オンラインサロン 気持ち悪い

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

オンラインサロンは気持ち悪い?参加メリット・デメリットを知りたい!」

相談女性1

オンラインサロンは宗教信者みたいで怪しいし、胡散臭い上に詐欺被害相談が多い?インターネットビジネスサイトに無料会員登録&コミュニティ入会・メンバー参加してイベント交流活動したいけどメリット・デメリットは?

相談男性2

消費契約&高額勧誘トラブルにあった場合の月額返金手段は?法律系の依頼先は弁護士事務所や司法書士専門診断に電話連絡or窓口相談可能?問題対策方法を知りたい…。

相談女性2

お金を増やす投資運営手順セミナーや、マーケティングスクール学校など、成長するジャンルのスキル勉強に利用する場合の人気おすすめ情報を紹介して下さい。

相談男性3

副業成功するには費用料金や実績を作るまでに時間がかかる?価値と内容がある商品販売や情報発信、編集動画などを売るメリット・デメリットや解決情報など、アドバイスが欲しいです♪

相談女性3

転職して現在とは違う新しい環境に挑戦したり、フリーランスを目指すには初心者が趣味や興味から簡単にスタートして稼げる個人ブログ開設が一番?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕自身も「高校の自殺未遂」からはじまり「オンラインサロンで約40万円の1年講座に参加後、現実が何も変わらずその時点では失敗」「2回の起業失敗」「転職10回」「妹の自殺」など、不幸人生を経験をしてきたので、その体験談をシェアできます♪

 

 

だからこそ、そんなオンラインサロン経験者の僕が「オンラインサロンは気持ち悪い場合及び、参加メリット・デメリット」を具体的に紹介しています♪

 

目次 8

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【主宰者や参加者問題点】

目次

 

諒

ではまずはじめに、オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【主宰者や参加者問題点】についてご紹介していきます。

 

※ここでは特に「ビジネス」「起業」など、お金や仕事に関するジャンルを軸にご説明します

 

民度が低く変な参加者が多い

目次 1

 

オンラインサロンが気持ち悪い最大の理由は、民度が低く変な参加者が多いケースです。

 

とくにビジネス系のジャンルでは「会社員をバカにしすぎな社会底辺」「自分が儲かればOKという超自己中」が集まっていたりします。

 

大抵の場合「上場企業勤務者などは、そもそも自社に誇りがあるので、会社員にも尊敬を示す」「自分で稼いだ経験者は、他者利益貢献の重要さを理解してるので、我と他者のバランスが取れてる」ものです。

 

 

例えば上場企業系あるあるで「自分や周りの民度がある程度高く、人間関係においてはメンタルがある程度保たれる」という側面もあります。

 

しかし中小零細や変な会社には「人間辞めた方が良いんじゃね?」と思えるほどのクズもいたりするので、そういう引き寄せに陥っている人の集団は、必然的に民度が低いです。

 

もちろん中小零細でも素晴らしい人や会社もありますし、上場企業でもクズはいますが、統計的にはやはり入社難易度の高い会社の方が、人間的or能力的に優れている人が多いですから…。

 

 

そしてこれと同じ現象が「値段がある程度高額で、影響力の強い人のオンラインサロン」「激安or変な主宰者のオンラインサロン」で発生したりしてるわけです。

 

そのため「安いから入会したけど、やっぱりこのオンラインサロンはヤバいな…」と感じた場合には、退会するのもアリですよ♪

 

考え方がネガティブ過ぎ

目次 2

 

考え方がネガティブ過ぎて気持ち悪いケースもあります。

 

そもそも人の行動基準には「ネガティブな危機意識を持って行動する」「ポジティブな願望達成可能性を持って行動する」という2種類のパターンがあります。

 

しかしこのバランス感覚がずれた参加者が多いと「とにかくブラックエンジン・ネガティブモチベーションで頑張ろう!」という、暗いネチョネチョしたオーラの集団になります。

 

 

例えば僕はフードコートが嫌いなのですが、それは「子供を激昂して怒っている親子に怒鳴りたくなる自分」がいるので、避けているのです。

 

そもそもフードコートのガチャガチャに子供たちが自然に反応しているだけなのに、それを萎縮させて抑圧しようとするヘボ親が視界に入るのを避けているわけですね♪

 

このように「自分にとってネガティブな現実」がオンラインサロン内に展開されているのであれば、退会も検討した方が良いでしょう…。

 

考え方がポジティブ過ぎ

目次 3

 

考え方がポジティブ過ぎというケースもあります。

 

「年収1億稼げるかもよ♪」「フェラーリに乗りたくない?」など、自分の現実から急にかけ離れた提案をされると、人は気持ち悪さを感じるものです。

 

マルチ商法 末路

 

もちろん「夢はでっかく」という姿勢は良いのですが、大事なのは「それが本当に自分にとって叶えたいものか?」がきちんと腑に落ちているかどうか?です。

 

人に言わされているものや、他人の影響力に乗っかっただけの思想は「怪しい宗教勧誘みたいで怖い」という気持ち悪い印象しか周りに与えないものです。

 

 

そのため「無理に頑張ってポジティブになってる集団が怖い…。」と思うのであれば、一度距離を置いてみるのもアリでしょう。

 

※ただし「ポジティブな願望を自分にフィットさせていく」という作業も大事なので、参加者の言ってることに共感するのであれば、ポジティブに違和感があっても継続すべきです♪

 

参加者の中に成功者が少ない

目次 4

 

参加者の中に成功者が少ないから、徐々に気持ち悪いと気付くケースもあります。

 

例えばオンラインサロンではないですが、僕が7年間お世話になったマルチ商法の師匠に感じたケースとして「優秀なプレーヤーと監督は違う」という事実を痛感した経験があります。

 

つまり「俺はこうやったよ♪」という基準が「その人オンリーor極一部の人しか対応できない」と、大半のメンバーは同じ事ができないわけです。

 

 

結局その事実を理解し始めたのと、僕がマルチ商法を辞めた原因が「月15万円程度の売上げ達成目標=年間180万/年」という、平均年収400万円ちょっとの時代に、非常に非現実的な達成水準に限界を感じたからです。

 

必然的に「上場企業で年収400〜500万以上のエリート層」しかターゲットにならないなと思い、自分を含めた若手世代に勧められるものとして「ブログ・アフィリエイト」を極める道にシフトしたわけです。

 

このように「オンラインサロン参加後に、周りのメンバーの現実がちっとも変わっていない」と思うのであれば、入会継続の見直しを考えた方が良いかもしれません…。

 

 

ただし何事も「数ヶ月で劇的に人生が変わる!」なんてことは、元々下積みや経験値があった人がブレイクする以外あり得ないので、入会メリットを感じている間は継続した方が良いですが…。

 

主宰者と思考や性格が合わない

目次 5

 

主宰者と思考や性格が合わないから、気持ち悪いというケースもあります。

 

例えば僕がブログオンラインサロンに入会した頃、主宰者のコンサルタント基準に気持ち悪さを感じて辞めた経験があります。

 

ブログオンラインサロン主宰者に気持ち悪さを感じた経験

運営ブログが「稼げればOK」という基準で構築を勧めてきたため「自分の情熱が込められないし、記事作成が続かなくなるやろ…。」と思考が合わないと感じた

 

この方は主に「記事作成は外注(お金を払って他人に依頼)して、後は放っておくスタイル」だったので、僕のブログ・HP作成の情熱には沿わないと感じたのです。

 

 

そのため「36万円の高額塾費用を払ったのに、数ヶ月で辞める」という痛手を負いましたが、結果的に「金さえ稼げればOK」ではなく「何の為に仕事をして、世の中に情報発信するか?」という本質に辿り着きました。

 

このように「自分の思想や性格とズレる、方向性が異なる」と判断した場合は、離れるのもアリでしょう。

 

オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【非難される原因】

目次

 

諒

では次に、オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【非難される原因】についてご紹介していきます。

 

新ビジネスは詐欺も流行る

目次 1

 

オンラインサロンが非難される一番の原因は、新ビジネスは詐欺も流行るからです。

 

後ほど詳しくご紹介しますが、現在ではどれほど健全・善良なビジネスが中心になっている業界も、黎明期(スタート時・社会浸透時)には違法ビジネスもボコボコ生まれました。

 

 

実際、オンラインサロンも「新しい時代の成功者」が営んでいるケースもあれば「悪質な商品やサービスを売って逃げようとする犯罪まがいの人」も乱立しています。

 

そのため「自分が影響を受けたい存在」「人から言われたなどではなく、自分が心から影響を受けたい存在」など、参加基準を明確にしてから入会した方が良いでしょう。

 

ネット黎明期の虚偽誘導

目次 2

 

例えば新ビジネスの詐欺まがいで言えば、ネット黎明期の虚偽誘導は酷いものでした。

 

現在はGoogleが主軸となって「検索順位」「ユーザーの期待に沿った情報の提供」が上手くなっていますが、HPを見るという文化が根付きはじめた時は、以下のような詐欺まがいのサイトが乱立しました。

 

詐欺まがいのサイト

記事タイトルと中身の関連性が一切なく、PV(閲覧数集め)のみになっているサイト

広告リンクばかりが貼られていて、検索ワードに沿った情報が一切書かれていないサイト

 

違法とまではいきませんが、このように「迷ったり悩んだら検索する」のが危険と感じられた時代があったわけです。

 

YouTube違法動画UP

目次 3

 

YouTubeが急速に広まった時に、YouTube違法動画UPの違法ビジネスも流行りました。

 

厳密には今もある程度残っていますが「TVやアニメをYouTubeに横流しした閲覧数で稼ぐ」という方法です。

 

とくに「TVは持っていないor見てないけど、YouTubeで気になる情報だけ見たい」という人は一定層いるので、そこにドンピシャにはまったわけです。

 

 

そして当時はYouTubeの審査も甘かったので、人気番組やアニメなどがスグにUPされた結果、何十〜何百万再生を獲得して収益を得ていた人がいたわけですね…。

 

※現在は審査も厳密になり、人気のアニメなどがUPされてもスグに削除されるので、このビジネス手法はほぼ崩壊しました

 

現物がない不信感・不安感

目次 4

 

現物がない不信感・不安感に対して非難しているケースもあります。

 

例えば僕は「IT・WEB業界での営業やライターなどの広告・情報提供畑」で生きてきた人間ですが、僕の父は「自動車業界40年の化学・現物商売畑」で生きてきた人間です。

 

結果として「目に見えないもの」「情報や知的財産に関する収益」というものが、自分の生きてきた仕事観に合わないので、理解できないわけです。

 

 

そのため「現物を作ったり加工した物を提供せずに、売り上げがあるのが理解できない」と、僕の時代のビジネス概念を拒否しています。

 

このように「現物がないものは怪しい」「情報や経験を売って商売するなんて詐欺だ!」という世代や人が一定数いるのも、オンラインサロンが非難される理由の一つと言えます。

 

入会効果は千差万別

目次 5

 

さらに入会効果は千差万別なのも、非難される理由です。

 

オンラインサロンなど「現物がないものは人によって満足度が異なる」ので、ある人は「最高です!」と言うのに、ある人は「最低です!」とコメントしたりします。

 

 

実際、僕がマルチ商法に参加していた時も「数年で独立したり、別事業で成功する人」もいれば「何年やっても貧乏生活の人」もいました。

 

そのためオンラインサロンにおいては「自分がメリットを感じなくなったら辞める」「高額商品は購入しない」など、自分なりの参加or退会基準を設けておいたほうが良いですよ♪!

 

怪しいカルト宗教洗脳に見える

目次 6

 

怪しいカルト宗教洗脳に見えるという理由で、非難されているケースもあります。

 

日本人は同調意識が強いので、例えば同じ社内で「オンラインサロンの主宰者の影響を受けている人」が、その人の言葉や価値観を使いだすと、周りの人が違和感を感じはじめます。

 

「怪しい宗教にでも入ったんじゃないの?」「今までと違ってなんか怖い…」といった反応をされるわけですね(苦笑)

 

 

そのため「ヤバいヤバい!やっぱりオンラインサロンはやばいわ!」と現状維持を選択した元入会者が「オンラインサロンはやばいよ!」と触れ回ったりするのです。

 

洗脳と思う人ほど他で洗脳済み

目次 7

 

とは言え「自分と違う存在に恐怖を感じる人」という意味で知っておいて欲しいのが、洗脳と思う人ほど他で洗脳済みという事実です。

 

「オンラインサロンって何それ?」「宗教みたいで何か怖い…」「洗脳されそうで近づきたくない…」というのが、ネガティブな反応をする人の特徴です。

 

 

しかし何千人と見てきた中で共通するのが、そういう拒否反応が出る人ほど「親が絶対」「会社が絶対」「上司が絶対」という「他の洗脳が強烈」という自己認識を持っていました。

 

例えば僕が会社員時代に「副業起業や社外の人間関係、宗教」を異常に怖がる人がいたのですが、以下のような行動を異常に嫌悪したり非難してきました。

 

社外の人間関係や宗教を異常に怖がる人

僕が仕事を終えて、周りが仕事しててもスグ帰ると「周りと違うことして怖くないの?」と聞いてくる

上司に対して意見している僕を見て「上司に逆らうと大変なことになるよ?」と脅してくる

 

要するに「自分の中に絶対視している存在“会社や親や上司”がいるので、そこから逸れた行動や発言」をタブー視しているわけですね。

 

僕としては「己の信念が最優先」なので、その筋を通し続けていただけなのですが「“会社や親や上司”の洗脳が強い人」にとっては、それが危険で怖い行動と映るわけです。

 

このように「既に何らかの洗脳が強烈な人」ほど、自分の信じる(強要されている)価値観以外を危険視すると言えるのです。

 

相互交流に違和感がある

目次 8

 

相互交流に違和感があるため、非難されているケースもあります。

 

オンラインサロン主宰者と繋がることで、色々な情報提供や相談アドバイスなどを受けられるメリットがありますが、一方で「ボランティア募集」「クラファン開始」などの支援依頼も来たりします。

 

※クラファン=クラウドファンディングという、クラウド(ネット環境)を利用した寄付募集行為の一種

 

 

そのため「学生時代など、お客様側は一方的にサービスを貰うだけ」という価値観に固まっている人にとっては「お金払ってるのに、協力も求めるの?」と違和感を感じるのです。

 

しかしこのような価値観を信じている人ほど「お客様は絶対!」という苦しい人生を生きており「どんなムチャな要求も応えなければ!」と、相互協力の感覚から遠いケースが多いです。

 

そのため、そのような「一方的なステレオタイプ(主従関係)の生き方」で苦しい人ほど、オンラインサロンなどに入会したり、相互協力の経験を積んだほうが良いとも言えます。

 

 

さらに「出来ないことはムリです!」「この分野なら得意ですし、時間もあるので協力します♪」と、賛同する事と拒否する事を隔てて対応すれば、別に問題ありませんよ♪

 

オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会メリット】

目次

 

諒

では次に、オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会メリット】についてご紹介していきます。

 

その道の能力者から学べる

目次 1

 

その道の能力者から学べるのが、一番のメリットです。

 

例えば「自分は金持ちになりたい!」と思った場合、それを教わるには「学校に行くor専門資格を取る」「独学で頑張る」「有名な師匠に弟子入りする」などのルートを辿ります。

 

 

そしてこの中で「有名な師匠に弟子入りする」を選ぶ場合は「出会いのチャンスGET +弟子入り許可」「師匠への職住接近」「見聞きして学ぶ」など、物理的・時間的・金銭的ハードルが非常に高かったわけです。

 

しかしオンラインサロンの登場によって「主宰者のプログラムに入会して、技術や経験を学ぶ」という、距離や時間を気にせずに影響を受けられるサービスが状況改善の立役者となったわけです。

 

成功者に触れ合う機会が増える

目次 2

 

師匠との距離が近づくことのメリットとして、成功者に触れ合う機会が増えるのは大きいです。

 

例えば「オフライン飲み会」「コミュニティメンバー限定イベント」など、直接会ったり、普段の公の場とは異なる場所で会えるチャンスが増えます。

 

とくに「社会的影響力のある方」「立場を考えた発言をされる方」ほど、このような「身近で信頼できる距離」に入れると、本音や赤裸々な価値観を学べたりします。

 

 

例えば、僕の師匠を育てた大師匠と出かけた時に聞いた、驚くべき本音をご紹介します。

 

僕の師匠を育てた大師匠が放った衝撃の一言

高層ビルを上から一緒に見下ろしている時に「あの辺りのマンションの上の方に住めたらなぁ」と俺が思っていたら、隣でボソッと「こんなにビルとかあるんだから、あの一棟手に入れたいなぁ」という発言を聞いた

 

このように「住みたい」という数百〜数千万レベルではなく「1棟丸ごと所有したい」という何億〜何十〜何百億のオーナーレベル思考をされていたわけです。

 

以上のように影響力のある方に触れ合う機会を得る事で「自分のいるステージより上の人の見る景色」を一緒に見たり、共感できるチャンスを得られる可能性があるのです。

 

身内のほうが本音を聞ける

目次 3

 

身内のほうが本音を聞けるというメリットもあります。

 

オンラインサロンメンバーになった時点で「お客様であり仲間であり身内」になれるので、相談やアドバイスを貰えるチャンスを得られます。

 

 

例えば僕が弟子入りしていた時に、責任に関して「責任なんて増えるだけ損ですよね?」とポロッと発言した時に「師匠から聞いた一言」で、その後の考え方が180度変わりました。

 

責任に関して考え方が180度変わった一言

相談前の僕の思考=3兄弟の長男(妹2人)で、小遣いは一緒なのに何でも「長男だから責任を取れ!」とデメリットばかり増える現実を信じてきた

師匠の思考と発言=責任が増えれば軍資金も増えるし、自分の責任範囲でやりたいようにやれる。これメリットでしょ?俺はどんどん責任増やしたいね♪

 

その瞬間「あぁ、この人は責任と報酬が1セットに出来てる人なんだ」と理解してから、僕も同じように生きると決めたわけです♪

 

 

このように「自分の人生の誤った解釈を矯正できる機会を得る」というのは、大きなメリットと言えますよ♪!

 

※ただし「定期的に送られてくるプログラムだけ見る」など、一方通行のオンラインサロンはこれに該当しません

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大

目次 4

 

TV(NHK払い)や新聞よりメリット大とも言えます。

 

「殺人事件や暴行事件のニュース」「他者を批判する政治経済番組」を見ていて、ワクワクしますか?

 

ずっと無意識にそれらの情報に触れ続けていると、むしろ気分がどんどん下がってくるのが人情です(麻痺してたら、それすら認識できていません…)

 

 

例えば僕は一人暮らしを始めてから、師匠に「テレビは無しで生活しろよ?」と提案されてから、7年近くテレビ無しの生活を続けていましたが、結局何も困りませんでした。

 

それどころか「自分が見たいと思う映画や本」「師匠への相談」を意識的に選択できる時間が増えたので「ワクワクする心の復興」に時間を使えたのです♪

 

TVや新聞は自尊心を抑圧する

目次 5

 

ちなみに金持ちがテレビや新聞を拒否する最も根幹的な理由は、TVや新聞は自尊心を抑圧するからです。

 

なぜなら戦後のGHQの占領政策により「ラジオ・新聞・TVなどのメディア」「大学や学校教育」は「自分の国は悪いという自虐史観」をベースに活動しているからです。

 

必然的に「お前達は悪い存在だ!という、ネガティブな思考を植え付ける」のがベースの情報を流しているので、TVを見ている限り自尊心が下がります。

 

 

もちろんTVに関しては、近年「お笑い番組」など、面白い要素も発信するようになってきてはいますが、ベースは変わっていません。

 

そのため「自分の自尊心を高める」という意味でも、テレビを見ない習慣はおすすめと言えるのです♪

 

※なお、GHQの行った占領政策「WGIP=ウォー(戦争)ギルド(贖罪)インフォメーション(情報)プログラム(計画)」に関しては、以下の動画にて把握できます

 

■「まだGHQの洗脳WGIPに縛れている日本人」(6分46秒)

オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会デメリット】

目次

 

諒

では次に、オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会デメリット】についてご紹介していきます。

 

高額商材購入に後悔するリスク

目次 1

 

高額商材購入に後悔するリスクはデメリットです。

 

そもそもオンラインサロンは「主宰者と繋がれる定額サービス」なので、最終的に高額商材勧誘が行われることはあります。

 

 

例えば僕の場合ですが、オンラインサロンを含めて「特定のコミュニティに入会した結果、高額商材やサービスを勧められて拒否した経験」を以下に羅列してみます。

 

高額商材やサービスを勧められて拒否した経験

拒否1=特定宗教参加時に「一生物の印鑑セット(約20万円程度)」

拒否2=オンラインサロン入会後に「1年間主宰者の徹底コンサル=1年間(10万円相当)」

拒否3=恋愛セミナー参加後に「1年間主宰者を含めた講師陣の恋愛コンサル=(50万円相当)」

 

このように拒否したケースがありますが、いずれにしても「拒否した時は以下の基準」を持っていました。

 

高額商材やサービスを勧められた時の拒否基準

1.今の自分に不要な商材やサービスだと判断した

2.値段が不釣り合いと感じたり、勧誘がしつこいと判断した

 

主にこのような感情を感じた時に、拒否したのです。

 

 

もちろん「主宰者のメールなどに、高額商材の購入リンクがいつも付いてる」などは、ビジネスなので当たり前です。

 

しかし自分の心が「もうこのリンク見るのもヤダな…」「学べることは学んだし、もう退会するか…」と思った時は、遠慮なく辞めるようにしてきました♪

 

そのためあなたも「購入価格と価値が釣り合わなそう」「勧誘がしつこい」と感じた時は、胡散臭いと判断したり、退会するのがベターですよ♪

 

受け取る側継続に甘えるリスク

目次 2

 

日本人の同調意識の問題でもありますが、受け取る側継続に甘えるリスクもデメリットです。

 

簡単に言うと「周りが成果出てないから、自分も出てないけど良いや」という諦めがずるずる続いていく状態のことです。

 

オンラインサロン入会は「定額でずるずる支払いを続ける」という状態を維持するわけですが、辞め時が分からなくなる時があります。

 

 

そのため「累計で計算してみたら、結構大金になってたのに、周りも成果出してないから良いや♪と思って、何も価値あるモノを産み出せてなかった」という後悔が生まれるのです。

 

実際僕が7年続けていたマルチ商法の中には、同じような状態に陥っていた仲間も大勢いましたが、そういうタイプに限って「払った金額が怖くて計算できない…」と現実直視から逃げていましたから…。

 

だからこそ「一定の期間・基準を設けて参加し、自分には効果がないと判断したら見限る」という村桐も必要ですよ!

 

群れるとつるむの違い

目次 3

 

ちなみに参考として、群れるとつるむの違いについても補足しておきます。

 

群れるとつるむの違い

群れる=自分と同じ領域・影響力・ステージの人と気楽に他愛ない関わりを続ける

つるむ=自分より上の領域・影響力・ステージの人と意図して関わる

 

このように「つるみを意識して、より自分のレベルアップを図る」のがおすすめです。

 

数週間〜数ヶ月程度ではあまり変わらないかもしれませんが、半年〜1年近く継続するだけでも、かなり変化がありますから♪

 

オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会OK基準例】

目次

 

諒

では次に、オンラインサロンとは?気持ち悪い理由【入会OK基準例】についてご紹介していきます。

 

10年以上継続成功者が主宰

目次 1

 

特定の学びたい業界の経歴に関して、10年以上継続成功者が主宰しているなら、参加して学べることは多いです。

 

なぜなら「起業やビジネスは10年以内に9割が廃業する」と言われているので、それ以上成果を作り続けている方は、まず間違いなくその道の成功者だからです。

 

何事も「10年以上一つのことに打ち込み続けた方」は、その道でそれなりの地位や影響力を育んでいるものです。

 

 

そのため「ノリや勢いで数年儲かっているだけの人のサロン」ではない本物の組織であれば、参加してみるのもアリですよ♪

 

※ただし新ビジネスや新情報を扱っているオンラインサロンであれば「その人の過去の経験や経歴」などを参考にするのがベターです

 

憧れる人・魅力ある人がいる

目次 2

 

憧れる人・魅力ある人がいるのであれば、参加する価値があります。

 

なぜなら「あなたの心が動く何らかの理由を持つ人の指導を得るチャンス」だからです。

 

 

例えば僕が弟子入りした師匠は、当時僕が持っていない以下のような魅力を持っていました。

 

僕が弟子入りした師匠の例

大手企業のエリート出身者であり、30代以前に独立達成し、30代前半に月収100万円以上を達成

漢気に溢れ、責任意識の非常に強い男性性溢れる方

「金・富・権力」に対して非常に正直で、否定意識が全然ないという、僕の周りにいなかったタイプ

妻帯者ではあったが、それでも常に美女・美少女が周りにいて、モテるカッコいい男を地で生きていた

人生を「可能性を広げ続けるもの」として常に意識し続けており、人にプラスの価値を与える事に生き甲斐を持っていた

 

当時「公務員受験に失敗して工場ライン作業アルバイト」をしていた僕からすれば「自分に足りない多くのもの」を持っている男性として写ったのです。

 

そして7年の弟子入り生活を経て「師匠に憧れた部分を自分にフィードバック成功」したわけです。

 

そのため、もしあなたが「オンラインサロン主宰者が興味を持てる人」のであれば、参加して影響を受けるのもアリですよ♪

 

成長に期待が持てる

目次 3

 

成長に期待が持てるのであれば、参加してみるのもアリでしょう。

 

そもそも、何事も「数ヶ月影響を受けた程度」では人はあまり変わりませんが「一流のビジネスマン・経営者・その道のプロから影響を受け続けた人」は、以下のような能力向上を果たしていました。

 

その道のプロに影響を受け続けた結果成長したもの

お金の管理の仕方に影響を受けたなど、お金管理・マネーマネジメント能力が高まる

人とのコミュニケーションや協力など、人間関係・マネジメント能力が高まる

健康的な人生を生きるコツを学ぶなど、肉体管理・フィジカルマネジメント能力が高まる

一流の人の対応力を学ぶなど、精神管理・メンタルマネジメント能力が高まる

 

このような面で成長できるケースが多いです。

 

実際僕は今でも「自分が使うお金・時間などは自己投資になるか?浪費か?」などを基準に判断するクセがついたので、良い修行期間だったと確信してます(笑)

 

そのため「人間的成長を望める」と直感したのであれば、参加してみるのもアリですよ♪

 

きちんと教育・指導を行なっている

目次 4

 

きちんと教育・指導を行なっているのであれば、健全な状況で成長していけるので、参加してみるのもアリです。

 

なぜなら一般的に「世の中で言われる成功者」と関われる機会は、よほど一部の人か高額セミナー参加でなければ成し得ないからです。

 

※実際「金持ち父さん貧乏父さん」の著者・ロバートキヨサキ氏の講演会などは「1万円〜数十万円」もしますし、個人コンサルならもっとします。

 

 

しかしオンラインサロンの場合は「比較的低額で入会」できるので、優秀な方から学びを得られるチャンスも多いのです。

 

※実際僕も「工場のライン作業アルバイト」だった頃から「大手企業のエリートから独立した師匠」の元で学べたからこそ、今の自分の自尊心が形成できたと思っていますから(笑)

 

高額商材はその時に判断する

目次 5

 

ちなみにオンラインサロンは、月額定額で主宰者と繋がれるコミュニティという側面だけでなく、主宰者の考案した商品などを勧められる事もありますが、高額商材はその時に判断するのがおすすめです。

 

お金の使い方は人それぞれなので「ファッションに1着何万円も使える」「ギャンブルで時には1回10万円以上の賭けをする」「何十万円もする自転車を買う」人もいます。

 

一方で「服に1着1万円以上使うのは恐怖」「ギャンブルは1000円も賭けられない」「自転車は2万円以下しか買ったことがない」という人もいます。

 

 

そのため「今の自分にこの高額商材は必要ない!」と思うのであれば、断ったり拒否すればOKです♪

 

※無理矢理購入ゴリ押しを続けてくるなら、退会するのも良いでしょう

 

僕の高額自己投資体験談

目次

 

ちなみに僕の高額自己投資体験談ですが、僕は自己投資に関して、以下のように高額商材購入や出費をした経験があります。

 

僕の高額出費体験談

マルチ商法参加時に25万円程度の自己投資

ブログ高額塾(1年プラン)参加時に40万円程度の自己投資

能力開発研修(4泊5日)参加時に25万円程度&能力開発研修(3泊4日)参加時に8万円程度×5回(40万円)の自己投資

 

このような自己投資経験があり、中には「払うんじゃなかった…」と後悔した事もあります…。

 

 

具体的にはブログ高額塾では「1年後に月収100万円到達した人」も出たのですが、僕は全然成果が出ずに主宰者とバトった結果、関係最悪になって途中脱退のような形になったのです。

 

しかも月収100万を達成した人は「すでに公務員からFXで独立しており、実力もある人」だったため、そのノウハウをブログ化して成功したため「既存の成功者しか儲からんやん」と思ったのも一因です。

 

※返金を求めようとも考えましたが、結局返金方法が整備されていなかったので、泣く泣く諦めましたが…。

 

 

しかしその悔しさをバネに「アフィリエイトブログで月収100万」を達成したので、結果的には払ってよかったと記憶を上塗りできました♪

 

そのため「スグに投資効果が出る」「払った時は後悔しても、最終的に投資効果が出る」ケースがあるので、チャレンジするのもアリですよ♪

 

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上がオンラインサロンは気持ち悪い?経験者が語る参加メリット・デメリットまとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/

 

【無料配布】ストレス減・収入UP引き寄せ教科書プレゼント&副業術解説

引き寄せレポートEARTH-LEGEND.800
適職で生きていない時の悩み


今の仕事を一生続けていける自信がない…。

今の仕事が嫌いで苦手な不適職だと感じている…。

副業で月3万円でも稼げるようになりたい…。

副業・起業に成功した人の話や体験談を読みたい♪



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「ストレス浄化&適職発見や副業で稼ぐコツ」を紹介しているので、ぜひ参考にしてください♪



カウントダウンタイマー

\メルマガ特典&プロフィール/