金持ち ニート

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

不労所得金持ちニートは最高?月収200万社長に学んだリアルや成り方を知りたい!」

相談女性1

お金持ちの特徴は身だしなみに清潔感があって性格傾向は律儀?リッチな見た目や服装ブランドイメージは何?財布や家具・家電はどんな使い方?理由や実践方法を解説して下さい。

相談男性2

富裕層と貧乏人の思考マインドや生活の違いは?自分に投資効果が高いと判断する基準となる人生目標や生き方、行動習慣や成功方法を紹介して欲しい♪

相談女性2

儲けて稼ぐ力やビジネス収入、浪費費用を減らす・お金が貯まる節約貯金、金融取引資産や銀行貯蓄金額を増やす、会社の仕事立ち上げ経営やキャリアアップアイデアなどを教えて。

相談男性3

失敗経験で沈んだ気持ちから立ち直るための自己決断マインドや、健康努力や時間の使い方などは何に気をつければ良い?

相談女性3

住宅ローンとの向き合い方や幸せな趣味や旅行、恋愛や夫婦関係心理及び家族や身近な人間関係、早期年金ライフの実現方法など、お金持ちに学べる必要な人気情報を紹介して下さい♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は24歳まで、お金持ちとは無縁の生活で「高校の自殺未遂」からはじまり「転職10回」「妹の自殺」など、不幸人生を生きてきました。

 

しかし、一流の経営者に7年弟子入りした結果、年収2000万〜億越えの方々の考え方や行動基準を見させていただいた経験があるので、その体験をシェアできます♪

 

 

そのため、そんな僕が「不労所得金持ちニートは最高な理由及び、月収200万社長に学んだリアルや成り方」を具体的に紹介していきます♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

不労所得金持ちニートは最高?

目次

 

諒

ではまずはじめに、不労所得金持ちニートは最高?についてご紹介していきます。

 

※ちなみに、ニートとは「NEET=Not in Education, Employment, or Training」の略で「15歳〜34歳までの“家事/通学/就業/職業訓練を受けてない人」を指します

 

しかし、ここでは「働かなくても十分な収入や資産があり、金銭的苦痛から解放されている人」という意味で説明します

 

自分の努力・実力で金持ち化

目次 1

 

自分の努力・実力で金持ち化して、ニート状態になっている人は多いです。

 

とくに、このパターンの人は仮に「貯金が無くなるor資産崩壊」しても、既に1度構築した成功体験があるので、再現性があります。

 

そのため、一番安心・安全な金持ちニートタイプと言えます。

 

FIREなど若くして資産構築

目次 2

 

FIREなど若くして資産構築したため、金持ちニートになった人もいます。

 

FIREとは「Financial Independence, Retire Early(経済的自立・早期リタイア)」という意味で「自分で早く年金を構築した」ような存在です。

 

そして、これは主に「若い時に一杯貯金して、その軍資金を元手に資産運用を実践し、その不労所得メインで生きている人」のことです。

 

そして、このような人は「有名企業でバリバリ働き、高収入&倹約生活も実践できる能力」が高いので、金持ち父さん的に言う「金持ちに必要な能力の訓練度」が高いです。

 

金持ち父さんの提唱する金持ち化に必要な素養・経験値を積むべきもの

エモーショナルインテリジェンス(感情的知性:EQ)

ファイナンシャルインテリジェンス(お金に関する知性:FQ)

 

このように、学歴社会では一般的に「IQ(記憶力や学習力に関する知性)」が求められますが、金持ちには「感情やお金をコントロールする力」が求められるのです。

 

EQ・FQの例

目次 3

 

ちなみに、EQ・FQの例についても補足します。

 

例えば「株式投資を実践していて、株価が一気に大暴落して資産が30%減少」したとします。

 

しかし、EQが高ければ「自分の感情を落ち着かせて対応する必要がある」と分かり、冷静な戦略が立てられますが、EQが低いと「答えがわからない…」と焦って、対応失敗するのです。

 

自分で勉強して株式市場戦略が立てられる人と、株式投資アプリなど「自己勉強せず、他人に任せてて状況が掴めない人」の違いのようなものですね…。

 

さらに、FQが高い人は「損切りする」などの客観的な決断ができますが、FQが低い人は恐怖に戦略を立てられずに、行動を起こせないのです。

 

このように「感情・お金のコントロール力=EQ・FQ」が高くないと、金持ちとして成功することはできないor難しいのです!

 

ブログやFX等稼ぐ能力が高い

目次 4

 

FIREなど「貯金増&節約で支出減」が上手いタイプもいれば、ほぼ放ったらかしで稼げる状態を構築したなど、ブログやFX等稼ぐ能力が高いタイプの人もいます。

 

そもそも「時間・場所の概念から解放されるインターネットの普及」により、ネット上に「お金を生み出す自動販売機」を構築する人が激増しました。

 

もちろん「ブログ=記事を書く」「FX=株価や為替チェックが必要」「YouTube=動画制作」が必要ですが「フルタイム勤務の会社員」とは、働き方が根本的に異なります。

 

具体的には、以下のような自動化が可能です。

 

ネット上の不労所得自動化例

ブログ=一定閲覧数・成約数を確立したらほぼ自動化

FX=自動売買システムを構築して自動化

YouTube=長く求められる動画をUPしてほぼ自動化

 

つまり「数年前に作った仕組みが、その後も長くお金や価値を生み出す可能性」を持っているわけです。

 

そのため、このような稼ぎ方を実践して、金持ちニート生活を実現させた方は沢山いるのです♪

 

皆様働いていますが、お金の苦痛から解放されているという点で「自由な金持ち=金持ちニート的存在」とご理解ください

 

会社員では実現できないような自由な金持ち

ブログ=世界一周クルーズにPC1台持ってけばOKだったヒトデさん

FX=365日ホテル生活を満喫するPepperさん

YouTube=スピリチュアル系動画でオランダ在住の三凛さとしさん

運や時流に乗って金持ち化

目次 5

 

運や時流に乗って金持ち化したケースもあります。

 

「朗報か?悲報か?」は人それぞれですが、生まれやタイミングで金持ちニートになっている人もいます。

暗号資産や宝くじが当たった

目次 6

 

暗号資産や宝くじが当たったため、お金に困る人生から卒業してニート状態になっている人がいます。

 

例えば、暗号資産はビットコインなどの価値が急上昇した結果「億り人(貯金or資産1億円以上を達成した人)」という新用語が誕生しました。

 

そのため「時流に乗って沢山のお金を儲けた」為、その資産をちょっとずつ使って生活している人もいます。

 

さらに「宝くじ」も、多くの人は「貯金」に回しており、破産していない金持ちニートも多いです。

 

例えば「ロト6で6億円当てた・唱田士始矢(うだたとしや)さん」の自伝に、高額当選者の人生が赤裸々に描かれていました。

 

 

この方は「派遣のエンジニアとして働いていたが、失業して路頭に迷った時に購入した宝くじで6億円当てた」というケースです。

 

とはいえ「日頃から独学方位学を実践しており、数百万円レベルは当選経験は複数回当たり前にあった」中で、ついに最高金額を引き寄せたのです♪

 

そして上記の本では、6億円当てる前からの人生や、当てた後にどうなったか?を自叙伝として赤裸々に公開してくれています。

 

6億当てた唱田士始矢さんの人生

アラフォーで失業→6億円当てる→自己散財&親や親戚に数十%使った→株式投資で再び資産家化→自身が高額当選できた方位学を教える、開運コンサルタントへ

 

このような人生であり「宝くじで高額当選してもOK」という心理状態から、結果的に世の中の人の金運UPをサポートする人生にシフトしたわけですね♪

 

親ガチャ成功して金持ち維持

目次 7

 

親ガチャ成功して金持ち維持している人もいます。

 

例えば、僕の生まれた地元・名古屋の実家近所には「1億円の豪邸でベンツの車に乗って出勤している20代前半の社長の御子息」がおられます。

 

このように「血縁で父母や祖父母から権利を継承した」という一点で、金持ち状態の人もいます(ニートでは無いですが…)

 

ただし「前世代の親の価値観の会社や資産を引き継いでいる」ので、土地や株などでなければ「社員に任せてニート状態」というのは逆に厳しいです。

 

不労所得金持ちはニート的存在

目次 8

 

総評として言えるのは、不労所得金持ちはニート的存在と言えます。

 

ただし、勘違いしてほしくないのが「不労所得者や金持ちは働かなくなるか?」と言えば、ほとんどの人がNOです。

 

なぜなら「一般的な方より、仕事や資産構築に一生懸命取り組んで成功した苦労人」であり、仕事好きor得意な方の傾向が強いからです。

 

そのため「働かない時は数週間〜半年近く休む」などの自由な生き方をしていますが、結果的に一般人以上に仕事している人がほとんどなのです♪

 

まとめ
  • 自分の努力・実力で金持ち化
    • FIREなど若くして資産構築
    • EQ・FQの例
    • ブログやFX等稼ぐ能力が高い
  • 運や時流に乗って金持ち化
    • 暗号資産や宝くじが当たった
    • 親ガチャ成功して金持ち維持
  • 不労所得金持ちはニート的存在

不労所得金持ちニートなり方ランキング

目次

 

諒

では次に、不労所得金持ちニートなり方ランキングについてご紹介していきます。

 

おすすめランキングの順位基準

目次 1

 

まず大前提として、おすすめランキングの順位基準を補足しておきます。

 

不労所得獲得で一番大切なのが「スモールスタートが可能なこと」「リスクが低い状態で失敗できること」です。

 

例えばランキング下位ほど「スタート時から多額のお金が必要」「リターンを増やすには、分母(投資金)を増やす必要がある」ものです。

 

一方で、ランキング上位ほど「少額から始めて経験を積める」「会社にバレず、副業経験を積める」ものです。

 

もちろん、「個人の適性や才能」によって選ぶのが一番ですが「不労所得はスモールスタートで」という考え方は、必須ですよ♪

 

スモールスタートが必須の理由

目次 2

 

そして、スモールスタートが必須の理由も補足しておきます。

 

そもそも、いきなり何百〜何千万も金銭的リスクを負うのは「自転車に乗れない人が、いきなり大型バイクに乗る」ようなものです。

 

実際「2輪のバランス感覚」も掴んでいないのに、いきなり180km近く出る乗り物に乗ったら、擦り傷どころでは済まないですよね?

 

不労所得はこれと同じで「ビジネススタートと大金消失リスクが一緒の状態」で始めてしまうと、失敗した時に取り返しのつかないことなるからです!

 

大金の例で言えば、店舗開業する人は「美容師」「料理人」「職人」など、どこかで一定期間修行して独立するのが一般的ですしね♪

 

そのため「なるべく少額で始めて失敗経験を積みながら、成功体験を得ていく」のが一番ですよ♪

 

1位/YouTube・ブログなど媒体系

目次 3

 

僕が構築している不労所得領域ですが、YouTube・ブログなど媒体系などが一番おすすめです。

 

YouTube・ブログなど媒体系メリット

無料or低額でスタートできる

多額の支出・借金の必要がない

時間や場所を選ばず自由に作業できる

 

ただし「低リスク」なので、モチベーションが続かずに辞めていく人が多いのも事実です。

 

とはいえ「自分の好きor得意なことを情報共有する」「自分の本音を社会に発信する」練習にもなるので、非常におすすめの分野と言えます♪

 

さらに、YouTubeも「自分の思いを人に伝えるプレゼン能力向上」などが見込めるので、顔出しせずに取り組み始めるなど、選択肢としておすすめですよ♪

 

2位/情報商材・NOTE等情報資産系

目次 4

 

同じく僕もやっている不労所得ジャンルですが、情報商材・NOTE等情報資産系もあります。

 

情報商材・NOTE等情報資産系メリット

自分で商材を作成し、値段も自分で決められる

ブログやYouTubeと組み合わせて複合的に売れる

 

これは「単独で有料販売している人」もいますが、僕のように「ブログ×NOTE」や、僕のメンターのように「YouTube×情報商材」というやり方もあります。

 

このように、ブログやYouTubeは「閲覧数に応じて収入を稼ぐ」方法もありますが「商品購入ごとに収入を稼ぐスタイル」もあるわけです。

 

しかも、ブログなどで利用できるアフィリエイトは「自分の記事と親和性が高い商品」を売ることになりますが、NOTEなどの情報商材は自分で作れるわけです♪

 

そのため「アフィリエイトで売りたい商品がない」ような場合に、自分で作ってしまえるわけですね♪

 

ただし「自分のノウハウより、有名企業の商品の方が売れるパターン」もあるので、どちらが良いか?は臨機応変に選ぶしかありません。

 

3位/FX・暗号資産など短期投資系

目次 5

 

不労所得とは少々異なりますが、FX・暗号資産など短期投資系もあります。

 

FX・暗号資産など短期投資系メリット

勝てるようになれば、年収億単位まで到達できる

仕組み化・自動化も可能

対人関係の煩わしさがない

 

あくまで「聞いたレベル」でしか語れませんが、FX勝者などには「特定のルールで売買を自動化している人」もいるようです。

 

他にも暗号資産は、株式投資のように「価値が徐々に上昇or急上昇の予想ができた通貨」を買っておいて、差額で利益を得るのが一般的です。

 

とはいえ、僕のように「データやグラフが嫌いな人」には向かないですが、勝てるルールを吸収して実践できるようになれば、かなり稼げるジャンルのようですよ♪

 

※もちろん「1日で数十万〜数千万の損益が上下する」など、メンタルが強くないと厳しい世界ともお伝えしておきます。

 

4位/マルチ商法など人脈構築系

目次 6

 

僕も7年間やっていましたが、マルチ商法など人脈構築系もあります。

 

マルチ商法など人脈構築系メリット

実力のあるリーダーの影響を受けられる

コミュニケーション能力を向上できる

 

ただし「一定額の購入がタイトル維持に必要」「所属するチームやリーダーによって優劣がある」など、金銭的・人間関係的なデメリットもあります。

 

さらに「成功後もメンバーとの定期的なコミュニケーションが必要」「ねずみ講という違法ビジネスと似ていて、社会的評価が最悪」などもあります。

 

そのため「能力向上・ビジネス能力発展」という意味で見れば良いですが「成功を維持するには人心掌握など努力が必要」な不労所得とも言えますよ♪

 

※なお「インターネットを介したネットワークビジネス」もあるようですが、僕は利用未経験なので割愛

 

5位/企業継承や特許など権利譲渡系

目次 7

 

企業継承や特許など権利譲渡系も不労所得の一つです。

 

企業継承や特許など権利譲渡系メリット

起業継承や譲渡は、数億〜数千億円まで、多額の金銭的還元を得られる方法

特許アイデアは、うまく売れれば、個人でも多額のお金を得られる

 

まず大前提として、会社とは突き詰めれば「書類上の会社登記」という一枚の書類です。

 

そして「会社を上場or成長させた後に権利譲渡」したり、株式譲渡して経営権を譲ることで、多額の金銭的還元を受けられます。

 

「ZOZOの前澤社長」が、自己所有株式を含めた経営権をYahoo!に譲渡して、2,400億円が通帳に振り込まれたなどの例ですね♪

 

ちなみに、前澤社長は一発大金を得ましたが「創業者が前線を退いて、株式配当だけで生きていく」という早期退職パターンもあります。

 

※また、実はブログにも「サイトM&A」という権利譲渡サービスがあり、キッチリ育てられた物であれば「数万円〜数百万円」で売られていたりします

 

 

そして、これと似た不労所得が特許です。

 

特許とは「自分が生み出したアイデア・技術・商標」を特許庁に申告することで「他の人が同様の物を利用する場合には、売却譲渡orライセンス料を支払う仕組み」です。

 

例えば「ソフトバンク創業者・孫正義氏」は、19歳の時に年間250件の特許出願を行い、その中から「電子辞書」のアイデアをカシオに売った結果、1億7000万円を稼いだ伝説があります。

 

このように「自分のアイデアを生み出し、それを護る状況を作る」ことで、不労所得を得るチャンスはあるのです。

 

6位/出版や音楽など知的財産系

目次 8

 

出版や音楽など知的財産系もあります。

 

出版や音楽など知的財産系メリット

才能や好きなことを収益化できる

有名人になれるチャンスがある

 

例えば「五体不満足」でベストセラー作家となった乙武洋匡さんは「600万部=約6億円の印税収入」が入り、20代で「お金のために働く人生」を卒業しました。

 

もちろん「お金のためだけに出版した」わけではありませんが、自己の経験を世の中に届けることで、このような還元を得たのです♪

 

他にも音楽では、1993年に220万枚売ったTHE虎舞竜の「ロード」は、高橋ジョージさんの元に翌年・印税収入22億円、2018年でもカラオケ印税などで月収100万ほどと公言されています。

 

このように「自分の才能やセンス」に権利をつけて世の中に販売することで、不労所得構築は可能です。

 

※ただし、出版や音楽は「自分の知名度が上がったり、公人寄りになってしまうデメリット」もあるので、芸能人的扱いがイヤなら辞めておきましょう。

 

7位/株や債券など紙系

目次 8

 

株や債券など紙系を所有するという方法もあります。(紙の資産なので、ペーパーアセットと言います)

 

株や債券など紙系メリット

初心者から低額で参入しやすい

豊富なサービス・投資先がある

 

実際、現在では「高校生に対して株式投資教育必修化」されるなど、株や債券の知識を持つ人は今後増加傾向にあります。

 

ただし「不動産と同じく分母を増やすために、多額の軍資金が必要」「配当金還元などの知識やノウハウ吸収が必要」というデメリットも大きいです。

 

もちろん、近年では「アプリで簡単に株式投資を行うサービス」などもありますが、そもそも人任せの仕組みでは「ローリスク・ローリターン」が関の山です。

 

そのため「有名企業の安定株を買う」などもOKですが「今後も応援したいor自分も働きたいと思える創業期企業の株を買う戦略」のほうが、ハイリターンを期待できますよ♪

 

8位/不動産・自販機など土地管理系

目次 9

 

不労所得の一番代表的な例は、不動産・自販機など土地管理系と言えるでしょう。(個体の現物があるので、こちらはハードアセットとも言います)

 

不動産・自販機など土地管理系メリット

不動産投資セミナーなど、勉強会も広く行われている

不動産オーナーは「衣食住」の一角を担う磐石の不労所得なので、得られれば一番手堅い

 

もちろん「更地を貸すだけor最低限整えて駐車場」もありますが、大抵は「建物を建てて家賃収入」「自販機を管理して販売手数料」などになります。

 

しかし、これらは「土地や建物を獲得する多額の軍資金」「自販機は、固定収入を安定的に得るため、設置場所など専門的なマーケティング戦略」が必要です。

 

そのため、個人的には「誰もが知る不労所得の一方で、レベルは一番高いジャンル」と思っています。

 

不動産参入時の注意事項

 

ちなみに僕が師匠から受けた、不動産参入時の注意事項は以下の通りです。

 

不動産参入時の注意事項

不動産収益は資産額×5%程度の収益率1億円物件で月収500万円なので、分母を大きくする必要がある

土地の権利所有者が最終決定権を持つので、分譲マンションや一室買いではなく、小さい一軒家でも良いので、必ず土地の権利を獲得すること

収益はキャピタルゲイン(売却益でプラス)ではなく、キャッシュフロー(購入時点でプラス)中心の戦略で選ぶこと

 

僕は不動産関連にはまだ手を出していないので、人によって意見は異なりますが、僕は上記のパターンを参考に行動する予定です。

 

そのため「年収500万円から始める不動産投資」などの謳い文句は、個人的にはやめておいたほうが良いと思っています。

 

これは師匠の意見ですが「数百〜数千万円の借金を抱えて、地震や天災の崩壊リスクもある以上、自分にそれを背負える経済的収入が無いと厳しい」という見方です。

男師匠

不動産は、数百〜数千万単位の借金を背負うわけだから、万一崩壊しても責任を取れるだけの経済的基盤を確保しておかなきゃならんよ♪

諒

承知です♪

 

もっと言えば「年収3,000万円以上で、十分お金が貯まる状態でない限り、不動産投資を僕は勧めない」という言葉が、今でも僕の心に刺さっていますから♪

 

※ただし「自分は不動産や建物が好き!リスクを負ってでも勉強したい!」という情熱があるなら、才能があると思うので止めませんが…。

 

絵画や古銭などの収集品系

目次 1

 

同じハードアセットでも、持っているほど価値が上がる絵画や古銭などの収集品系もあります。

 

絵画や古銭などの収集品系メリット

集めること自体、趣味と実益を兼ねられる

自宅のインテリアを増やすなどの意味も持てる

 

これは「限定品」「生産終了品」など「コレクターがいるのに供給が無いor少ないために、金額が釣り上がっていく」という現象ですね。

 

ちなみにこれは「一般庶民では手が出せないような高級品」だけの話ではありません。

 

例えば、僕が「2009年に7万km10万円」で売った「TOYOTA MR-Ⅱ」は、現在同条件で「200万〜300万程度」に上昇しています。

 

MR2

 

必然的に、買取金額が3割程度だったとしても「60万〜90万円」なので、ナンバーを外して実家に10年ほど置いてたなら「50万円〜80万円」の利益を生んだわけです。

 

※他にも「●●年産のヴィンテージワイン」など、飲んだら無価値になる一方で、持っている限り価値が維持されたり、上昇する物もあります♪

 

正直に言って、単独で不労所得基盤にするのは難しいですが「金持ちの道楽体験」「集めながら価値が上がること自体を楽しむ」という意味では、おすすめの収集趣味と言えます。

 

※僕も「生産終了&初回限定版などで、プレミア価格が上がっていくトミカ」を集めていますから♪

 

まとめ
  • おすすめランキングの順位基準
    • スモールスタートが必須の理由
  • 1位/YouTube・ブログなど媒体系
  • 2位/情報商材・NOTE等情報資産系
  • 3位/FX・暗号資産など短期投資系
  • 4位/マルチ商法など人脈構築系
  • 5位/企業継承や特許など権利譲渡系
  • 6位/出版や音楽など知的財産系
  • 7位/株や債券など紙系
  • 8位/不動産・自販機など土地管理系
    • 不動産参入時の注意事項
    • 絵画や古銭などの収集品系

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上が不労所得金持ちニートは最高?月収200万社長に学んだリアルや成り方まとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/