独自ドメイン 作り方

 

諒

「WEBライター勤務歴2年」「ブログ歴7年以上」「不労所得・年商3億/年収3,000万円」「ブログ90万PV/月」達成した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「独自ドメインのおすすめ決め方・作り方は?機能レベル別人気ランキングを知りたい!」

相談女性1

「独自ドメイン」でメールサーバーを使うメリットは?「プロバイダ更新料/年間ランニングコスト/2年目以降以降の月額維持費」の比較は?「ホームページ/ECウェブサイト/ネットショップ/アフィリエイトブログ」に利用するメリット・デメリットは?

相談男性2

「1つ目無料取得~ログイン・DNSネームサーバー確認&変更〜2つ目/3つ目のサブドメイン追加作成」の流れは?「引っ越し転送(リダイレクト)」するには「パスワード変更」も必要?中古ドメインは「検索順位・アクセス数」が変わる?

相談女性2

「アドレス(ドメイン名)」のおすすめ決め方例は?「使える文字・使えない文字」がある?「1文字/2文字記号」は短すぎてNG?「ハイフン・スラッシュ・スペース・アンダーバーの区切り/大文字英語/日本語ユーザー名/数字」はSEO的にNG&ダサい?小文字英語がベスト?

相談男性3

ドメイン名からIPアドレスを調べるには?「複数サイト&サーバー」の同時空き検索は可能?「Gmail/Exchange/Outlook(アウトルック)/Office365/imap/Zoom/WEBメール」とクラウド連携OK?

相談女性3

ドメインは「オークション」で売れる?購入は「乗っ取り/横取り/なりすまし」など「スパム判定/セキュリティ問題があるブラックリストドメイン」の詐欺リスクがある?「権利譲渡で売る販売方法」「売却相場」「査定方法」は?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は「WEBライターとして社会人経験2年」「ブログ・アフィリエイト歴5年」「アフィリエイトブログにて年商3億円」を達成してきたので、初心者向け体験談をシェアできます♪

 

 

だからこそ、そんな僕が「独自ドメイン会社の利用メリット」を具体的に紹介していきます。

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

独自ドメインのおすすめ決め方・作り方

目次

 

“諒”

ではまずはじめに、独自ドメインのおすすめ決め方・作り方についてご紹介していきます。

 

ジャンル自体の名前を入れる

 

一番シンプルなやり方は、ジャンル自体の名前を入れるという手法です。

 

例えば「転職ブログ」を書こうとした場合には、以下のような独自ドメインタイトルが思いつきます。

 

ジャンル自体の名前を入れる

  • tensyoku-bible(転職バイブル) tensyokubu(転職部) tensyoku-textbook(転職の教科書) tensyoku-free-paper(転職フリーペーパー) tensyoku-drive(転職ドライブ) tensyoku-freedom(転職フリーダム)

 

このように「転職×●●」という独自ドメインにすれば、URLを見るだけで「どんなブログなのか?」がユーザーにスグ伝わるようになります♪

 

異なる2語で造語を作る

 

異なる2語で造語を作るという方法もあります。

 

異なる2語で造語を作る例

  • 「cyber(ネット上の空間)agent(業者)」「soft(ソフトウェア)bank(銀行)」

 

世の中には、このような手法で社名や独自ドメイン名を付けているケースも多いです。

 

その為「英語などを2つ組み合わせて独自ドメインにする」場合や、好きな言葉を掛け合わせて作るのもアリですよ♪

 

有名作品をもじる

 

有名作品をもじるという方法もあります。

 

この手法は「すでに世の中に知られた有名作品の影響力を借りることができる」ので、印象に残りやすいと言えます。

 

例えば、先程の「転職ブログ」で有名作品をもじった例は、以下の通りです。

 

有名作品をもじる例(カッコ内が元ネタ)

  • ore-tensyoku=大島、転職するってよ?(桐島、部活辞めるってよ?)
  • do-not-stop-tensyoku=転職意欲を止めるな!(カメラを止めるな!)
  • tensyoku-escape=転職と共に去りぬ(風と共に去りぬ)
  • happy-tensyoku=この素晴らしき転職に祝福を!(この素晴らしき世界に祝福を!)
  • tensyokuemon=転職えもん(ドラえもん)
  • tensyoku-kaisen=転職廻戦(呪術廻戦)

 

思いつきで色々書いてみましたが、このように「検索ユーザーが覚えやすい独自ドメイン名・ブログタイトルにしたい」場合には、一番強烈な印象付け方法と言えます。

 

ただし、ジャンルによっては「ブログが成長した結果、本家の邪魔してしまう可能性」もあるので、本家に被らない程度にズラす配慮も必要ですよ♪

 

自分自身をキャラ付けする

 

ブログで高収入を得ている方に多いのが、自分自身をキャラ付けする戦略です。

 

自分自身をキャラ付けする例

  • gori.me(GORIさんのブログ)
  • manablog(マナブさんのブログ)
  • hitode-blog(ヒトデさんのブログ)
  • hituji-affiliate(ひつじさんのアフィリエイトサイト)

 

このように、独自ドメイン・ブログタイトル自体に自分のキャラクターや名前を使っているタイプですね♪

 

その為「あなた自体のキャラ付けを決めて、それに沿った独自ドメイン名にする」という手法も、自己PRを兼ねる方法としておすすめですよ♪

 

★独自ドメイン会社比較

ランキング

 

諒

なお、参考として「値段」「実績」「口コミ・評判」などを加味した、★独自ドメイン会社比較についても補足しておくので、ベストを探す参考にして下さい♪

 

独自ドメイン会社おすすめランキング

独自ドメイン おすすめ1

  1. お名前.com

    お名前.com

    実績:
    当サイト利用中!登録2,900万件&国内シェアNo.1♪
    値段4.5
    実績5.0
    口コミ・評判5.0

    ★.com料金例=登録1,408円/更新1,287円/移管1,012円
    ★利用者数=2,900万件
    ★おすすめ理由=キャンペーンが豊富で、お得に契約しやすい♪
    ★デメリット=レンタルサーバー評価は低い為「ドメイン=お名前.com」「レンタルサーバー=他社」がおすすめ

    お名前.comの口コミ・評判へ

  2. Xserverドメイン

    エックスサーバードメイン

    実績:
    レンタルサーバー国内シェアNo.1のエックスサーバーと連携できる♪
    値段5.0
    実績4.0
    口コミ・評判4.5

    ★.com料金例=登録&更新&移管1,298円
    ★利用者数=240万件(サーバー利用者数)
    ★おすすめ理由=業界シェア率No.1のエックスサーバーと連携できる♪
    ★デメリット=エックスサーバー以外の利用者はお名前.comがおすすめ

    エックスサーバードメインの口コミ・評判へ

  3. ムームードメイン

    ムームードメイン

    実績:
    お名前.comに次ぐ認知度!業界シェア率の高いロリポップと連携可能♪
    値段4.5
    実績4.5
    口コミ・評判4.5

    ★.com料金例=登録1,350円/更新&移管1,728円
    ★利用者数=400万件
    ★おすすめ理由=業界シェア率の高いロリポップレンタルサーバーと連携できる♪
    ★デメリット=お名前.comより諸々(料金/シェア率など)劣る

    ムームードメインの口コミ・評判へ

  4. スタードメイン

    スタードメイン

    実績:
    無料〜低額利用可能なスターサーバーと連携可能♪
    値段4.5
    実績4.0
    口コミ・評判4.0

    ★.com料金例=登録980円/更新1,500円/移管1,200円
    ★利用者数=70万件
    ★おすすめ理由=無料/超低価格/低価格で利用できるスターサーバーと連携できる♪
    ★デメリット=「スタードメイン+サーバー利用」はデメリットが多い為、ブログ収益化に向かない

    スターサーバーの口コミ・評判へ


■1位=お名前.com

独自ドメイン ランキング

 

諒

では次に、■1位=お名前.comについてご紹介していきます。

お名前.com 利点

独自ドメイン低価格入手

 

独自ドメイン低価格入手できるメリットは大きいです。

 

お名前.com 利点1

お名前.com 利点2

 

そもそも「独自ドメインは、外部リンクなどが増えていく、ブログで集客実績が増えてランク(ドメインオーソリティ/権威性)が上がることで、資産価値が上がる」ものです。

 

※外部リンク=他のブログから「記事・画像・情報を引用した証」の青文字リンクが貼られることで、サイトの権威(ランク)が上がると言われている(引用サイト:みん評のような青表示リンク)

 

 

その為、なるべく安く契約して育てていき、影響力を増して稼いだり、売却/譲渡して収益を得ることが可能です。

 

だからこそ「いつまで経っても自己資産にならない無料ブログ」より「年額数千円払っても、自己資産として育成できる独自ドメインブログ」を活用したほうが良いのです♪

 

 

例えば、無料ブログとWordPress(ブログを構築する一番有名なシステム)でブログ運用した場合、以下のような違いがあります。

 

無料ブログのメリット・デメリット

お金 無料

■メリット

  • アメブロなどは、新規投稿してもアメブロ内ランキングなどに紹介され、最初から多少でも流入がある
  • すでに扱い方やカスタマイズが完成されたパッケージで投稿するので、トラブルが少ない

■デメリット

  • 各無料ブログサービス内の利用規約に違反すると削除されるなど、本当の意味で自己所有にならない
  • アフィリエイトにおいては、現在無料ブログの上位表示は非常に厳しい為、収益化はとても難しい

WordPressのメリット・デメリット

ワードプレス

■メリット

  • ドメイン取得することで、完全に自分の権利として自由に運営できる
  • アフィリエイトなど、収益化も全て自己管理対応できるので、収益化に一番おすすめ

→無料ブログは「Googleの検索ルール+無料ブログサービス内のルール」の二つに縛られる

■デメリット

  • デザインを独自でカスタムしたい場合など、ある程度自分で勉強して取り組む必要性がある
  • 完全に無名の状態でスタートするので、数週間〜数ヶ月は一生懸命投稿しても流入が少ない

 

このような違いがある為「趣味で発信=無料ブログ」「副業収益化=独自ドメイン契約したワードプレス(有料ブログ)」という判断でOKです。

 

そもそも、有料ブログと言っても無料ブログとの差は「月額1,000円〜2,000円程度」です。

 

その為「月1万円以上不労所得を稼ぎたい」と思っているのであれば、WordPressで運営するのがおすすめですよ♪

 

中古ドメイン購入可能

 

中古ドメイン購入可能というメリットもあります。

 

お名前.com 利点3

 

中古ドメインとは「購入代金を支払うことで、既に誰かが登録&利用していた独自ドメインで、前の利用者の育てた影響力を引き継げる」というものです。

 

安ければ数千円〜高ければ数十万・数百万の値段が付いていたりしますが、その分「特定ジャンルで育んだ影響力を受け継いでブログ運営できる」為、記事の上位表示が容易だったりします。

 

中古ドメイン価格例

お名前.com 利点4

 

例えば僕が記事を書いている転職サイトは、2万円ほどで購入した中古ドメイン(某会議室運営HPからの引き継ぎ)で運用しています。

 

そして、自分が育てていた独自ドメインの記事をテスト的に移行した所、同じ記事でもPV(集客数)が1.5倍ほどに上昇した経験があります。

 

 

このように、中古ドメインとなるべく同ジャンルの記事で運営したほうが影響力UPを期待できるので「中古ドメイン購入で、早期に集客力を手に入れる」という方法もあります。

 

とは言え「初期投資額が増える」などのデメリットもある為、ブログ運営にある程度慣れてきた結果「次のブログを作ろう」というタイミングで「新規独自ドメイン契約or中古ドメイン購入」を考えるのがおすすめですよ♪

 

レンタルサーバー連携可能

 

レンタルサーバー連携可能というメリットもあります。

 

お名前.com 利点5

 

本来であれば、様々な準備・ツール集めをしてからブログを立ち上げるのが一般的ですが、ここなら独自ドメイン+レンタルサーバー契約で、スムーズにブログを立ち上げられます。

 

 

そもそもサイト立ち上げは、一つでも作業を間違えていると「サイトが真っ白」「エラーが出て進まない」などのトラブルがあり、そこで諦める人もいます。

 

その為、予め必要手順&必要ツールがまとめて揃ったサーバーを使うのは、それだけで大きなメリットと言えるのです。

     

    お名前.comレンタルサーバー

    お名前.com 利点6

    お名前.com 利点7

    お名前.com 利点8

    お名前.com 利点9

    お名前.com 利点10

     

    このように、独自ドメインとレンタルサーバーが一緒の状態で契約した方が、諸々楽にブログ作成に取りかかれると言えます。

     

     

    ただし、個人的には「レンタルサーバー会社の大半は、独自ドメイン永久無料提供中」「納得いくレンタルサーバー(表示速度/サポート満足度/料金)を契約し、独自ドメインは別で良い」と思います。

     

    なぜなら、ブログ育成環境は「レンタルサーバーのスペック&サポート満足度に依存する」為、レンタルサーバー契約第一で考えたほうが良いからです。

     

    その為「独自ドメインとレンタルサーバーは一緒が良い」と安易に考えず「納得いくレンタルサーバーと契約し、その上で複数ブログ運営時に独自ドメインを追加する」というスタンスが良いですよ♪

     

     

    ※なお、以下のリンク先では「レンタルサーバー比較ランキング」を1記事にまとめて紹介しているので、合わせて参考に使ってください♪

    レンタルサーバー@比較ランキング!口コミで評判のサービスまとめ

     

    \登録実績2,900万件突破&国内シェアNo.1!お名前.com公式サイトはこちら/

     

    ドメイン/レンタルサーバー料金

    目次

     

    諒

    では次に、ドメイン/レンタルサーバー料金についてご紹介していきます。

     

    利用料金

     

    まず、利用料金は以下の通りです。

     

    2023年3月時点の料金

    \主要ドメイン料金/

    お名前.com 料金1

    \レンタルサーバー料金/

    お名前.com 料金2

     

    このようなプランですが、いずれにしても「あなたが維持費以上に稼げるブログ」を育てられれば、支払い料金はあまり気にならなくなりますよ♪

     

    よくある質問

     

    合わせて、よくある質問に関しても補足しておきます。

     

    よくある質問

    お名前.com 注意事項

     

    いずれにしても「独自ドメインを利用する事で副業挑戦できる上、会社員並み〜会社員の数倍・数十倍の年収を稼げる希望がある」ので、チャレンジメリットの方が遥かに大きいですよ♪

     

    \登録実績2,900万件突破&国内シェアNo.1!お名前.com公式サイトはこちら/

     

    ■2位=エックスサーバードメイン

    独自ドメイン ランキング

     

    諒

    では次に、■2位=エックスサーバードメインについてご紹介していきます。

    Xserverドメイン メリット2

    独自ドメイン低価格入手

     

    独自ドメイン低価格入手できるメリットは大きいです。

     

    Xserverドメイン メリット1

     

    そもそも「独自ドメインは、外部リンクなどが増えていく、ブログで集客実績が増えてランク(ドメインオーソリティ/権威性)が上がることで、資産価値が上がる」ものです。

     

    ※外部リンク=他のブログから「記事・画像・情報を引用した証」の青文字リンクが貼られることで、サイトの権威(ランク)が上がると言われている(引用サイト:みん評のような青表示リンク)

     

     

    その為、なるべく安く契約して育てていき、影響力を増して稼いだり、売却/譲渡して収益を得ることが可能です。

     

    だからこそ「いつまで経っても自己資産にならない無料ブログ」より「年額数千円払っても、自己資産として育成できる独自ドメインブログ」を活用したほうが良いのです♪

     

     

    例えば、無料ブログとWordPress(ブログを構築する一番有名なシステム)でブログ運用した場合、以下のような違いがあります。

     

    無料ブログのメリット・デメリット

    お金 無料

    ■メリット

    • アメブロなどは、新規投稿してもアメブロ内ランキングなどに紹介され、最初から多少でも流入がある
    • すでに扱い方やカスタマイズが完成されたパッケージで投稿するので、トラブルが少ない

    ■デメリット

    • 各無料ブログサービス内の利用規約に違反すると削除されるなど、本当の意味で自己所有にならない
    • アフィリエイトにおいては、現在無料ブログの上位表示は非常に厳しい為、収益化はとても難しい

    WordPressのメリット・デメリット

    ワードプレス

    ■メリット

    • ドメイン取得することで、完全に自分の権利として自由に運営できる
    • アフィリエイトなど、収益化も全て自己管理対応できるので、収益化に一番おすすめ

    →無料ブログは「Googleの検索ルール+無料ブログサービス内のルール」の二つに縛られる

    ■デメリット

    • デザインを独自でカスタムしたい場合など、ある程度自分で勉強して取り組む必要性がある
    • 完全に無名の状態でスタートするので、数週間〜数ヶ月は一生懸命投稿しても流入が少ない

     

    このような違いがある為「趣味で発信=無料ブログ」「副業収益化=独自ドメイン契約したワードプレス(有料ブログ)」という判断でOKです。

     

    そもそも、有料ブログと言っても無料ブログとの差は「月額1,000円〜2,000円程度」です。

     

    その為「月1万円以上不労所得を稼ぎたい」と思っているのであれば、WordPressで運営するのがおすすめですよ♪

     

    レンタルサーバー連携可能

     

    レンタルサーバー連携可能というメリットもあります。

     

    Xserverドメイン メリット3

     

    本来であれば、様々な準備・ツール集めをしてからブログを立ち上げるのが一般的ですが、ここなら独自ドメイン+レンタルサーバー契約で、スムーズにブログを立ち上げられます。

     

    そもそもサイト立ち上げは、一つでも作業を間違えていると「サイトが真っ白」「エラーが出て進まない」などのトラブルがあり、そこで諦める人もいます。

     

     

    その為、予め必要手順&必要ツールがまとめて揃ったサーバーを使うのは、それだけで大きなメリットと言えるのです。

       

      エックスサーバー連携

      Xserverドメイン メリット4

       

      このように、独自ドメインとレンタルサーバーが一緒の状態で契約した方が、諸々楽にブログ作成に取りかかれると言えます。

       

       

      ただし、個人的には「レンタルサーバー会社の大半は、独自ドメイン永久無料提供中」「納得いくレンタルサーバー(表示速度/サポート満足度/料金)を契約し、独自ドメインは別で良い」と思います。

       

      なぜなら、ブログ育成環境は「レンタルサーバーのスペック&サポート満足度に依存する」為、レンタルサーバー契約第一で考えたほうが良いからです。

       

      その為「独自ドメインとレンタルサーバーは一緒が良い」と安易に考えず「納得いくレンタルサーバーと契約し、その上で複数ブログ運営時に独自ドメインを追加する」というスタンスが良いですよ♪

       

       

      ※なお、以下のリンク先では「レンタルサーバー比較ランキング」を1記事にまとめて紹介しているので、合わせて参考に使ってください♪

      レンタルサーバー@比較ランキング!口コミで評判のサービスまとめ

       

      \国内No.1シェアのレンタルサーバーと連携可能!エックスサーバードメイン公式サイトはこちら/

       

      ドメイン/レンタルサーバー料金

      目次

       

      諒

      では次に、ドメイン/レンタルサーバー料金についてご紹介していきます。

       

      利用料金

       

      まず、利用料金は以下の通りです。

       

      2023年3月時点の料金

      \主要ドメイン料金/

      Xserverドメイン 料金

      \レンタルサーバー料金/

      Xserverドメイン 料金1

       

      このようなプランですが、いずれにしても「あなたが維持費以上に稼げるブログ」を育てられれば、支払い料金はあまり気にならなくなりますよ♪

       

      \国内No.1シェアのレンタルサーバーと連携可能!エックスサーバードメイン公式サイトはこちら/

       

      ■3位=ムームードメイン

      独自ドメイン ランキング

       

      諒

      では次に、■3位=ムームードメインについてご紹介していきます。

      ムームードメイン メリット

      独自ドメイン低価格入手

       

      独自ドメイン低価格入手できるメリットは大きいです。

       

      ムームードメイン メリット5

      ムームードメイン メリット6

      ムームードメイン メリット2

       

      そもそも「独自ドメインは、外部リンクなどが増えていく、ブログで集客実績が増えてランク(ドメインオーソリティ/権威性)が上がることで、資産価値が上がる」ものです。

       

      ※外部リンク=他のブログから「記事・画像・情報を引用した証」の青文字リンクが貼られることで、サイトの権威(ランク)が上がると言われている(引用サイト:みん評のような青表示リンク)

       

       

      その為、なるべく安く契約して育てていき、影響力を増して稼いだり、売却/譲渡して収益を得ることが可能です。

       

      だからこそ「いつまで経っても自己資産にならない無料ブログ」より「年額数千円払っても、自己資産として育成できる独自ドメインブログ」を活用したほうが良いのです♪

       

       

      例えば、無料ブログとWordPress(ブログを構築する一番有名なシステム)でブログ運用した場合、以下のような違いがあります。

       

      無料ブログのメリット・デメリット

      お金 無料

      ■メリット

      • アメブロなどは、新規投稿してもアメブロ内ランキングなどに紹介され、最初から多少でも流入がある
      • すでに扱い方やカスタマイズが完成されたパッケージで投稿するので、トラブルが少ない

      ■デメリット

      • 各無料ブログサービス内の利用規約に違反すると削除されるなど、本当の意味で自己所有にならない
      • アフィリエイトにおいては、現在無料ブログの上位表示は非常に厳しい為、収益化はとても難しい

      WordPressのメリット・デメリット

      ワードプレス

      ■メリット

      • ドメイン取得することで、完全に自分の権利として自由に運営できる
      • アフィリエイトなど、収益化も全て自己管理対応できるので、収益化に一番おすすめ

      →無料ブログは「Googleの検索ルール+無料ブログサービス内のルール」の二つに縛られる

      ■デメリット

      • デザインを独自でカスタムしたい場合など、ある程度自分で勉強して取り組む必要性がある
      • 完全に無名の状態でスタートするので、数週間〜数ヶ月は一生懸命投稿しても流入が少ない

       

      このような違いがある為「趣味で発信=無料ブログ」「副業収益化=独自ドメイン契約したワードプレス(有料ブログ)」という判断でOKです。

       

      そもそも、有料ブログと言っても無料ブログとの差は「月額1,000円〜2,000円程度」です。

       

      その為「月1万円以上不労所得を稼ぎたい」と思っているのであれば、WordPressで運営するのがおすすめですよ♪

       

      中古ドメイン購入可能

       

      中古ドメイン購入可能というメリットもあります。

       

      ムームードメイン メリット3

       

      中古ドメインとは「購入代金を支払うことで、既に誰かが登録&利用していた独自ドメインで、前の利用者の育てた影響力を引き継げる」というものです。

       

      安ければ数千円〜高ければ数十万・数百万の値段が付いていたりしますが、その分「特定ジャンルで育んだ影響力を受け継いでブログ運営できる」為、記事の上位表示が容易だったりします。

       

      中古ドメイン価格例

      ムームードメイン メリット4

      ムームードメイン メリット5

       

      例えば僕が記事を書いている転職サイトは、2万円ほどで購入した中古ドメイン(某会議室運営HPからの引き継ぎ)で運用しています。

       

      そして、自分が育てていた独自ドメインの記事をテスト的に移行した所、同じ記事でもPV(集客数)が1.5倍ほどに上昇した経験があります。

       

       

      このように、中古ドメインとなるべく同ジャンルの記事で運営したほうが影響力UPを期待できるので「中古ドメイン購入で、早期に集客力を手に入れる」という方法もあります。

       

      とは言え「初期投資額が増える」などのデメリットもある為、ブログ運営にある程度慣れてきた結果「次のブログを作ろう」というタイミングで「新規独自ドメイン契約or中古ドメイン購入」を考えるのがおすすめですよ♪

       

      レンタルサーバー連携可能

       

      レンタルサーバー連携可能というメリットもあります。

       

      ムームードメイン メリット6

       

      本来であれば、様々な準備・ツール集めをしてからブログを立ち上げるのが一般的ですが、ここなら独自ドメイン+レンタルサーバー契約で、スムーズにブログを立ち上げられます。

       

       

      そもそもサイト立ち上げは、一つでも作業を間違えていると「サイトが真っ白」「エラーが出て進まない」などのトラブルがあり、そこで諦める人もいます。

       

      その為、予め必要手順&必要ツールがまとめて揃ったサーバーを使うのは、それだけで大きなメリットと言えるのです。

         

        ムームードメイン連携(ロリポップ)レンタルサーバー

        ムームードメイン メリット7

        ムームードメイン メリット8

        ムームードメイン メリット9

         

        このように、独自ドメインとレンタルサーバーが一緒の状態で契約した方が、諸々楽にブログ作成に取りかかれると言えます。

         

         

        ただし、個人的には「レンタルサーバー会社の大半は、独自ドメイン永久無料提供中」「納得いくレンタルサーバー(表示速度/サポート満足度/料金)を契約し、独自ドメインは別で良い」と思います。

         

        なぜなら、ブログ育成環境は「レンタルサーバーのスペック&サポート満足度に依存する」為、レンタルサーバー契約第一で考えたほうが良いからです。

         

        その為「独自ドメインとレンタルサーバーは一緒が良い」と安易に考えず「納得いくレンタルサーバーと契約し、その上で複数ブログ運営時に独自ドメインを追加する」というスタンスが良いですよ♪

         

         

        ※なお、以下のリンク先では「レンタルサーバー比較ランキング」を1記事にまとめて紹介しているので、合わせて参考に使ってください♪

        レンタルサーバー@比較ランキング!口コミで評判のサービスまとめ

         

        \登録実績400万件突破!ムームードメイン公式サイトはこちら/

         

        ドメイン/レンタルサーバー料金

        目次

         

        諒

        では次に、ドメイン/レンタルサーバー料金についてご紹介していきます。

         

        利用料金

         

        まず、利用料金は以下の通りです。

         

        2023年3月時点の料金

        \主要ドメイン料金/

        ムームードメイン 料金1

        \レンタルサーバー料金/

        ムームードメイン 料金2

         

        このようなプランですが、いずれにしても「あなたが維持費以上に稼げるブログ」を育てられれば、支払い料金はあまり気にならなくなりますよ♪

         

        \登録実績400万件突破!ムームードメイン公式サイトはこちら/

         

        ■4位=スタードメイン

        独自ドメイン ランキング

         

        諒

        では次に、■4位=スタードメインについてご紹介していきます。

         

        独自ドメイン低価格入手

         

        独自ドメイン低価格入手できるメリットは大きいです。

         

        スタードメイン メリット1

         

        そもそも「独自ドメインは、外部リンクなどが増えていく、ブログで集客実績が増えてランク(ドメインオーソリティ/権威性)が上がることで、資産価値が上がる」ものです。

         

        ※外部リンク=他のブログから「記事・画像・情報を引用した証」の青文字リンクが貼られることで、サイトの権威(ランク)が上がると言われている(引用サイト:みん評のような青表示リンク)

         

         

        その為、なるべく安く契約して育てていき、影響力を増して稼いだり、売却/譲渡して収益を得ることが可能です。

         

        だからこそ「いつまで経っても自己資産にならない無料ブログ」より「年額数千円払っても、自己資産として育成できる独自ドメインブログ」を活用したほうが良いのです♪

         

         

        例えば、無料ブログとWordPress(ブログを構築する一番有名なシステム)でブログ運用した場合、以下のような違いがあります。

         

        無料ブログのメリット・デメリット

        お金 無料

        ■メリット

        • アメブロなどは、新規投稿してもアメブロ内ランキングなどに紹介され、最初から多少でも流入がある
        • すでに扱い方やカスタマイズが完成されたパッケージで投稿するので、トラブルが少ない

        ■デメリット

        • 各無料ブログサービス内の利用規約に違反すると削除されるなど、本当の意味で自己所有にならない
        • アフィリエイトにおいては、現在無料ブログの上位表示は非常に厳しい為、収益化はとても難しい

        WordPressのメリット・デメリット

        ワードプレス

        ■メリット

        • ドメイン取得することで、完全に自分の権利として自由に運営できる
        • アフィリエイトなど、収益化も全て自己管理対応できるので、収益化に一番おすすめ

        →無料ブログは「Googleの検索ルール+無料ブログサービス内のルール」の二つに縛られる

        ■デメリット

        • デザインを独自でカスタムしたい場合など、ある程度自分で勉強して取り組む必要性がある
        • 完全に無名の状態でスタートするので、数週間〜数ヶ月は一生懸命投稿しても流入が少ない

         

        このような違いがある為「趣味で発信=無料ブログ」「副業収益化=独自ドメイン契約したワードプレス(有料ブログ)」という判断でOKです。

         

        そもそも、有料ブログと言っても無料ブログとの差は「月額1,000円〜2,000円程度」です。

         

        その為「月1万円以上不労所得を稼ぎたい」と思っているのであれば、WordPressで運営するのがおすすめですよ♪

         

        レンタルサーバー連携可能

         

        レンタルサーバー連携可能というメリットもあります。

         

        スタードメイン メリット2

         

        本来であれば、様々な準備・ツール集めをしてからブログを立ち上げるのが一般的ですが、ここなら独自ドメイン+レンタルサーバー契約で、スムーズにブログを立ち上げられます。

         

        そもそもサイト立ち上げは、一つでも作業を間違えていると「サイトが真っ白」「エラーが出て進まない」などのトラブルがあり、そこで諦める人もいます。

         

        その為、予め必要手順&必要ツールがまとめて揃ったサーバーを使うのは、それだけで大きなメリットと言えるのです。

           

          スターサーバー

          スタードメイン メリット3

           

          このように、独自ドメインとレンタルサーバーが一緒の状態で契約した方が、諸々楽にブログ作成に取りかかれると言えます。

           

           

          ただし、個人的には「レンタルサーバー会社の大半は、独自ドメイン永久無料提供中」「納得いくレンタルサーバー(表示速度/サポート満足度/料金)を契約し、独自ドメインは別で良い」と思います。

           

          なぜなら、ブログ育成環境は「レンタルサーバーのスペック&サポート満足度に依存する」為、レンタルサーバー契約第一で考えたほうが良いからです。

           

          その為「独自ドメインとレンタルサーバーは一緒が良い」と安易に考えず「納得いくレンタルサーバーと契約し、その上で複数ブログ運営時に独自ドメインを追加する」というスタンスが良いですよ♪

           

           

          ※なお、以下のリンク先では「レンタルサーバー比較ランキング」を1記事にまとめて紹介しているので、合わせて参考に使ってください♪

          レンタルサーバー@比較ランキング!口コミで評判のサービスまとめ

           

          \スターサーバーと連携可能!スタードメイン公式サイトはこちら/

           

          ドメイン/レンタルサーバー料金

          目次

           

          諒

          では次に、ドメイン/レンタルサーバー料金についてご紹介していきます。

           

          利用料金

           

          まず、利用料金は以下の通りです。

           

          2023年3月時点の料金

          \主要ドメイン料金/

          スタードメイン 料金1

          \レンタルサーバー料金/

          スタードメイン 料金2

           

          このようなプランですが、いずれにしても「あなたが維持費以上に稼げるブログ」を育てられれば、支払い料金はあまり気にならなくなりますよ♪

           

          \スターサーバーと連携可能!スタードメイン公式サイトはこちら/

           

          今スグ導入する利点

          目次

           

          諒

          なお最後に補足として、今スグ導入する利点についてご紹介していきます。

           

          やる後悔<やらない後悔が大きい

           

          やる後悔<やらない後悔が大きいのが「今スグ導入する一番のメリット」です。

           

          あなたも「あの時●●しておけば良かった」「もっと早く●●しておけば…」と後悔した経験がありませんか?

           

          不幸

           

          それと同じ状況が今回起こってしまうと、今後新たなチャレンジに取り組む気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

           

          今スグ導入なしorありの例

          貯金

          • ■今スグ導入なし=何も変わらずさらに悪化する→あの時から改善しておけばと後悔する
          • ■今スグ導入あり=導入&改善挑戦を始める→少なくとも現状より良くなる確率がUPする

           

          このように「導入検討している今スグ勇気を出す」事で「悩み続ける毎日を断つチャレンジができる」のです♪

           

          導入+自分を動機付ける利点

           

          また、導入+自分を動機付ける利点も大きいです。

           

          導入+自分を動機付ける利点

          ワーク

          • 導入しておけば「自分の払ったリスク」「目の前に改善アイテムがある現実」でやる気が湧く
          • 自分の心に正直に行動した事で「自分は出来る感覚UP=自尊心がUPする」

           

          このように「実際に導入しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

           

          その為「今スグ導入」しておいて損はないですよ♪

           

          まとめ

           

          諒

          以上が独自ドメインのおすすめ決め方・作り方!機能レベル別人気ランキングのご紹介でした。

           

          自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

           

          挑戦するメリット

          • チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく
          • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

          挑戦しないデメリット

          • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
          • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

           

          あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

           

          強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

           

          独自ドメイン会社おすすめランキング

          独自ドメイン おすすめ1

          1. お名前.com

            お名前.com

            実績:
            当サイト利用中!登録2,900万件&国内シェアNo.1♪
            値段4.5
            実績5.0
            口コミ・評判5.0

            ★.com料金例=登録1,408円/更新1,287円/移管1,012円
            ★利用者数=2,900万件
            ★おすすめ理由=キャンペーンが豊富で、お得に契約しやすい♪
            ★デメリット=レンタルサーバー評価は低い為「ドメイン=お名前.com」「レンタルサーバー=他社」がおすすめ

            お名前.comの口コミ・評判へ

          2. Xserverドメイン

            エックスサーバードメイン

            実績:
            レンタルサーバー国内シェアNo.1のエックスサーバーと連携できる♪
            値段5.0
            実績4.0
            口コミ・評判4.5

            ★.com料金例=登録&更新&移管1,298円
            ★利用者数=240万件(サーバー利用者数)
            ★おすすめ理由=業界シェア率No.1のエックスサーバーと連携できる♪
            ★デメリット=エックスサーバー以外の利用者はお名前.comがおすすめ

            エックスサーバードメインの口コミ・評判へ

          3. ムームードメイン

            ムームードメイン

            実績:
            お名前.comに次ぐ認知度!業界シェア率の高いロリポップと連携可能♪
            値段4.5
            実績4.5
            口コミ・評判4.5

            ★.com料金例=登録1,350円/更新&移管1,728円
            ★利用者数=400万件
            ★おすすめ理由=業界シェア率の高いロリポップレンタルサーバーと連携できる♪
            ★デメリット=お名前.comより諸々(料金/シェア率など)劣る

            ムームードメインの口コミ・評判へ

          4. スタードメイン

            スタードメイン

            実績:
            無料〜低額利用可能なスターサーバーと連携可能♪
            値段4.5
            実績4.0
            口コミ・評判4.0

            ★.com料金例=登録980円/更新1,500円/移管1,200円
            ★利用者数=70万件
            ★おすすめ理由=無料/超低価格/低価格で利用できるスターサーバーと連携できる♪
            ★デメリット=「スタードメイン+サーバー利用」はデメリットが多い為、ブログ収益化に向かない

            スターサーバーの口コミ・評判へ