引き寄せの法則 嘘5

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

引き寄せの法則・潜在意識が嘘じゃない証拠は?成功者が語る実現のコツを知りたい!」

相談女性1

引き寄せの法則を信じた結果は?今は占いを信じる時代だから、宗教の本質と同じ概念を受け入れるべき?その理由や成功体験・経験談を教えて下さい。

相談男性2

ビジネスやお金など経済状態問題(稼げる仕事の転職や副業/失業による貧乏や月収・年収など収入の減/会社起業/宝くじや貯金、証券投資商品購入)は父親との関係性?人間関係(恋愛恋人との復縁/結婚)は母親との関係性が影響してる?

相談女性2

理想の現実を拒否抵抗したり我慢する人生から、安心・快適の人生に書き換える引き寄せ洗脳方法や、自分の潜在意識を好転させる言葉、毎日の出来事を変える現実選択行動など、スピリチュアルレベルアップ生活方法を教えて♪

相談男性3

理想を引き寄せるには悪いネガティブな感情(ストレスや不幸/失敗する不安)や、危険なトラウマ波動の執着浄化&手放すのが必要?メンタルブロックを解除する簡単な叶え方や、セミナー参加おすすめメリットを紹介してほしいです。

相談女性3

ポジティブな自尊心や気分が良い幸福な気持ちの自己感情&理想の願いが叶った時の達成思考や実現心理イメージを作るの?実践効果解説してほしい♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「高校の自殺未遂」「貧乏12年&借金6年」「失業保険3回受給」「失業10回」「妹の自殺」など、不幸人生引き寄せに苦しむ経験をしてきた人間なので、あなたの悩みが痛いほど分かります…。

 

そのため、そんな僕が「引き寄せの法則・潜在意識が嘘じゃない証拠及び、成功者が語る実現のコツを具体的に紹介していきます♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

引き寄せの法則・潜在意識は嘘?真実例

目次

 

諒

ではまずはじめに、引き寄せの法則・潜在意識は嘘?真実例についてご紹介していきます。

 

誰しも引き寄せの法則を体現中

目次 1

 

まず最初に知っておいて欲しいのが、誰しも引き寄せの法則を体現中という真実です。

 

なぜなら「引き寄せの法則実践者は自分の望む現実引き寄せ能力が高い」であり、誰しも引き寄せの法則を使っているからです。

重力・引力と同じ自然法則

目次 2

 

引き寄せの法則とは重力・引力と同じ自然法則であり「引き寄せの法則が怖い人」ほど、その恩恵を受け取れていない人と言えます。

 

例えば「車の運転が怖い…」と思う人ほど「事故のリスク」などのデメリットを見て「遠出できる」「荷物を運べる」というメリットを見てないわけです。

 

必然的に「遠出は飛行機や電車など、中継地の必要な移動手段しか使えない」「運転できる人の他力を借りるしかない」という選択肢しかないわけですね…。

 

 

そして車の運転例と同じように、引き寄せの法則を怖がる人ほど「会社や親など、もっと引き寄せが上手い人を頼る」「ザックリしか願望が叶わない」わけです。

 

引き寄せの原点は潜在意識

目次 3

 

そして、引き寄せの法則はスピリチュアルな「宇宙・ヴォルテックス」など、色々な言われ方をしていますが、科学・脳科学的観点で言って、引き寄せの原点は潜在意識とも言えます。

 

そもそも、人間は「意識している顕在意識」「無意識で判断・行動している潜在意識」の2つの判断基準を持っており、その基準に従って行動しています。

 

潜在意識と健在意識の違い

潜在意識1

潜在意識=行動決定の90〜95%を占めている領域(朝起きる/トイレに行く/歩くなど無意識に調節・行動をサポートしている意識)

顕在意識=行動決定の5〜10%を占めている領域(ご飯は何を食べるか?/週末はどこに行くか?など、選択肢を頭で考えている意識)

 

このように、潜在意識は「心身のバランスを無意識に調整する領域」であり「車道を歩くのは危険」「火を触ったら火傷する」など、生命維持も助けてくれています。(安全を引き寄せている)

 

しかし問題なのは、お金や理想の恋人に恵まれない人が「潜在意識レベルで、引き寄せたい対象が入ってくることを拒否している=何らかの問題が入ってくる」と認識している点です。

 

つまり、言い換えれば「理想に恵まれている人になる為には、そのメリットを潜在意識が理解してくれたらOK」ということです。

 

とは言え、人によっては「火に触る」「に車道を歩き続ける」ような恐怖を感じる場合もあるので、その危険意識を減らしていく必要があると言えますよ♪

 

潜在意識引き寄せ例

目次 4

 

また合わせて、潜在意識引き寄せ例についても補足していきます。

 

例えば、お金の引き寄せで言うと「お金の収入・支出とは、水や空気と同じ」であり「自分に必要な額を常に引き寄せている」という真理があります。

 

実際現代日本では、以下のような経済引き寄せラインがあると言われています。

 

現代日本の経済引き寄せライン

年収300万円以下では、何らかの生活的ガマン・抑圧が発生する

人1人が生きていく上で、年収300万円あれば最低限の生活ができ、身の回りの物が揃う

年収800万円までは周りの物のクオリティーが上がり、幸福度も上昇する

年収800万円以上に上昇していっても、幸福度自体はほとんど変わらない

年収3000万円を超えると、人1人が使い切れる金額ではなく、貯金が溜まる一方になる

年収3000万円以上は、もはや自分個人の幸福追求に飽きる

 

そして、自分自身が「お金を引き寄せる上で、お金に関する潜在意識の引き寄せイメージに準じた現実」を引き寄せるのです。

 

お金に関する潜在意識の引き寄せイメージに準じた現実例

お金が我慢の対価だし、増えると奪われたり襲われるから、少ない方が良い(年収240万円事務職の僕)

お金は努力の対価だから、入る量は増えたが出る量も激増(年収400万円通信系セールスエンジニアの僕)

お金は喜びの対価だから、好きで楽しいことに使っても貯金できる(年収360万WEBライターの僕)

→その後WEBライターとして2年働いた後に独立してブログに精を出し、月収100万円へ

 

このように、お金に対する潜在意識の認識違いによって、苦痛なのか?努力なのか?夢中なのか?という受け取り方や使い方も変わったのです。

 

とは言え、先ほどもお伝えした通り「お金=空気や水」なので「年収400万円で十分な方もいれば、年収1200万円はないと十分ではない方」もいるわけです。

 

しかし、問題なのは「お金を受け取れない拒否反応が強すぎて、経済面で自分をかなり抑圧している」と、酸欠や脱水症状と同じ状態になっている時です。

 

そのため「酸欠や脱水症状になっている状況」を外す必要があるのです。

 

潜在意識を変えなくても何とかなりますが、苦痛な状況を続けている為「健康が損なわれる」「ストレスが溜まる」など、別の問題が出ているはずです

 

引き寄せは周波数同調

目次 5

 

そして、引き寄せは周波数同調とも言えます。

 

そもそも、人間を含めて万物は「原子という運動している物質の集合体」であり、どんな存在も「特定の周波数=波動エネルギー」を放っています。

 

例えば、芸人さんはブサイクで貧乏でも美女・美少女と付き合っていたり結婚しているケースが多いですが、それは「人を喜ばせる周波数が強い」ので、幸福度の高い女性を引き寄せるわけです。

 

他にも、高年収の人が転職・独立しても同様の年収維持できるのは「自分にとって当然と思う現実」に潜在意識が調整して引き寄せているのです♪

 

また、年収が少なかったり、美男美女と付き合っているわけではなくても幸福度の高い人は「周波数が高い=波動が高い」と言えるのです。

 

波動

波動の強さ・高さ

波動が高い+波動が強い=幸福に敏感+現実を変える力が強い(悠々自適な引退社長など)

波動が低い+波動が強い=幸福に鈍感+現実を変える力が強い(極道の方・風俗や水商売系の方など)

波動が高い+波動が弱い=幸福に敏感+現実を変える力が弱い(秘境の住民、赤ちゃんなど)

波動が低い+低い=幸福に鈍感+現実を変える力が弱い(うつ病患者、不登校児童など)

 

これが、芸能人や社長に対して「存在感がある」「オーラがある」と言われる所以であり、引き寄せ波動を変える上では「波動を高める」「波動を強める」のが効果的です。

 

具体的には「波動が高いほど幸福度が高まり、ストレスや浪費が減る」「波動が強いほど、収支が増える」と言えます。

 

洗脳と怖がる人ほど他で洗脳済み

目次 3

 

そして「引き寄せの法則を宗教的に解釈して、嘘と断罪している人」の問題点が、洗脳と怖がる人ほど他で洗脳済みという事実です。

 

「引き寄せの法則って何それ?」「宗教みたいで何か怖い…」「洗脳されそうで近づきたくない…」というのが、ネガティブな反応をする人の特徴ですね♪

 

しかし、そういう拒否反応が出る人ほど「親が絶対」「会社が絶対」「上司が絶対」という「他の洗脳が強烈」という抑圧洗脳に支配されていました。

 

 

例えば僕の周りには「引き寄せの法則や宗教を異常に怖がる人」がいたのですが、以下のような僕の行動を嫌悪したり、非難してきました。

 

諒

定時なんで帰ります〜♪

同僚 女性

周りと違うことして怖くないの?

 

諒

課長、それは違うと思いますよ?

同僚 女性

上司に逆らうと大変なことになるよ?

 

要するに「自分の中に絶対視している存在“会社や親や上司”がいるので、そこから逸れた行動や発言」をタブー視しているわけですね。

 

僕としては「己の信念最優先の引き寄せ行動」をしただけなのですが「“会社や親や上司”の洗脳が強い人」にとっては、それが危険で怖い行動と映るわけです。

 

このように「既に何らかの洗脳が強烈な人」ほど、引き寄せの法則といった宗教性・スピリチュアル性の強そうなものを危険視すると言えるのです。

 

引き寄せの法則・潜在意識は嘘?断定例

目次

 

諒

では次に、引き寄せの法則は嘘の洗脳?断定例についてご紹介していきます。

 

実現にタイムラグがあるから

目次 1

 

嘘と断定される一番の理由は、実現にタイムラグがあるからです。

 

とくに、引き寄せの法則や潜在意識を少しカジって諦めた人ほど「そんなものはないし、嘘に決まってる!」と、自分の努力不足を正当化しているわけですね…。

 

実際、僕が不労所得月収100万円のブログ所有者になるまでに「12年の引き寄せ努力継続」がかかりました。

 

なぜなら「実家暮らし+自尊心0+社会人経験ほぼ0の既卒24歳」からスタートしたので、自信溢れる社長の引き寄せを得るまで12年もかかったからです。

 

※逆に、僕の師匠は27歳で独立し、30歳ちょっとで月収100万越えの社長になっていましたが、それは学生時代から自尊心を高めていたからです。

 

諒

僕は24歳まで一度も恋人を作ったことがなかったし、親の言いなりだったから、12年間引き寄せが上手くいかなかったから、目一杯努力した♪

男師匠

俺は18歳で父親を亡くしてから、実家を出て国立大学に入学し、大手に入社して社長賞を目指し、子供ができて独立して、20代後半には軌道に乗った♪

 

このように「すでに“現実は自分の思い通りに出来る”という潜在意識を持っている人」ほどタイムラグが少ないわけですね♪

 

願望成就の覚悟が弱いから

目次 2

 

時間的なタイムラグで諦めるケースの他に、願望成就の覚悟が弱いから諦めた人が、引き寄せの法則や潜在意識は嘘というケースもあります。

 

引き寄せの法則を実践すると、あるレベルで「逆引き寄せ」と呼ばれる現象が起こり、覚悟や信念を試される時期が訪れます。

 

例えば僕は「不労所得・権利収入で月収100万稼ぐ」と覚悟して引き寄せを始めてから12年間で「失業10回」「起業2回失敗」という逆引き寄せを体験しました。

 

つまり「安定収入が欲しい」と願い続けてきたから「収入の不安定化」をイヤというほど味わってきたのです。

 

このように「自分と願った事と逆の現実お試しが発生するのが逆引き寄せ」なのですが、これに心が折れて諦める人が、引き寄せを嘘と断罪するのです。

 

逆引き寄せは否定感情浄化

目次 3

 

そして、逆引き寄せは否定感情浄化とも言えます。

 

具体的には、僕のように「不労所得という安定収入が欲しい」と思って引き寄せを続けた時に、心の奥底で「●●だから叶わない」と思っている感情が現実化するのです。

 

つまり、心の中の膿を出すために、引き寄せ願望成就に邪魔なネガティブ感情が現実化しているというわけですね。

 

そのため、これを乗り切るためには「願望成就の覚悟強化」が必要になるわけです。

 

まとめ
  • 実現にタイムラグがあるから
    • 願望成就の覚悟が弱いから
    • 逆引き寄せは否定感情浄化

引き寄せの法則・潜在意識は嘘?体験談

目次

 

諒

では次に、引き寄せの法則・潜在意識は嘘?体験談についてご紹介していきます。

 

収入が1.5倍UPした営業職転職

目次 1

 

収入が1.5倍UPした営業職転職した時には、転職前後にお金の引き寄せや身の回りの持ち物が変わりました。

 

それまで上京後2年ほど、毎日アファメーションで「収入UPしたい」という刷り込みを行っていたのですが、営業転職はその引き寄せが現実化した瞬間だったのです♪

収入が1.5倍UPした営業職転職した時の変化

「ユニクロ」「イオンの無名ブランド」ばかりの服を買っていたが、転職前から「トルネードマート」「ディーゼル」などのブランド服を購入するようになった

イオンで買った無名革ブランドバッグ(約1万円)を、TUMIのバッグに買い替えた

鎌倉シャツを買ったり、小物も鎌倉シャツ関連製品に買い替えた

 

このように「一人前の営業マンに相応しいセルフイメージ」を作る為に、必要なものを手に入れる流れになっていったわけです。

 

なぜなら「上場企業の営業マン」「事務職より月収約10万UP」に到達し、今までのセルフイメージ(自己認識)を急激に変える必要性に迫られたからです。

 

※逆に言えば「上場企業の営業マンに相応しくない身の回り物」を断捨離する必要性にも駆られたわけですが…。

 

転職失敗時に引き寄せた30万円

目次 2

 

転職失敗時に引き寄せた30万円という体験談もあります。

 

具体的には「29歳でNTT系営業を辞めてブログ起業を志したが失敗し、年末年始に親へお金の催促をしそうになった」時のことです。

 

しかし、母親にお金の催促しようとした時に「祖父が残してくれた預金通帳に、30万円入っていることが発覚」して、窮地を脱したのです♪

 

具体的には「30歳の祝金30万円+幼少期からのお年玉貯金」を受け取っており、そこのお金を全て使い切ったと思い込んでいたのです。

 

しかし、母との会話で「普通預金」「定期預金」で手帳振込み項目が異なっており「使い切ったお年玉貯金30数万円&残っていた祖父の祝金30万円」が発覚したわけです。

 

諒

すまねぇ…お袋、貯金が底をついちまって…。

女上司

え?数ヶ月前に50万円近く渡したばかりじゃない?何に使ったの?

諒

へ?30万円じゃなくて?あ、把握していない欄があったのか!

 

このように「どうしても今すぐお金が必要!」という切羽詰まった時に、引き寄せの法則が発動したのだと、今ならはっきりと確信できます♪

 

支出が激減したWEBライター転職

 

収入が増えたわけではありませんが、ストレスが減った結果、支出が激減したWEBライター転職経験もあります。

 

当時の僕は「ブログ起業に失敗したが、その経験を活かしてWEBライター職に未経験転職」を成功させており、その後HP関連での起業を準備し始めました。

 

その結果「7年間継続したネットワークビジネス卒業」「友人とのルームシェア開始」など、お金の支出が急激に減ったのです。

 

結果的に「収入こそ営業時代より数十万円下がった」一方で「使ってるつもりなのに貯金が貯まる」という現実にシフトしました。

 

合わせて「毎日500円程度のランチのみ」という生活から、思い切って「毎日食べたいと思うランチを金額制限つけずに食べる」という支出を始めたのです。

 

そのような覚悟をした結果、当時の勤務地が「赤坂」という美味しい名店が豊富な場所だったこともあり、30店舗近くは食べ歩きました♪

 

赤坂で食べ歩いたランチ例

日本料理店1=やげんぼり・赤坂店の絶品厚焼き卵ランチ

日本料理店2=赤坂すみやき料理・はやしの自称日本一の親子丼

日本料理店3=天茂の濃厚な魚介類が印象的な絶品天丼

ステーキ店1=炭焼きステーキ・くにのステーキランチ

ステーキ店2=いきなりステーキのハンバーグorステーキランチ

ハンバーガー=可愛いチアリーダーのいるHOOTERSのハンバーグランチ

スペイン料理=モダンカタラン・スパニッシュビキニの絶品ピンチョスや鶏肉ランチ

イタリア料理1=赤坂のチェルバイアの絶品パスタ

イタリア料理2=ぺスケリア・ラ・ルーナ・ロッサの美味しい味付けパスタ

 

このように引き寄せが天職到達によって劇的に変わり「自分を喜ばせるお金の使い方」を、どんどんできるようになったのです♪

 

※なお「天職の見つけ方やストレス減のコツ」は、お配りしている「引き寄せ無料PDFレポート」にて、詳しく説明しています

 

月収100万円達成した起業

目次 4

 

月収100万円達成した起業の前後にも、たくさんの断捨離や引き寄せの変更が起こりました。

 

具体的には以下のような変化がありました。

 

月収100万円達成した起業の前後引き寄せ変化例

週3回はスタバで仕事をしていたが、会社員の方が周りにいる環境に違和感を感じ始めて、自宅での仕事に切り替えた

コロナの影響もあるが、会社員の友人たちと関わる機会が一気に減ったまま、多くの関係が切れた

ルイヴィトンの財布や、金運グッズなど「月収100万円を達成する為」と思って購入した物を手放した

 

このように「これからのセルフイメージに違和感を感じること」を手放していき「新しい自分に相応しい物」を引き寄せる現実を受け入れたことで、好転できたのです♪

 

6億当てた唱田士始矢さん

目次 5

 

ちなみに僕以外にも、宝くじの高額当選で有名な6億当てた唱田士始矢さんが、引き寄せの法則に成功した例と言えます。

 

 

この方は「派遣のエンジニアとして働いていたが、失業して路頭に迷った時に購入した宝くじで6億円当てた」という体験談をお持ちです。

 

とはいえ、偶然当たったと言うよりも「日頃から独学で占いの一種である方位学を実践し、数百万円レベルの当選経験は複数回あった」という引き寄せ努力が裏にありました。

 

そして上記の本では、6億円当てる前からの人生や、当てた後にどうなったか?を自叙伝として赤裸々に公開してくれています。

 

6億当てた唱田士始矢さんの人生

アラフォーで失業してドン詰まり→6億円当てる→散財や親・親戚に数億円使用→株式投資で再び資産6億円へ→自身が高額当選できた方位学を教える、開運コンサルタントへ

 

このような人生を引き寄せ「宝くじで高額当選してもOK」という心理状態から、結果的に世の中の人の金運UPをサポートする人生にシフトしたわけですね♪

 

唱田さんのブレスレット購入

目次 4

 

ちなみに僕は、唱田さんのブレスレット購入して、日常生活で常時着用しています。

 

■スゴ金運ブレスレット

スゴ金運ブレスレット

出典:ストーンマーケット

 

これを常時着用していることで「いつ6億円入って来ても大丈夫」というメンタル状態を作るのに一役買っています。

 

実際金運UPにも成功できたので「金運を開いていく」上では、とても効果があると感じていますよ♪(残念ながら生産終了品のようですが…)

 

まとめ
  • 収入が1.5倍UPした営業職転職
  • 転職失敗時に引き寄せた30万円
  • 支出が激減したWEBライター転職
  • 月収100万円達成した起業
    • 6億当てた唱田士始矢さん
    • 唱田さんのブレスレット購入

引き寄せの法則・潜在意識は嘘?叶え方

目次

 

諒

では次に、引き寄せの法則・潜在意識は嘘?叶え方についてご紹介していきます。

 

十分あった・ある感覚を育む

目次 1

 

まず、願望成就を引き寄せるためには、十分あった・ある感覚を育むのがおすすめです。

 

なぜなら「人は過去にあった出来事を元に、未来を創造する」からです。

 

例えば、僕は「自分は運転が上手い」と思っているので、東京から名古屋に帰って5年ぶりに運転した時も「運転を上手くできる現実」のままでした。

 

諒

俺っちは運転上手いじゃんね♪

 

しかし、僕の母親は「私は運転が下手」と思っているので、運転免許証を持っていてもほとんど運転した経験がありません。

 

女上司

車はブツけると怖いから、運転はなるべく遠慮するわ…。

 

これは「運転が実際に上手いか?」よりも「自分は運転が上手いという前提で潜在意識が認識している」事が大事で、その考え方に沿った現実を引き寄せるのです♪

 

そしてお金や恋愛も「必要なお金は引き寄せられてきた」「恋人は作ったことがなくても、恋愛ドラマや映画で勉強してきた」という感情を潜在意識に浸透できれば、成就達成できるのです♪

 

感謝リスト作成

目次 2

 

そして「十分あった」という考え方を定着するためには、感謝リスト作成がおすすめです。

 

例えば以下に、貧乏に苦しんでいた時に「僕がお金は十分あった」と書き出した例を紹介します。

僕の感謝リストの例

大学に行かせてもらえた

ハウステンボスの旅行に行かせてもらえた

中古だけれど車を買ってもらえた

自己投資に沢山お金を使えた

セミナーに参加し続けられた

食事を購入し続けられた

 

このように「自分にお金を注げたことへの感謝や、金額を書き出した」わけです。

 

その結果「あぁ、自分には必要十分なお金があったんだなぁ」という感覚が入ってくるわけですね♪

 

 

そのため、理想の恋人や復縁であれば「自分がモテる理由」「恋愛をうまく出来る理由」を書き出せばOKなのです。

 

引き寄せ対象を大好きになる

目次 1

 

引き寄せ対象を大好きになる必要もあります。

 

例えば、僕はお金に困る貧乏時代に、以下のようなイメージを持っていました。

お金に対するイメージの誤解例

汚い

悪い事しないと増えない

多く持っていると人に襲われそう

悪い人の象徴

自分に寄って来てくれない

 

こんなイメージを持っていたわけです。

 

しかし、このような悪いイメージを持っていると、その感情に応じてお金が離れていってしまうのです。

 

逆に言えば「お金に対して良いイメージを刷り込む」事で、ある時点から引き寄せを好転できるようになります。

 

 

例えば、具体的に僕がすり込んだイメージは以下の通りです。

 

お金に対するイメージの変換例

お金は愛の光であり神の影響力

愛や豊かさの象徴

父母や社会が僕を愛してくれている証

自分や大切な人を幸せにする物

 

このような「良いイメージ」を刷り込む事で、お金引き寄せ体質強化が可能です。

 

ピンチ原因を取り除く

目次 2

 

ピンチ原因を取り除くことも必要となります。

 

なぜなら「潜在意識は、両親の価値観に大きな影響を受けている」ので、その影響が良い物でなければ、自分を再教育する必要があるからです。

 

例えばお金の例で聞いた話ですが「あるお金に恵まれなかった方が、お金に恵まれるようになった体験談」をご紹介します。

 

その方は両親が自営業だった為、幼少期には「経費精算していた母親の前に並んでいた万札で遊んでいた」のです。

 

そしてそんな光景を見た母親から「あんた!お金は汚いから触っちゃダメ!」と叱られたそうです。

 

女上司

あんた!お金は汚いから触っちゃダメ!

 

そしてその時から「お金=汚い物」という考え方がずっと心の底に残っていた為「汚いものを遠ざける=お金に恵まれない人生」を歩んでしまったのです。

 

しかし、その事に気付いてから、お金に対するイメージを少しずつ意識改善していった事で、お金に恵まれるようになったとのこと。

 

このように、お金に恵まれない方は「お金自体をネガティブに捉えていて不自由する」というケースがあるのです。

 

お金のピンチ原因体験談

 

そして僕にも、お金のピンチ原因体験談があります。

 

そもそも、お金とは「お金という経済力=父親に対する印象の象徴」なので、父親に対するイメージが悪いと、経済的に苦労する傾向があります。

 

※お母さんが家庭の経済的柱だった場合は逆になりますが、大抵の方は僕のように「父親=仕事で稼ぐ人」「母親=家族を育てる人」なので、同様の現象になります。

 

そして僕は、父親の印象が「何事も否定する存在」だったので「お金や貯金、責任が増える=否定される機会ばかり増える」と思っていました。

 

そのため「貯金は50万円を超えられない」「派遣社員や新規開拓営業職など、お金に困ったりストレスでお金を散財する仕事」ばかりを引き寄せたのです…。

 

しかし、当サイトで無料提供しているPDFレポートで紹介しているようなテクニックで「父親に対するネガティブイメージ浄化方法」でその現実を取り除き、お金に恵まれる人生にシフトできました♪

 

まとめ
  • お金に関する潜在意識知識
  • お金に関する引き寄せ知識
    • エネルギーは波動の強さ・高さ
  • お金が十分あった・ある感覚を育む
    • お金の感謝リスト作成
  • 引き寄せ対象を大好きになる
    • お金のピンチ原因を取り除く
    • お金のピンチ原因体験談

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

諒

以上が引き寄せの法則・潜在意識が嘘じゃない証拠5選!成功者が語る実現のコツのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/