る
    • お金持ち理解の必須課題図書
    • 自分ビジネスの利点

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上がお金持ちはスタバに行かない?月収200万円社長から学んだカフェに行かない人や金持ち行動基準まとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/