母親 泣く 気持ち悪い

 

諒

「WEBライター勤務歴2年」「ブログ歴7年以上」「不労所得・年商3億/年収3,000万円」「ブログ90万PV/月」達成した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「母親がスグ泣く=気持ち悪い…過剰にコントロールする毒親特徴例まとめを知りたい!」

相談女性1

毒親育ちの子供のタイプは?「父親=仕事やお金など人生問題」「母親=恋愛や家族関係・子育てなど人間関係問題」がついて回る?

相談男性2

「虐待や暴力」「言葉による否定」など、過去に精神的支配の影響があり、過干渉な育ち方をしているケースだと「依存傾向が強い」「自己肯定感が低い」為、社会的に自立しにくい?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は「24歳の時に“過干渉な毒親とも呼べる両親”から離れて自尊心を取り戻してきた」為、その経験をシェアできます♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

\快適な人生を育む引き寄せテクを無料プレゼント/


※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪


\PDF無料ダウンロードのやり方/

母親が泣く=気持ち悪い【一般知識】

目次

 

諒

ではまずはじめに、母親が泣く=気持ち悪い【一般知識】についてご紹介していきます。

 

世代別性格特徴

 

まずはじめに、世代別性格特徴について補足しておきます。

 

※「自分&父or母は何世代か?」を理解する事で「どの様な時代背景を生きた人か?」を推察する事ができます

 

世代別性格特徴

世代別性格特徴 ビズクロ

出典:ビズクロ

バブル前(1991年以前)の世代別性格特徴

成長

  1. 団塊世代(1947〜49年)=戦争経験者の父母から生まれ、厳しく育てられた一方で、バブルまでの恩恵を一番受けた世代+「学生運動で大人に対して暴れ回った世代」
  2. しらけ世代(1950〜64年)=団塊世代と同じく「戦争経験者の両親から生まれた&バブルの恩恵を受けた」が、上世代の「社会を変えられなかったあがき」を見た為「全般的に無気力・無関心」
  3. 新人類(1955〜64年)=「しらけ世代とほぼ同時期の世代」で、新文化が芽吹き「ゲーム/マンガ/アニメ」などオタク文化が浸透&趣味や個性を重視し「今までの世代より自己と他者を区別」
  4. バブル世代(1965〜70年)=バブル突入時に「25歳〜30歳近辺」で好景気を享受した為「ブランド好き」が多い上「新卒一括採用が確立された時期」の為「愛社精神が強い傾向」

※終身雇用自体は大正時代から始まり「昭和1950年代の高度経済成長期」から本格的に浸透&定着

バブル後(1991年以降)の世代別性格特徴

減少

  1. 就職氷河期世代/ロスジェネ世代(1970〜84年)=社会に出てスグ「91年のバブル崩壊」の直撃を受けた世代であり「既存社会から一番迫害された世代」の為「堅実・着実を重視」
  2. 団塊ジュニア世代(1971〜74年)=人口が多い&バブル崩壊で熾烈な生き残り争いとなった為「競争意識が非常に強い」一方で「周りからの評価を常に気にする傾向が強い」
  3. つくし世代/はざま世代/プレッシャー世代(1985〜91年)=ITバブルもあり、競争社会・就職難が薄れた世代の為「個性尊重重視&尽くす傾向が強い」一方で「支配・抑圧を嫌う傾向も強い」
  4. ゆとり世代(1987〜2004年)=「義務教育=詰め込み型→ゆとり教育」となり、集団競争から個性尊重が加速した上「両親共働き」「核家族化」も浸透した為「1人の時間が多くなった世代」
  5. さとり世代(1996〜2005年)=不景気から生まれている為「見栄が嫌い→実用性・コスパ重視」の安定思考が強い「現実主義世代」

アメリカの区別による世代別性格特徴

アメリカ GHQ

  1. X世代(1965〜80年)=表にはないが「バブル世代」「団塊ジュニア世代」「就職氷河期世代」が含まれ、大きな社会変動を経験した一方で「後の世代よりは経済的に恵まれている人」が多い
  2. Y世代/ミレニアル世代(1980年〜95年)=「2000年以降の成人世代=就職氷河期後期・つくし世代・ゆとり世代前期」が含まれ「ネットが普及=ITに強いデジタルパイオニア」
  3. Z世代(1996〜2010年)=日本では意外だが「世界人口の約1/3を占める世代=最有力消費者」とされる上、幼少期からネットがあり「タイパ(時間)重視」とされる
  4. α世代(2013〜20年)=WEBサービス・SNSが非常に発達した中で生まれた世代であり「世界の多様な価値観に触れている傾向が強い」

 

このように、あなた&親がどの年代に生まれているか?によって、ある程度「性格傾向」が変わってくると思います。

 

ちなみに、僕は「3世帯7人家族出身」「自分=つくし世代」「祖父母=戦前」「父母=共にしらけ世代」「妹2人=ゆとり&さとり世代」であり、比較的この影響は受けていると感じています。

 

※勿論、全員がこれに当てはまるわけではないですが「ある程度時代の影響を受けている傾向がある」のは間違いありません

 

父親or母親で毒傾向が変わる

 

そして、父親or母親で毒傾向が変わるという点も非常に大切です。

 

すごく簡単に言うと「父親が嫌い=仕事やお金、社会的評価の面で苦労する」「母親が嫌い=恋愛や人間関係など、身近な人間関係面で苦労する」と言われています。

 

なぜなら「父親=お金を稼いでくる“経済的象徴”」「母親=夫婦の恋愛や子育て、近所の人間関係など“身近な社会生活の象徴”」だからです。

 

家族 両親

 

その為、その象徴に対する「何らかのネガティブな感情・トラウマ・怒り」がある場合、必然的にあなたの人生で「不満・抑圧・ストレスが発生し続ける」のです。

 

※「父親が専業主夫」「共働きで母の方が経済力が上」の場合は、考え方が逆になります

 

父親=経済・社会評価的歪み

 

父親=経済・社会評価的歪みが生まれます。

 

例えば「犬が嫌いな人=無意識に犬を避ける」「トマトが嫌いな人=無意識にトマトを避ける」わけですよね?

 

それと同じく「父親のことが嫌いな人=父親の象徴・父親に関連する物を避ける行動を無意識で取る」のです。

 

目次 7

 

その為「社会的責任を避ける=貧乏・年収が低い・貯金が貯まらない・派遣社員〜ホームレスなど、不安定な生活に流れやすい」という歪んだ人生を築きやすいのです(経験者談)

 

母親=恋愛・人間関係的歪み

 

母親=恋愛・人間関係的歪みが生まれます。

 

基本的に子供は、母親の人間関係を見て人との関わり方を学ぶ為「母親に受けた影響が歪=他人との距離感に苦労する傾向がある」と言えます。

 

その為「母親のことが嫌いな人=母親の象徴・母親に関連する物を避ける行動を無意識で取る」のです。

 

結婚

 

具体的には「恋人は母親の真似をしたくないからずっと独り身」「近所付き合いや人間関係から逃げ、プライベートはずっと孤独」など、他人との距離が下手くそな大人になってしまうのです。

 

子育ては過干渉or無責任に偏る

 

そして残念ながら、どんな親でも毒になる部分は必ず持っており、その結果子育ては過干渉or無責任に偏ると感じています。

 

例えば「バブル前世代=競争主義・安定時代が長い=過干渉(あれこれ言う)」「バブル後世代=個性主義・不安定時代が長い=無責任(放置)」という傾向が強い印象です。

 

ケンカ 喧嘩

 

そして、心理学では「親に色々やってもらい、傲慢傾向が強い大人=スポイルドチルドレン」「親に色々抑圧され、自己否定傾向が強い大人=アダルトチルドレン」と言われています。

 

過干渉=スポイルドチルドレン

 

過干渉=スポイルドチルドレン」の代表例は「バブル崩壊前世代」です(もちろんそうではない方も一定数います)

 

実際、この世代は「基本的に親(大人)の教育(強制)によって守られてきた世代」の為「国・会社に甘やかされてきた=それらへの依存度がメチャクチャ高い」です。

 

※長時間労働などはバリバリやっていたと言えますが「会社は終身雇用・年功序列があった上、成長する国家経済で“絶対的に守られてきたという甘え”」が根底にある

 

 

必然的に、この世代に生まれた親は「子供も自分と同じレールに乗る事を“強烈に要求する傾向”がある」のです。

 

バブル崩壊前世代が子供に求めるレール

お金 成長 投資

  1. テストで良い点をとる
  2. 良い学校(大学)に入る
  3. 良い会社(できれば大企業)に入る
  4. 30歳までに結婚する&その後子供を出産
  5. 35歳頃までに35年ローンで家を買う
  6. 60〜65歳に定年退職&退職金+年金で余生を過ごす

 

このようなルートを「生きてきたorこれから生きる予定」の為、子供にもここから外れない様に過干渉してくるのです。

 

なぜなら「この生き方が一番幸福と教わってきた“正解を信じている”」一方で「自分らしい幸福に到達する努力を怠った人が多い」からです。

 

その為「テストで悪い点を取る」「社会的評価の低い学校に入るor中退」「転職・独立起業」「離婚or生涯独身」など、このルートから子供が外れそうになるとメチャクチャ干渉してくるのです。

 

裕福な人 オーラ

 

そしてそんな過干渉傾向がある一方で、これらの世代は「国のせい・社会のせい・親のせい=他責思考」が非常に強いです。

 

なぜなら「親や周りがやってくれた世代」の一方で「親の言う通りなら甘えられた一方で、それ以外の事をさせて貰えなかった恨み」があるからです。

 

その為「体は大人なのに、子供に“自分が親にされた事”をして、鬱憤晴らしするガキ=過干渉で傲慢な毒親」になる傾向が強いのです。

 

無責任=アダルトチルドレン

 

一方で「無責任=アダルトチルドレン」の代表例は「バブル崩壊後世代」です。

 

実際、この世代は「基本的に親(大人)のズレた教育によって苦しめられてきた世代」の為「国・会社に厳しくされてきた=子供をどう育てれば良いか分からない」のです。

 

 

もしくは、親自身が今までのレールを否定していたり、自分に自信がない為「自分の事は自分でやってね♪という無責任(自己責任を早期に子供に強いる)傾向がある」と感じています。

 

バブル崩壊後世代が子供に求めるレール

お金 成長 投資

  1. お受験・塾などで“自分を人と比べる社会”に早期対応させ「競争意識を植え付ける親」(過干渉毒親と同じ)
  2. 学費が払えない為「大学に行きたいなら奨学金前提で早期自立を促す親」
  3. 夫婦共働きで子供と関わらない為「親からの愛情感覚が薄いまま子供に成人を迎えさせる親」

 

このように「体は大人なのに、親への反抗心を残したままで責任力が育たず、適切な子育て・育成ができない=無責任で無関心な親」になる傾向が強いのです。

 

 

※なお「お金を引き寄せるコツ+安心現実の作り方」「お金の引き寄せ実践で物欲がなくなる理由」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

お金引き寄せのコツ

  1. お金引き寄せのコツ=貧乏を脱出したい場合はこちら
  2. お金の引き寄せ実践で物欲がなくなる理由=お金の悩み解決プロセスを知りたい場合はこちら
  3. 自己啓発セミナー@やばい講座の見分け方=胡散臭い講座の判断基準を知りたい場合はこちら
  4. 自己啓発本が気持ち悪い原因+対策=自己啓発本の賢い利用方法を知りたい場合はこちら

母親が泣く=気持ち悪い【体験談】

目次

 

諒

では次に、母親が泣く=気持ち悪い【体験談】についてご紹介していきます。

 

歪んだ親子関係トラウマ(母親)

 

歪んだ親子関係トラウマ(母親)として「母親に手首を縛られて、反省させられたトラウマ」がありました。

 

僕は「恋愛&社会人経験」の中で、何度も「高圧的な末っ子女性」との付き合いに苦しめられていた時があります。

 

その為、当時は「なんで似たような女性を引き寄せるんだろう…」と悩んでいました。

 

女上司

あんた!やっといてって言った仕事にミスがあったわよ!

諒

すいません…。すぐ直します…。

 

しかし、それを解決したきっかけは、占いで「あなたは人生を復興する必要があります」と言われたアドバイス通りに生きた2年間でした。

 

それから「復興!復興♪」と頑張っていた時「高圧的な末っ子女性」と付き合ったり、上司を引き寄せて苦しんだ結果、トラウマ原因にある瞬間辿り着いたのです。

 

波動

 

具体的には「4人姉妹の末っ子である母親に反抗できず、抑圧されたトラウマ」が根本原因だと「過去の記憶のフラッシュバックで思い出した」のです。

 

※正確には「僕が意見を言った結果、母親に青いビニールテープで手足を縛られて放置されたトラウマ」が「末っ子女性に高圧的に抑圧される引き寄せ」の原因となりました。

 

ビニールテープ

 

その結果「反抗したいけどできない女性」が目の前に現れ続ける+似たような現実を引き寄せ続けていたわけですね…。

 

母親が泣く=気持ち悪い【過干渉】

目次

 

諒

では次に、母親が泣く=気持ち悪い【過干渉】についてご紹介していきます。

 

支配的な過干渉(命令/強要)

 

支配的な過干渉(命令/強要)をしてくるのが、毒親の特徴です。

 

「自分がそうだったから」「自分はそうなれなかった」など原因は様々ですが、いずれにしても「我が子に特定の行動・習慣・ルールを強要する」点では同じです。

 

もちろん、世の中には「車道を歩行者が歩いてはいけない!」「赤信号は止まれ!」など、社会生活で必要な事を躾ける教育は必要です。

 

否定

 

しかし「ゲームや本人の楽しみを異常に抑圧する」「習い事の強要がひどい」「進路を強制される」など、自主性や個人の幸福を奪ってくるのは、毒親の良くあるケースと言えます。

 

※とくに母親の場合「恋愛関係のダメ出しが多い」「門限などの連絡がしつこい」など、過剰にプライベートに干渉してくるケースが多いです

 

ご飯を作らないなどで虐待する

 

もっとヒドいのは、ご飯を作らないなどで虐待するケースです。

 

そもそも、子供は親の支えがなければ生きられない存在の為「言う事を聞かない時にペナルティを与える」「イライラしてて思わず叩いてしまう」という「ストレス発散先」にしてしまう親も多いです。

 

※残念ながら、僕の両親も体罰で育った世代の為「“言うこと聞かないならご飯抜きよ!”と怒鳴る」「言う事を聞かなければ“裸で庭におっ放り出される”」くらいの事は、僕にも度々ありました

 

パンチ 暴力

 

しかし「親からの暴力・暴言の影響で、年上の人に苦手意識がある・過剰に良い顔をしてしまう」などの歪みが生まれてしまう為、どこかで治さないとかなり人生が大変です(経験者談)

 

嘘つき+話が通じない

 

「社会人経験がないor少ない専業主婦」などに多いですが、嘘つき+話が通じないというケースもあります。

 

基本的に「自分の発言や行動に責任を伴った経験」が少ない為「言っている事がコロコロ変わる」「一方的に親の立場で好きなように話すだけ」という自己中心的姿勢が多いです。

 

その為、何をするにも「あなたはまだ子供なんだから!」「あれ?そうだったかしら?」「どうせあなたは半人前だわ…」などの否定をし続けて、自尊心を奪い続けるわけです。

 

運命

 

例えば僕は、母親に「あなたはいつまで経っても未熟」「少年」という刷り込みを受け「23歳まで実家暮らし」「27歳まで恋愛経験なし」で育ちました。

 

※「恋人ができても、どうせ母親のように余計なお節介でイヤになる…。」と思っていましたし、社会人面でも「自分一人では物事に責任を持てない…。」という歪んだ洗脳浄化に苦しみました

 

 

このように「無責任な家庭運営を経験してきた子供」が大人になると、必然的に「プライベートが不快感で満載の“孤立した寂しい人生”」に歪められてしまいます(経験者談)

 

※恋人や結婚相手を作るかどうか?は個人の自由ですが「作れるけど作らない事を選択している人」と「僕のように無意識に避けて作れない人」では全然、人生の納得感が違いますから(苦笑)

 

 

※なお「サラリーマン人生のオワコン原因+対策」「権利収入難易度ランキング」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

会社員に向いてない

  1. サラリーマン人生のオワコン原因+対策=自分らしい幸福人生を取り戻したい場合はこちら
  2. 権利収入(不労所得)の難易度ランキング=時給/月給から解放されたい場合はこちら
  3. 権利収入@アムウェイに誘われた時対策=断り方or参加基準を知りたい場合はこちら

母親が泣く=気持ち悪い【無責任】

目次

 

諒

では次に、母親が泣く=気持ち悪い【無責任】についてご紹介していきます。

 

子供or妻の意見の言いなり

 

子供or妻の意見の言いなりなのも、毒親のケースです。

 

一見すると「子供&妻尊重の良い親」に感じるかもしれませんが、結果として子供が「周りを自分の思い通りにしたがる傲慢子供(スポイルドチルドレン)」となり、社会不適合化しやすいです。

 

要するに「ワガママを結婚相手or子供に一方的に通し続けて、誰かに自己犠牲を強いるのが当たり前と思ったまま大人になる」為、結果的に後々大変な人生を歩むことになるのです。

 

アフィリエイトブログ 稼げない

 

例えば「社会的に大きな制裁を受けるトラブルを引き起こす」「カツアゲ・イジメ常習犯になる」「社会に馴染めなくなり、引きこもりになる」など、問題表面化しても親が正せないわけですね。

 

その為「全く叱らない」「子供の過度なワガママを鎮められない」のも、無責任な毒親の特徴と言えるのです。

 

※父親or母親が子供時代に過度に叱られている為「自分はそれができないorしない」と抑圧されている「アダルトチルドレン」の可能性が高いです

 

無関心・無干渉

 

無関心・無干渉なのも、毒親の特徴です。

 

基本的に子育ては父&母の共同作業ですが、良くも悪くも「どちらか一方に子育てを依存している」という、一種の逃避です。

 

洗脳

 

また、夫婦共働きでどちらも育児・教育への関わりが薄い家庭も「幼稚園・保育園・学校などに教育を依存している」という無責任な毒親になっているケースがあります。

 

その為「両親と一家団欒経験が少なく、コンビニ弁当が当たり前」「親にハグされたり、愛情を感じる機会が極端に少ない」など、愛情感覚が薄いまま育ったりします。

 

その結果として「人との距離感が分からない&頼れない」「恋人を作れる感覚・結婚感情が分からない」など「無関心・無干渉な人格の大人」に育ってしまうのです。

 

 

※なお「金運UP財布の買い方+管理術」「お金持ちの特徴=見た目+雰囲気のマネの仕方」「お金持ちの家@特徴例」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

お金持ちの服装/家の特徴

  1. お金持ちの特徴@見た目+雰囲気=お金持ちのオーラに近づきたい場合はこちら
  2. お金持ちの家@日本の特徴例=億超え物件内覧などで学んだ共通点を知りたい場合はこちら
  3. お金持ちになる金運UP財布の買い方+管理術=金運UP財布を知りたい場合はこちら

被害者ぶる+スグ責任を押し付ける

 

被害者ぶる+スグ責任を押し付けるのも、無責任な毒親の特徴です。

 

良くも悪くも「アダルトチルドレン=否定感覚が強い大人」の為、早々に「子育てという自分の責任を手放してしまいたい」わけです。

 

もちろん「自分で自立してできるようになる」のは誰しも必要な過程ですが、それが急だったり、ある種投げやりな形で子供に押し付けるのが、この毒親の特徴です。

 

オンラインサロン 胡散臭い

 

※例えば「共働きの為、兄or姉に弟or妹の面倒を過剰に見させる」「経済的独立・社会的自立を早々と求める」「親の借金を肩代わりさせる」などの無責任例

 

具体的には「時代のせい・会社のせい・旦那のせい・祖父母or義父母のせい・子供(あなた)のせい」など、何らかの他責思考で「早く責任取ってちょうだい!」と投げやりな対応を取るのです。

 

その為、このような毒親の元に育ってしまった場合は、歪んだ教育指導を正す為、積極的に「解毒」する必要があると言えますよ♪

 

毒は薬にもなる

 

最後に、毒は薬にもなるという視点も覚えておきましょう。

 

つまり「普通にそのまま摂取すると病んでしまうが、調合を整えて利用する事で“悪い症状を改善できる薬”にもなる」という事です(+僕の両親を含め、どんな親にも必ず“尊敬できる点”“毒と感じる点”がある)

 

好転反応 最終段階 スピリチュアル

 

例えば「目が見えない人=音感を鍛えて“盲目のピアニスト”として成功」「背が高い女性=スタイルの良さを磨いて“モデル”として成功」など、個性を強みに変えて成功している人は沢山います。

 

それと同じく「こんな親から生まれて…」と悲観するのでなく、その事実を上手く利用して「この親から生まれたおかげで♪」という強みに切り替えるのです!

 

毒親と同じ個性を伸ばす例

握手

  • 過干渉=自分は「なるべく自主性に任せつつ“面倒見の良さを受け継いだ”大人」になる
  • 無関心=自分は「適切に指導しつつ“相手の自主性に任せられる力を受け継いだ”大人」になる
  • 親が頑固=自分は「柔軟でありつつ“高い目標達成能力を受け継いだ”大人」になる
  • 親が金持ち絶対者=自分は「相手を思いやりつつ“金持ちの力を受け継いだ”大人」になる

毒親を反面教師にする例

否定

  • 親が貧乏=「経済的豊かさを手に入れる原動力」にする
  • 親と話が通じない=「相手の話を聞いて共感する力」の原動力にする
  • 親が暴言・暴力=「適切に他人との距離を見極める力」の原動力にする

 

また合わせて「親に感じたネガティブな感情を浄化」しつつ「親に感じたポジティブな感情も思い出す」事で、心のバランスを整えるのもおすすめです(出来れば紙に書く)

 

親に感じたポジティブな感情も思い出す例

家族 両親

  • 衣食住を与え続けてくれた
  • 誕生日プレゼントを買ってくれた
  • 行きたい所に連れて行ってくれた
  • 学校の学費を払ってくれた

 

このように「当たり前と思って感謝できていなかった事」も必ずある為「自分に染み込んだ毒を薬に調合するには?」という視点で、親子関係を再定義するのもアリですよ♪

 

 

※なお「毒親の特徴例」「毒親から逃げる方法」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

毒親卒業のコツ

  1. 毒親の特徴例=どんな毒の影響を受けたか?判断したい場合はこちら
  2. 毒親育ちの子供特徴例=毒を強く受けて育ったケースを知りたい場合はこちら
  3. 毒親から逃げる方法=地獄の現実から脱出したい場合はこちら
  4. 毒親に仕返しする方法=ストレスをリベンジ返ししたい場合はこちら

まとめ

 

諒

以上が母親がスグ泣く=気持ち悪い…過剰にコントロールする毒親特徴例まとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

挑戦するメリット

  • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
  • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

挑戦しないデメリット

  • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
  • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ行動して自分を変えていきましょうね!♪

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】関連記事はこちら/

自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

\快適な人生を育む引き寄せテクを無料プレゼント/


※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪


\PDF無料ダウンロードのやり方/