反抗期 原因

 

諒

「WEBライター勤務歴2年」「ブログ歴7年以上」「不労所得・年商3億/年収3,000万円」「ブログ90万PV/月」達成した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「反抗期が原因不明でヤバい…家族円満なホームを築くコツを知りたい!」

相談女性1

思春期に「子どもの反抗期」は必要?子育て時期に反抗期を経ないと、大人になってから「態度・行動・言葉」に反動が出る?

相談男性2

親子関係から心理的自立を達成」しないと、いつまで経っても「不安・心配を感じる依存症の発達障害」になってしまう?適切な自己主張ができる関係を築きたい!

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

\「自尊心を取り戻すテク」を無料プレゼント/



※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪

\PDF無料ダウンロードのやり方/



また、以下のリンク先にて「僕自身が不幸人生→自尊心を取り戻してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪


\大島諒一が「自尊心復興」+「安心・安全を取り戻した」プロフィール/




反抗期の原因【真因】

目次

 

諒

ではまずはじめに、反抗期の原因【真因】についてご紹介していきます。

 

過剰に抑圧・否定した

 

過剰に抑圧・否定したから、反抗期がないケースは多いです。

 

もちろん、世の中には「車道を歩行者が歩いてはいけない!」「赤信号は止まれ!」など、社会生活で必要な事を躾ける教育は必要です。

 

しかしそれ以上に、子供は親の支えがなければ生きられない存在の為「言う事を聞かない時に暴言で怒る」「イライラしてて思わず叩いてしまう」という「ストレス発散先」にしてしまう親も多いです。

 

否定

 

他にも「大人(親)の自分が全部正しい&子供はスグ間違う」という疑い姿勢で関わり、子供の自主性や自尊心を信頼していないケースもあります。

 

その為、何をするにも「それはダメ!」「お前にはムリだ!」「どうせ失敗するわ…」などの否定をし続けて、自尊心を奪い続けるわけです。

 

パンチ 暴力

 

具体的には「ゲームや本人の楽しみを異常に抑圧する」「習い事の強要がひどい」「進路を強制される」など、自主性や個人の幸福を奪ってしまい、結果として反抗する気力すら奪ったケースは多いのです。

 

※残念ながら、僕の両親も体罰で育った世代の為「子供の頭を泣くまで叩いて謝らせる」「言う事を聞かなければ“裸で庭におっ放り出される”」くらいの事は、僕にも度々ありました

 

そしてその結果「親からの暴力・暴言の影響で、年上の人に苦手意識がある・過剰に良い顔をしてしまう」などの歪みが生まれてしまう為、どこかで治さないとかなり人生が大変です(経験者談)

 

傲慢に甘やかしすぎた

 

傲慢に甘やかしすぎた為、反抗期がないというケースも多いです。

 

一見すると「子供尊重の過保護な良い親」に感じるケースも、結果として子供が「周りを自分の思い通りにしたがる傲慢子供(スポイルドチルドレン)」となり、社会不適合化しやすいです。

 

要するに「その子が大人になった後、ワガママを結婚相手or子供に一方的に通し続けて、誰かに自己犠牲を強いるのが当たり前と思ったまま大人になる」為、結果的に後々大変な人生を歩むことになるのです。

 

アフィリエイトブログ 稼げない

 

また、夫婦共働きでどちらも育児・教育への関わりが薄い家庭も「幼稚園・保育園・学校などに教育を依存している」為、反抗期がないまま歪な価値観で大人になるケースもあります。

 

具体的には愛情感覚が薄いまま育った結果「目上・社会に何をやっても良いと勘違いしている迷惑大人」になってしまう可能性があるのです。

 

その結果、例えば「社会的に大きな制裁を受けるトラブルを引き起こす」「カツアゲ・イジメ常習犯になる」「社会に馴染めなくなり、引きこもりになる」など、問題表面化しても親が正せないわけですね。

 

洗脳

 

その為「全く叱らない」「子供の言う通りにしかしない親」も、反抗期がない代わりに「子供が大人になってから手痛い人生になる可能性が高い」のです。

 

親or身近な大人の教育が上手だった

 

親or身近な大人の教育が上手だったから、反抗期がないケースもあります。

 

反抗期とは言ってしまえば「親と意見が違う時に、子供が表明する自己主張」であり、その都度適切に対処できていれば「反抗期は特になかった」という理解に落ち着きます。

 

握手

 

しかし「暴言・暴力で躾ける」「完全に子どもの意思だけ尊重」など、問題を避け続けて反抗期がないまま大人なった結果、後々子ども共々苦労するリスクを背負う可能性があるのです。

 

その為「子供としっかり話し合って、お互い納得する結論を導く」事をキッチリ行っている親子関係であれば、大きなトラブルがないまま反抗期終了できるケースもあるのです。

 

子供と価値観の衝突がなかった

 

子供と価値観の衝突がなかった為、シンプルに波長が合わずに反抗期がなかったというケースもあります。

 

具体的には、例え「あなたから生まれてDNAが似ている存在」であっても、個性などが異なる別個体ですから「単純に価値観が合わない=反抗する意欲がなかった」という可能性もあるのです。

 

否定

 

もしくは「子供が何らかの障がいを背負っている為、親子依存関係が日常的であり、反抗するという意欲すら湧かなかった」というケースもあり得ます。

 

いずれにしても、こればかりは「生まれた時からトマトが嫌い」「にんじんが大人になっても食べられない」などと同じく、親子で「お互い自立して話し合いながら生きていく」しかないでしょう。

 

 

※なお「サラリーマン人生のオワコン原因+対策」「権利収入難易度ランキング」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

会社員に向いてない

  1. サラリーマン人生のオワコン原因+対策=自分らしい幸福人生を取り戻したい場合はこちら
  2. 権利収入(不労所得)の難易度ランキング=時給/月給から解放されたい場合はこちら
  3. 権利収入@アムウェイに誘われた時対策=断り方or参加基準を知りたい場合はこちら

反抗期の原因【問題点】

目次

 

諒

では次に、反抗期の原因【問題点】についてご紹介していきます。

 

誰かへの依存体質が定着する

 

誰かへの依存体質が定着するという問題は、非常にヤバいです。

 

誰かへの依存体質が定着する例

子供 抑圧 ストレス

  • 親元からキッチリ自立しきれずに「実家暮らし」「引きこもり」などを続ける
  • 上司や先輩に対して反対意見が言えず、心が潰れてうつ病になる
  • 良い顔し続けなければ評価されないと感じている為「非正規雇用」「長時間労働」など、良いように使われる

 

このように「自分は誰かのスネをかじっていないと生きていけない」という思想に蝕まれている為、何らかの「歪な現実バランス」を生き続けることになるのです。

 

自己主張が異常に弱いor強い

 

自己主張が異常に弱いor強いという問題もあります。

 

「親に抑圧された=自己主張が弱い」「親が過保護に育てた=自己主張が強い」わけですが、いずれにしても「自分or周りと不調和を産み続けるストレス」が続きます。

 

もちろん、軽度のストレスなら「ある程度バランスを整えて生活」できますが、極端にストレスを抱える在り方だと、どこかでかならず大トラブルを引き起こします。

 

ケンカ 喧嘩

 

その為「社会生活に支障が出ない程度に、子供時代から整える」「大人になっているなら、自ら歪んだ心理状態を整えるよう指導する」などの対処が必要になるでしょう。

 

反抗期の原因【体験談】

目次

 

諒

では次に、反抗期の原因【体験談】についてご紹介していきます。

 

※僕が「未成年期に反抗期を上手く終了できなかった」為、その後の人生で大変な目に遭ったという原点参考例

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)1

 

まず、歪んだ親子関係トラウマ(父親)1として「12年間の貧乏生活を引き寄せ続けた原因=手首を切って自殺しようとした17歳のトラウマ」がありました。

 

当時の僕は「高校3年生の受験生」であり、高校も通学最低限にして「毎日受験勉強に没頭」していました。

 

しかし「大学受験経験者は周りに誰もいない(高卒の父・母)環境」でストレスが頂点に達し、隣部屋の妹2人談笑にイラッとして「おい、静かにしろよ!」と部屋の扉を蹴ったのです。

 

キック 蹴り

 

その時は運悪く「休日+両親共に家にいた」為、父親が僕の部屋に入ってきて「お前が全部悪い!」というスタンスで、一方的に怒鳴ってきたのです!

 

その出来事に対して「なんだよ?お前が大学行けって言うから頑張ってるのに、何でこちらの言い分も聞かず、一方的に叱るだけなんだ?」と、再びイラッとしたのです。

 

仕事 ミス 大損害

 

そして、親父が出て行った後も怒りがガマンできず「自分の部屋の障子を殴りつけた」結果、障子が壊れて大きな破壊音がしてしまいました。

 

そして、今度も親父が怒鳴り込んできた上「今度はベッドの上で僕を羽交い締め」にしてこう言ったのです。

 

親父が言った一言

上司

  • お前は俺の息子だろう!!!!一体何やってるんだ!!!
  • 俺の内面→「クソ親父が大学行け!」って言うから頑張ってるのに、ガミガミうるさいわ、こちらの言い分は聞かないわ、一言の労いもないわ。マジで死ねよクズ親父…。

 

そんなドス黒い感情が湧いたのですが、当時「一切父親への反論が出来ないように自尊心を抑圧されていた」為、一方的な扱いに逆らえず、悔しくてベッドに泣き崩れたのです。

 

そして親父が出て行った後、釣りで使っていた「冒険ナイフ」を机から取り出して、手首に当てて自殺しようと試みたのです…。

 

多機能ナイフ

 

結局、小一時間ほど手首とナイフを見続けながら、寸前の所で踏み止まれましたが、その時から「イヤな事があったら自分を責める=自殺衝動の負の習慣」が染み付いてしまったのです。

 

必然的に「他人に影響を与えると“諒一ぃぃ!!”と親父が無遠慮に入ってきて怒鳴ってくるイメージ&現実引き寄せ」がどんどん強化されていきました…。

 

その結果「新規開拓の営業でド叱られる毎日」「上司とケンカして何回もクビになる」「思い通りの現実が作れず、貧乏な不安定生活」が12年も続いたのです。

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)2

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)2として「好きな人が他の男性に奪われる引き寄せ」の原点もありました(これは父親との関係ですが、恋愛関係の障害となりました)

 

好きな人が他の男性に奪われる引き寄せの原点

ソード 剣

  1. 僕の幼少期に、母親の友達が「お盆」「正月」などの長期連休時に「僕より1最年下の娘(仮称・Yちゃん)」を連れて遊びに来ていた
  2. Yちゃんは妹達と遊んでいたが、僕は幼心に彼女に恋心を抱いていた為、ちょかいを出したり色々絡んでいた
  3. ある時、Yちゃんや妹とケンカになり「当時持っていた西洋の剣のオモチャ」でチャンバラごっこで戦っていたら、父親が来て「男が女を殴るもんじゃない!」とド叱られた
  4. それ以降「好きな女性にアプローチする→“どうせ今回も横槍を入れられるんだろ?”と内心思ってしまう→他の男が来て奪われる」という現実が何回も続いた

 

このような恋愛障害が無意識発生してた為「アプローチ途中で彼氏ができる」「上手くいきそうでも途中で喧嘩」「上手くいっても自然消滅」という、父親に介入された時と同じような現実を繰り返し続けたのです。

 

※「小学校時代のKさん」「中学校時代のOさん」「高校時代のMさん」「大学時代のSさん」「社会人時代のMさん」など

 

父と同じく上司/先輩にされた事

 

そして、僕にはこのトラウマが心に残り続けていた結果、父と同じく上司/先輩にされた事があります。

 

具体的には「自分の思い通りに行動しない目下には、烈火の如くキレる」という、父親から刷り込まれたトラウマと同じ現象を、他の上役から繰り返されたのです。

 

毒親 特徴 父

 

とはいえ、後述するワークでトラウマを徐々に浄化した事で「スグ目上にキレられる」という現実は、ある程度コントロールできるようになったのです。

 

※今までは100%キレられていたのに、心のトラウマが減った為「見守る」の選択肢が増えてきた感覚です

 

歪んだ親子関係トラウマ(母親)

 

歪んだ親子関係トラウマ(母親)として「母親に手首を縛られて、反省させられたトラウマ」もありました。

 

僕は「恋愛&社会人経験」の中で、何度も「高圧的な末っ子女性」との付き合いに苦しめられていた時があります。

 

その為、当時は「なんで似たような女性を引き寄せるんだろう…」と悩んでいました。

 

女上司

あんた!やっといてって言った仕事にミスがあったわよ!

諒

すいません…。すぐ直します…。

 

しかし、それを解決したきっかけは、占いで「あなたは人生を復興する必要があります」と言われたアドバイス通りに生きた2年間でした。

 

それから「復興!復興♪」と頑張っていた時「高圧的な末っ子女性」と付き合ったり、上司を引き寄せて苦しんだ結果、トラウマ原因にある瞬間辿り着いたのです。

 

波動

 

具体的には「4人姉妹の末っ子である母親に反抗できず、抑圧されたトラウマ」が根本原因だと「過去の記憶のフラッシュバックで思い出した」のです。

 

※正確には「僕が意見を言った結果、母親に青いビニールテープで手足を縛られて放置されたトラウマ」が「末っ子女性に高圧的に抑圧される引き寄せ」の原因となりました。

 

ビニールテープ

 

その結果「反抗したいけどできない女性」が目の前に現れ続ける+似たような現実を引き寄せ続けていたわけですね…。

 

母と同じく恋人/上司にされた事

 

母と同じく恋人/上司にされた事としては「束縛される」を繰り返し続けました。

 

要するに「母親と同じ事を僕にする女性」を引き寄せ続けたわけです。

 

子供 抑圧 ストレス

 

その為、こちらも「母親とのトラウマ記憶」を後述するワークで浄化していった結果、女性に対しても「尊重し合う関係」を作れるようになっていったのです。

 

 

※なお「金運UP財布の買い方+管理術」「お金持ちの特徴=見た目+雰囲気のマネの仕方」「お金持ちの家@特徴例」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

お金持ちの服装/家の特徴

  1. お金持ちの特徴@見た目+雰囲気=お金持ちのオーラに近づきたい場合はこちら
  2. お金持ちの家@日本の特徴例=億超え物件内覧などで学んだ共通点を知りたい場合はこちら
  3. お金持ちになる金運UP財布の買い方+管理術=金運UP財布を知りたい場合はこちら

反抗期の原因【精神浄化】

目次

 

諒

では次に、反抗期の原因【精神浄化】についてご紹介していきます。

 

※「子供への過度な期待を浄化する」「子供自身が抱えているストレスを浄化させる」参考として使ってください

 

親の期待は子への呪い

 

大前提として「親の期待は子への呪い」と考えておくのがベターです。

 

具体的には「反抗期=自己形成期」であり、適切に「それはダメ!」「その願いを叶えたいなら、お父さんorお父さんの●●の意見も聞いて♪」など、コミュニケーションを取る必要があります。

 

家族 両親

 

例えば「道路で歩きの時は歩道を歩く&赤信号は止まる」「悪い事をしたらゴメンナサイする」など、最低限の躾は子供に強制させる必要があります。

 

しかし「自分達は高卒だから大卒に」「自分が叶えられなかった夢を子供に強制」「25歳までには結婚して欲しい」などは、本人が願っていない場合「ただの呪い」になるだけです。

 

その為、子供への期待を取り除く意味でも「子供に●●になって欲しい」という期待(呪い)は浄化して「生きててくれればそれで十分」位の気持ちで関われるようになるのがベターですよ♪

 

断捨離

 

「自己否定現実を引き寄せるネガティブ感情」を減らす為には、断捨離がおすすめです。

 

なぜなら、心理学の世界では「部屋の中の状態と心・頭の状態は同じ」と言われているからです。

 

タワーマンション

 

その為「部屋にネガティブな感情を思い出すアイテムが多いほど、ネガティブな考えを思い浮かべやすい」一方で「部屋が綺麗なほど、スッキリした精神状態を維持しやすい」のです。

 

※言い換えると「誰かを思い出す物が多い人ほど、他人の念に引っ張られやすい」一方で「必要十分な物だけ揃えてる人ほど、シンプルでラクに生きています」

 

 

例えば、あなたも試験勉強前には「部屋掃除」「机掃除」を無性にしたくなりませんでしたか?

 

あれは「問題を解く(キレイにする)」前に「現実的な空間からキレイにした後、試験問題に向き合っている」のだと思います。

 

また、掃除が苦手でも、現代では「家事代行=月1回程度のスパンで依頼する」という手もあります。(5,000円程度で頼めるようです)

 

ソルフェジオ周波数を聞く

 

ソルフェジオ周波数を聞くのもおすすめです。

 

「ソルフェジオ周波数」とは、特定の音域を聞き続けることで「トラウマの浄化」「高次の目覚め」など、メンタル浄化に役立つ「特定音域の周波数」です。

 

ソルフェジオ周波数

波動

  • 174hz=意識の拡大と進化の基礎
  • 285hz=多次元領域からの意識の拡大と促進
  • 396hz=罪の意識や恐怖からの開放
  • 417hz=変化に挑戦する心、知性
  • 528hz=無限の可能性、DNAの修復、奇跡
  • 639hz=人間関係の向上
  • 741hz=問題を解決する力、表現力の向上
  • 852hz=直感力の覚醒
  • 963hz=高次元、宇宙意識とつながる

 

これを聞くことでネガティブな感情が減ってきたり、メンタルが変わってくる為、定期的に聞く事をおすすめしますよ♪

 

■「【全部入り】ソルフェジオ周波数9種」(33分23秒)

インナーチャイルドと対話する

 

インナーチャイルドと対話するのもおすすめです。

 

具体的なやり方は「利き手&逆手で交互にノートに書き、トラウマ当時の自分と心の中で再会&仲直りする」という方法です。

 

※負の自分は利き手ではない方で書いて下さい。

 

負の感情・自分の癒し方

紙に書く

(負の気持ちを感じた時を思い出して書く)

  • 挨拶をする
  • 何歳かを聞く
  • いる場所を聞く
  • どんな気分かを聞く
  • 「ごめんね、許して」など、過去の自分と和解する言葉を書く
  • 最後に「当時の自分の顔や服装」を書いて、表に出てきてもらう

 

ちなみに、僕が行った実例も合わせてご紹介します。(左が今の自分/右が過去の自分)

 

負の感情・自分の癒し方参考例

日本景気の誇りの柱

  • 「こんにちわ」 「こんにちわ」
  • 「今何歳?」「22歳」
  • 「今どこにいるの?」 「入社したスズキ・西営業所の自分の机」
  • 「今どんな気分?」 「手続きが分からないのに売上げばかり上がって凄く怖い!成果が出るってとてもイヤだ…」
  • 「そっか、それは辛かったね。でも大丈夫。君は今ではちゃんと仕事をこなせる人間になったから、もうその恐怖は手放して良いよ。今まで怖い思いに近付かないようにしてくれてありがとうね。もう出てきて良いよ」 「うん。もう大丈夫なんだ。ありがとう」

インナーチャイルド

     

    この時は「自動車営業として、爆発的なペースで受注が入った」一方で「手続き処理が分からず、恐怖で退職=売上拡大から逃げる」というトラウマができました。

     

    その為、このテクニックを通じて「当時感じた“負の感情”を浄化した」のです。

     

    このように「過去の負の感情を持った時の自分」を癒すことで「安心で快適な未来」にシフトし始められますよ♪

     

    タッピング

     

    「不安/怒り/悲しみ/不満といった“負の感情”を軽減させるツボ」を押す、タッピングもおすすめです。

     

    タッピングとは「針を使わない鍼灸治療」とも言われ、東洋医学で言われる「ツボ」を叩く事で、負の感情を軽減するやり方です。

     

     

    具体的なやり方は「解消したい感情や出来事をイメージ+ツボを順番に2~3本の指で叩く」という流れで実践します。

     

    タッピングの流れ

    タッピング

    • 自分が解消したい感情や出来事のテーマを決める(過去に怖い上司に散々ド叱られた)
    • セットアップフレーズを決める(上司の●●さんに怒られるのが怖い)(セットアップは感情を必ず書く事)
    • セットアップをより短く表すリマインダーを決める(●●さんとはいつも円満、●●さんに褒められた)
    • セットアップフレーズを唱えながら0番の位置をさする(0番をさする以外に、手のチョップ部分を叩きながらでも可)
    • タッピングを行う(上記8箇所をリマインダーを3回程唱えながら叩く)
    • 叩き終わったら深呼吸して水やお茶を飲む

     

    1回だけでは癒せないかもしれませんが「恐怖や不安を感じた時」に行ったり、何回も同じ出来事の恐怖をケアすることで、緩和することができますよ♪

     

    ※ちなみによりイメージがつきやすいように、参考動画も以下に紹介しておきますね♪(おおよそのやり方は一緒)

       

      ■「一番簡単なタッピングのやり方」(8分22秒)

      お焚き上げ(ぐるぐるワーク)

       

      ストレス発散という意味では、お焚き上げ(ぐるぐるワーク)も大変効果があります。

       

      「カラオケで叫ぶ」「段ボールを破る」などのストレス解消法もありますが、紙に書くのは一番手軽にできるのでおすすめです。

       

      具体的には「紙に怒りや悲しみといった“ネガティブ感情”を吐き出して燃やす」という、書き出しワークです。

       

      怒りや悲しみを書き出す例

      紙に書く

      • もっと俺のことちゃんと考えて言えよ!クソ親父&クソババア!!
      • クソ上司め!我が身可愛さでムチャクチャな仕事ばかり降ってきやがって!殺すぞ…。
      • どうせ俺なんて、誰にも愛される価値がないんだ…

       

      このような「出来事に対するネガティブ感情」を紙に正直に書き出して、それを「グルグル黒く塗りつぶしながら吐き出す」ことで、キレイサッパリBYEBYEできます。

       

      浄化1

       

      その後、書き出したネガティブな感情を「火で燃やして浄化(宗教でいう供養のお焚き上げ)」することで、その気持ちがスーッと無くなると感じられます。

       

      浄化2

       

      深く染み付いた感情は、1回で全て浄化できないので、その場合は「翌日も同じトラウマを紙に書き出す」のがおすすめです♪

       

      できれば毎日、もしくは週1回やるだけでも心のトラウマが減っていき、段々ラクになっていきますよ♪

       

      反抗期の原因【対処法】

      目次

       

      諒

      では次に、反抗期の原因【対処法】についてご紹介していきます。

       

      子供と向き合う時間を作る

       

      心のわだかまりをある程度浄化したら、子供と向き合う時間を作るのがおすすめです。

       

      と言うより、おそらく先ほど紹介した心の浄化を進めていく中で、勝手に「子供と本音で向き合わざるを得ない状況」が発生します。

       

      その時に「自分が悪かった事は謝る&子供にお願いしたい事・直して欲しい事は受け入れてもらう」という交渉が必要になるでしょう。

       

      夫婦で役割分担する

       

      子供と2人だけでは感情的になって解決できないなら、夫婦で役割分担するのもおすすめです。

       

      なぜなら「あなたのトラウマは、伴侶には関係ない=客観的に話し合いをサポートして貰える可能性が高い」からです。

       

      他にも「私が過保護になりすぎで子供にダメ出しされるから、旦那にもっと育児に関わって欲しい」など、夫婦間のバランスが歪んでいる問題の可能性もあります。

       

      パンチ 暴力

       

      その為「皆で家庭運営していく為に必要な事」を冷静に話し合えるよう、場合によっては「家族全員で家族会議」というスタイルなども検討すべきでしょう。

       

      家庭内ルールを決める

       

      家庭内ルールを決めるのもおすすめです。

       

      なぜなら「権力の強い親の意見で子供に強制している状況=反抗される状況」の為「お互いが納得できる落とし前をつける感覚」が必要だからです。

       

      落とし前をつける例

      握手

      • 「ゲーム」「遊び」は1日30分VS影に隠れてやる=2hまでOKだが、必ず宿題などすべき事をしてから
      • 夜中は危ないから早く帰ってきなさいVSなるべく自由が欲しい=21時以降はお店も閉まって「助けを求められる場所が減る」から帰宅する

       

      このように「皆が受け入れられるルール・規則・基準」を取り決める事で、わだかまりを解消できますよ♪

       

      可愛い子には旅をさせる

       

      最後に「可愛い子には旅をさせる」という感覚で、子供の自立を自然に促すマインドも必要です。

       

      なぜなら、親はどうしても「子供を心配してしまうもの」ですが、言い換えれば「親が心配できる範囲に子供を置いておく限り、真の自立は出来ない」からです。

       

      旅行 観光

       

      その為「寮生活や一人暮らしなど、独立して生きていく為の自立を促す」「長期の旅など、自分で計画を立てて生きる練習を促す」など、親離れ&子離れするチャンスを定期的に提供するのです。

       

      そうする事で「親と子は別の存在=お互い自立した大人として、対等にコミュニケーションできる能力」を育むサポートができますよ♪

       

       

      ※なお「毒親の特徴例」「毒親から逃げる方法」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

      毒親卒業のコツ

      1. 毒親の特徴例=どんな毒の影響を受けたか?判断したい場合はこちら
      2. 毒親育ちの子供特徴例=毒を強く受けて育ったケースを知りたい場合はこちら
      3. 毒親から逃げる方法=地獄の現実から脱出したい場合はこちら
      4. 毒親に仕返しする方法=ストレスをリベンジ返ししたい場合はこちら

      まとめ

       

      諒

      以上が反抗期が原因不明でヤバい…家族円満なホームを築くコツのご紹介でした。

       

      自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

       

      挑戦するメリット

      • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
      • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

      挑戦しないデメリット

      • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
      • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

       

      あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ行動して自分を変えていきましょうね!♪

       

      強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

       

      \【ブログ】関連記事はこちら/

      自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

      引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

      \「自尊心を取り戻すテク」を無料プレゼント/



      ※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪

      \PDF無料ダウンロードのやり方/



      また、以下のリンク先にて「僕自身が不幸人生→自尊心を取り戻してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪


      \大島諒一が「自尊心復興」+「安心・安全を取り戻した」プロフィール/