家族 邪魔

 

諒

「WEBライター勤務歴2年」「ブログ歴7年以上」「不労所得・年商3億/年収3,000万円」「ブログ90万PV/月」達成した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「家族が邪魔に感じる…イライラストレスを自主独立モチベに変えるコツを知りたい!」

相談女性1

毒親育ちの子供のタイプは?「父親=仕事やお金など人生問題」「母親=恋愛や家族関係・子育てなど人間関係問題」がついて回る?

相談男性2

「虐待や暴力」「言葉による否定」など、過去に精神的支配の影響があり、過干渉な育ち方をしているケースだと「依存傾向が強い」「自己肯定感が低い」為、社会的に自立しにくい?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は「24歳の時に“忖度し合う三世帯7人家族”から離れて自尊心を取り戻してきた」為、その経験をシェアできます♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

\「自尊心を取り戻すテク」を無料プレゼント/



※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪

\PDF無料ダウンロードのやり方/



また、以下のリンク先にて「僕自身が不幸人生→自尊心を取り戻してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪


\大島諒一が「自尊心復興」+「安心・安全を取り戻した」プロフィール/




家族が邪魔【物理回避】

目次

 

諒

ではまずはじめに、家族が邪魔【物理回避】についてご紹介していきます。

 

貯金後1人暮らしを始める

 

貯金後1人暮らしを始めるのが、一番堅実な方法です。

 

実際僕も、実家で生活しながら「工場期間工で毎月10万円貯金×5ヶ月=50万円」を貯めた後、初めて実家暮らしから卒業しました。

 

勿論、その後も同じ勤務先で働きながら経験を積みましたが、1から新生活をスタートするなら「最低でも50万円程度は貯金」しておいたほうが、後々安心ですよ♪

 

 

※なお「お金を引き寄せるコツ+安心現実の作り方」「お金の引き寄せ実践で物欲がなくなる理由」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

お金引き寄せのコツ

  1. お金引き寄せのコツ=貧乏を脱出したい場合はこちら
  2. お金の引き寄せ実践で物欲がなくなる理由=お金の悩み解決プロセスを知りたい場合はこちら
  3. 自己啓発セミナー@やばい講座の見分け方=胡散臭い講座の判断基準を知りたい場合はこちら
  4. 自己啓発本が気持ち悪い原因+対策=自己啓発本の賢い利用方法を知りたい場合はこちら

稼ぎ方はいくらでもある

 

ちなみに「片手間のアルバイト以上稼いだことがない…」など、10万円以上貯めれるイメージがない場合、稼ぎ方はいくらでもあると切り替えるべきです。

 

実際僕は「フルタイムの工場期間工(時給1,150円×8h×20日=184,000円+残業&休日出勤手当)」などで稼ぎ、実家にいる半年間は「なるべく貯金」に回しました。

 

他にも「リゾートバイトで、春or夏の繁忙期に住み込みバイトで一気に貯める」なども、実家から出る練習として使えます。

 

リゾートバイト

 

いずれにしても「一刻も最悪の現実から逃げる」為には、四の五の言わずに「独立資金を絶対貯める覚悟&計画を立てる」のがベターですよ♪!

 

同棲or結婚して離れる

 

経済的に頼れるパートナーが見つかるなら、同棲or結婚して離れるという選択肢もあります。

 

ただし、個人的には「まずは1人暮らしを経験して、一通り自分できるようになった後、同棲or結婚生活をスタートさせる」のがおすすめです。

 

結婚

 

なぜなら「未熟な子供心のまま同棲or結婚した場合、相手にストレスを与える原因となり、険悪な家族と同じように相手から抑圧される可能性がある」からです。

 

その為「実家から出てスグ、専業主婦or専業主夫で全部面倒見るよ♪」という器の大きな相手でない限り、まずは「自分で自立して生きていけるレベル」にはなった方が良いでしょう♪

 

遠方で仕事を見つける

 

遠方で仕事を見つけるのもおすすめです。

 

実際僕は「実家から独立→同市内で一人暮らし→名古屋から東京へ上京」と物理的距離を広げて行きましたから♪

 

成長

 

その為、希望引越し先の転職フェアなどに参加するのもアリですが、転職サイトに登録すれば「どこからでも簡単に求人票をチェック」できます。

 

その為「幅広く探すなら大手転職サイト&エージェント」「専門職なら専門サイト」「職種転換ならキャリアUPスクール」などを利用して、求人&スキルUP情報を集めるのがおすすめですよ♪

 

 

※なお「適職診断」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

転職情報のおすすめ

  1. Re就活20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!20代転職希望者は登録必須レベル♪
  2. 適職診断@おすすめ3選=適正職種・自分の個性を知りたい場合はこちら
  3. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職後の不安やモヤモヤがある場合はこちら

引越し先求人が多い職種経験を積む

 

引越し先求人が多い職種経験を積むのもアリです。

 

例えば僕の場合、東京のほうが「求人=名古屋の約10倍近くある」と判断していた為、東京で2年間「WEBライターとしての経験」を積みました。

 

その結果「WEBライター勤務経験2年以上」という能力を持ち、どこでも通用する経歴を確立したわけです。

 

仕事

 

他にも「いきなり実務未経験で飛び込むのは怖い…」なら、スクールで基礎学習を積んだ後、職種転換挑戦して行くのもアリです。

 

このように「飛び込み未経験で新天地に飛び込む」より「数ヶ月単位で実力を育んだ後に遠方へ転職」というのもオススメですよ♪

 

 

※なお「プログラミング」「WEBデザイン」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

プログラミングスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%!転職コースは実践アリで転職前提におすすめ♪
  2. テックアカデミー=無料プログラミング体験アリ!適正を確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職後の不安やモヤモヤがある場合はこちら

WEBデザインスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=デザインのみorサイト制作のみも選べる!大手で学びたい方におすすめ♪
  2. デイトラ=他のWEBデザインコースより安く学びたい方におすすめ♪
  3. WEBデザインスクールランキング=スクールを一括ランキング比較したい場合はこちら

家族が邪魔【体験談】

目次

 

諒

では次に、家族が邪魔【体験談】についてご紹介していきます。

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)1

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)1として「12年間の貧乏生活を引き寄せ続けた原因=手首を切って自殺しようとした17歳のトラウマ」がありました。

 

当時の僕は「高校3年生の受験生」であり、高校も通学最低限にして「毎日受験勉強に没頭」していました。

 

しかし「大学受験経験者は周りに誰もいない(高卒の父・母)環境」でストレスが頂点に達し、隣部屋の妹2人談笑にイラッとして「おい、静かにしろよ!」と部屋の扉を蹴ったのです。

 

キック 蹴り

 

その時は運悪く「休日+両親共に家にいた」為、父親が僕の部屋に入ってきて「お前が全部悪い!」というスタンスで、一方的に怒鳴ってきたのです!

 

その出来事に対して「なんだよ?お前が大学行けって言うから頑張ってるのに、何でこちらの言い分も聞かず、一方的に叱るだけなんだ?」と、再びイラッとしたのです。

 

仕事 ミス 大損害

 

そして、親父が出て行った後も怒りがガマンできず「自分の部屋の障子を殴りつけた」結果、障子が壊れて大きな破壊音がしてしまいました。

 

そして、今度も親父が怒鳴り込んできた上「今度はベッドの上で僕を羽交い締め」にしてこう言ったのです。

 

親父が言った一言

上司

  • お前は俺の息子だろう!!!!一体何やってるんだ!!!
  • 俺の内面→「クソ親父が大学行け!」って言うから頑張ってるのに、ガミガミうるさいわ、こちらの言い分は聞かないわ、一言の労いもないわ。マジで死ねよクズ親父…。

 

そんなドス黒い感情が湧いたのですが、当時「一切父親への反論が出来ないように自尊心を抑圧されていた」為、一方的な扱いに逆らえず、悔しくてベッドに泣き崩れたのです。

 

そして親父が出て行った後、釣りで使っていた「冒険ナイフ」を机から取り出して、手首に当てて自殺しようと試みたのです…。

 

多機能ナイフ

 

結局、小一時間ほど手首とナイフを見続けながら、寸前の所で踏み止まれましたが、その時から「イヤな事があったら自分を責める=自殺衝動の負の習慣」が染み付いてしまったのです。

 

必然的に「他人に影響を与えると“諒一ぃぃ!!”と親父が無遠慮に入ってきて怒鳴ってくるイメージ&現実引き寄せ」がどんどん強化されていきました…。

 

その結果「新規開拓の営業でド叱られる毎日」「上司とケンカして何回もクビになる」「思い通りの現実が作れず、貧乏な不安定生活」が12年も続いたのです。

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)2

 

歪んだ親子関係トラウマ(父親)2として「好きな人が他の男性に奪われる引き寄せ」の原点もありました(これは父親との関係ですが、恋愛関係の障害となりました)

 

好きな人が他の男性に奪われる引き寄せの原点

ソード 剣

  1. 僕の幼少期に、母親の友達が「お盆」「正月」などの長期連休時に「僕より1最年下の娘(仮称・Yちゃん)」を連れて遊びに来ていた
  2. Yちゃんは妹達と遊んでいたが、僕は幼心に彼女に恋心を抱いていた為、ちょかいを出したり色々絡んでいた
  3. ある時、Yちゃんや妹とケンカになり「当時持っていた西洋の剣のオモチャ」でチャンバラごっこで戦っていたら、父親が来て「男が女を殴るもんじゃない!」とド叱られた
  4. それ以降「好きな女性にアプローチする→“どうせ今回も横槍を入れられるんだろ?”と内心思ってしまう→他の男が来て奪われる」という現実が何回も続いた

 

このような恋愛障害が無意識発生してた為「アプローチ途中で彼氏ができる」「上手くいきそうでも途中で喧嘩」「上手くいっても自然消滅」という、父親に介入された時と同じような現実を繰り返し続けたのです。

 

※「小学校時代のKさん」「中学校時代のOさん」「高校時代のMさん」「大学時代のSさん」「社会人時代のMさん」など

 

歪んだ親子関係トラウマ(母親)

 

そして、歪んだ親子関係トラウマ(母親)として「母親に手首を縛られて、反省させられたトラウマ」もありました。

 

僕は「恋愛&社会人経験」の中で、何度も「高圧的な末っ子女性」との付き合いに苦しめられていた時があります。

 

その為、当時は「なんで似たような女性を引き寄せるんだろう…」と悩んでいました。

 

女上司

あんた!やっといてって言った仕事にミスがあったわよ!

諒

すいません…。すぐ直します…。

 

しかし、それを解決したきっかけは、占いで「あなたは人生を復興する必要があります」と言われたアドバイス通りに生きた2年間でした。

 

それから「復興!復興♪」と頑張っていた時「高圧的な末っ子女性」と付き合ったり、上司を引き寄せて苦しんだ結果、トラウマ原因にある瞬間辿り着いたのです。

 

波動

 

具体的には「4人姉妹の末っ子である母親に反抗できず、抑圧されたトラウマ」が根本原因だと「過去の記憶のフラッシュバックで思い出した」のです。

 

※正確には「僕が意見を言った結果、母親に青いビニールテープで手足を縛られて放置されたトラウマ」が「末っ子女性に高圧的に抑圧される引き寄せ」の原因となりました。

 

ビニールテープ

 

その結果「反抗したいけどできない女性」が目の前に現れ続ける+似たような現実を引き寄せ続けていたわけですね…。

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)1

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)1に、釣り同伴で楽しみを奪われた出来事があります。

 

当時の僕は小学生で「グランダー武蔵」という少年漫画(コロコロコミック)に夢中になり、お小遣いを貯めて釣り道具を買い、念願叶い父親に連れて行って貰ったのです。

 

釣り バスフィッシング

 

しかし当時は「何をするにも僕の後を妹2人が付いてきた」為、一緒に行った友人達は釣りを楽しんでたのに、途中で「妹達も車内で暇しているから、道具を貸してやれ」と父親に言われました。

 

※30年近く前のため「スマホ」「社内TV」なども一切なく、妹達は暇そうに車の中で時間を潰していた

 

当初、僕としては「折角念願叶って手に入れた釣り道具で遊べてるのに!」と思って嫌がったのですが、結局父親に怒鳴られ、渋々妹達に道具を渡して指導をしたのです…。

 

子供 抑圧 ストレス

 

そしてその後、結局雨が降って来た為、皆で道具を片付け始めたのですが、父親に怒鳴られてイライラしていた僕は、妹達に「お前達も使ったんだから!一緒に片付けろよ!」と言ったのです。

 

その時、それを聞いていた父親が「お前の道具なんだから!自分で片付けなさい!」と怒鳴って来たのですが、今回は「我に正義あり!」と思って、頭を叩かれても泣きながら反論しました。

 

しかし、さらに激昂した父親に髪の毛を掴まれて「首が折れそうなほどグリグリ頭を回されて脅された」為、結局大泣きしながら一人で片付けを終えたのです。

 

毒親 特徴 父

 

振り返っても当時の僕が正しいと思っていた為、親父にそれを意見して30年以上経って謝罪して貰いましたが、その出来事が、妹達と疎遠になった原因の一つだったと言えるのです。

 

※「年下/妹/弟/後輩がいるとロクな事がない」というトラウマとなり、目下に指導できなくなったキッカケにもなっていました

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)2

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)2として、幼馴染の家にTVゲームしに行く時も、妹達が付いて来た為「付いてくるなよ!」と追い返したりしましたが、根底には「小遣いが同じで全責任は長男」というイライラがありました。

 

我が家は「●歳の時は月々小遣いが●●●円」という一律小遣い制だったのですが、妹達と行動を共にしている時は「長男なんだから、お前が悪い!」と、いつも僕だけ怒鳴られていました。

 

毒親 特徴 父

 

その結果「責任なんてものは、報酬が変わらないのにストレスだけ増える最悪なもの」と捉えるようになり、部下や後輩を持ったり、責任者になる事をかたくなに拒む人間性になっていました。

 

※もっと言えば「正社員がイヤ」「出世・昇進はストレスが増えるだけ」という不安定を選び続ける原因ともなったのです…(今なら“起業家になれた恩恵”とも言えますが、当時は凄く辛かったです…)

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)3

 

歪んだ兄妹関係トラウマ(姉妹)3として、高校時代の出来事で、TVの奪い合いで完全敗北したという苦い記憶もあります。

 

当時の僕は「TVアニメ&OVAサイバーフォーミュラ全巻を友達と2人で借りて、3泊毎に見て7日以内に返す」という事をしていました。

 

※「TV版=9巻」「11=6巻」「ZERO=8巻」「SAGA=8巻」「SIN=5巻」=「全36巻=数千円」かかった為、友人と半額で折半した

 

ビデオ VHS

 

しかし、当時は「父・母・僕・妹2人=5人でビデオデッキがあるTVは1台(一番大きなTV)」だった為、ビデオを友達から受け取った帰宅後に、先にTVを使っていた妹と大喧嘩になったのです。

 

僕としては当然スグ見たかったのですが、妹が「いつになったら退いてくれるか?」を全然返答せずに口論となり、結局母親に「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」と介入され、僕が我慢する結果となったのです。

 

兄弟 仲悪い

 

その為、この日を境に「妹達とほとんど口を聞かない険悪生活」を10数年近く続けたのです…。

 

歪んだ祖父母関係トラウマ(祖母)

 

歪んだ祖父母関係トラウマ(祖母)として、偽善ヒーローだった祖母の記憶も強烈に焼き付いています。

 

幼少期は誰でもワガママを言うものですが、僕の場合は以下のような「喧嘩トラブル→解決までの流れがある家庭」に育ちました。

 

我が家の喧嘩トラブルの流れ

母親 人として嫌い

  1. 母と僕が喧嘩になる
  2. 庭に裸で放り出されて鍵を閉められる
  3. 家に入れてもらえるまで大泣きして謝る
  4. 祖母が鍵を開ける

 

このような形で親子喧嘩は治まっていたのですが、肝心な所は「なぜ祖母が僕を助けてくれたか?」という点でした。

 

そしてそれは「祖母が僕を助けるたびに“母親に対して言っていた言葉”」であり、僕にとって「長い間トラウマになっていた価値観」でもありました。

 

祖母が僕を助けてくれていた理由

祖母

  • 夜に子供を泣かせ続けるのはご近所迷惑でしょ!(僕を助けるマインド<ご近所迷惑を解決したいマインド)

 

このように、祖母はいつも「孫の安否より世間様」という発言&行動を実践する世代の人だった為、結果として「祖母が嫌い+世間が嫌いという価値観」が僕の中に育っていったのです。

 

※その為「公共の場で大声で話すor物音がうるさい人」「爆音で走り回る車やバイク」「吠え続けてうるさい犬」にイライラし続ける人生を続けていました…

 

歪んだ祖父母関係トラウマ(祖父)

 

歪んだ祖父母関係トラウマ(祖父)として、絶対的善過ぎた祖父という問題点も、僕は持ち続けていました。

 

絶対的善過ぎた祖父

祖父

  • 基本的に祖父から叱られることはなかった(母や祖母が怒鳴られてるのは何度か見聞きした)
  • 欲しいオモチャを買ってくれたり、社会人後実家帰省時にはお小遣いをくれた(往復新幹線代+α)
  • 戦争経験者&警察官一筋の人だった為、暗に「逆らえない親分」というイメージが染み付いていた

 

このような祖父だった為「祖父のやった事&言った事は全て正しい」と思い込んでいた節があったのです。

 

 

しかし、本当は誰に対しても「正しいと感じて受け入れられる事」「時代錯誤・価値観の相違などで受け入れられない事」の区別が出来るものです。

 

実際、僕の場合も「祖父に対する過剰にポジティブに寄った印象」をニュートラルに整え直してから、以下のような点は受け入れられないと、拒否し直しました。

 

祖父の価値観+僕には受け入れられなかった価値観

否定

  • 「鬼畜米英」
  • 「黒人は人間の皮を被った獣」
  • 「働くとはお勤めに行く事であり、出来れば公務員(警察官)になって欲しい」「
  • 「起業なんてものは絶対失敗する」

 

時代的な価値観が反映された考え方の為、ある種仕方のない面もありますが、この価値観を僕も踏襲して生きていたら、とてもストレスの溜まる人生を続けていたと思います。

 

しかし「拒否した価値観」がある一方で「祖父の価値観であり、僕も受け入れた価値観」もシッカリあります。

 

祖父の価値観+僕も受け入れた価値観

聖書

  • 「若い時の苦労は買ってでもせよ」
  • 「男は女と家庭を守るもの」
  • 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

 

このように「文武両道の誇り高い日本男児像」を祖父から継承できた点は「祖父との同居に感謝」であり、心をニュートラルにし直す大切さも感じたのです(やり方は後述)

 

 

※なお「金運UP財布の買い方+管理術」「お金持ちの特徴=見た目+雰囲気のマネの仕方」「お金持ちの家@特徴例」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

お金持ちの服装/家の特徴

  1. お金持ちの特徴@見た目+雰囲気=お金持ちのオーラに近づきたい場合はこちら
  2. お金持ちの家@日本の特徴例=億超え物件内覧などで学んだ共通点を知りたい場合はこちら
  3. お金持ちになる金運UP財布の買い方+管理術=金運UP財布を知りたい場合はこちら

家族が邪魔【精神回避】

目次

 

諒

では次に、家族が邪魔【精神回避】についてご紹介していきます。

 

断捨離

 

「自己否定現実を引き寄せるネガティブ感情」を減らす為には、断捨離がおすすめです。

 

なぜなら、心理学の世界では「部屋の中の状態と心・頭の状態は同じ」と言われているからです。

 

タワーマンション

 

その為「部屋にネガティブな感情を思い出すアイテムが多いほど、ネガティブな考えを思い浮かべやすい」一方で「部屋が綺麗なほど、スッキリした精神状態を維持しやすい」のです。

 

※言い換えると「誰かを思い出す物が多い人ほど、他人の念に引っ張られやすい」一方で「必要十分な物だけ揃えてる人ほど、シンプルでラクに生きています」

 

 

例えば、あなたも試験勉強前には「部屋掃除」「机掃除」を無性にしたくなりませんでしたか?

 

あれは「問題を解く(キレイにする)」前に「現実的な空間からキレイにした後、試験問題に向き合っている」のだと思います。

 

また、掃除が苦手でも、現代では「家事代行=月1回程度のスパンで依頼する」という手もあります。(5,000円程度で頼めるようです)

 

ソルフェジオ周波数を聞く

 

ソルフェジオ周波数を聞くのもおすすめです。

 

「ソルフェジオ周波数」とは、特定の音域を聞き続けることで「トラウマの浄化」「高次の目覚め」など、メンタル浄化に役立つ「特定音域の周波数」です。

 

ソルフェジオ周波数

波動

  • 174hz=意識の拡大と進化の基礎
  • 285hz=多次元領域からの意識の拡大と促進
  • 396hz=罪の意識や恐怖からの開放
  • 417hz=変化に挑戦する心、知性
  • 528hz=無限の可能性、DNAの修復、奇跡
  • 639hz=人間関係の向上
  • 741hz=問題を解決する力、表現力の向上
  • 852hz=直感力の覚醒
  • 963hz=高次元、宇宙意識とつながる

 

これを聞くことでネガティブな感情が減ってきたり、メンタルが変わってくる為、定期的に聞く事をおすすめしますよ♪

 

■「【全部入り】ソルフェジオ周波数9種」(33分23秒)

インナーチャイルドと対話する

 

インナーチャイルドと対話するのもおすすめです。

 

具体的なやり方は「利き手&逆手で交互にノートに書き、トラウマ当時の自分と心の中で再会&仲直りする」という方法です。

 

※負の自分は利き手ではない方で書いて下さい。

 

負の感情・自分の癒し方

紙に書く

(負の気持ちを感じた時を思い出して書く)

  • 挨拶をする
  • 何歳かを聞く
  • いる場所を聞く
  • どんな気分かを聞く
  • 「ごめんね、許して」など、過去の自分と和解する言葉を書く
  • 最後に「当時の自分の顔や服装」を書いて、表に出てきてもらう

 

ちなみに、僕が行った実例も合わせてご紹介します。(左が今の自分/右が過去の自分)

 

負の感情・自分の癒し方参考例

日本景気の誇りの柱

  • 「こんにちわ」 「こんにちわ」
  • 「今何歳?」「22歳」
  • 「今どこにいるの?」 「入社したスズキ・西営業所の自分の机」
  • 「今どんな気分?」 「手続きが分からないのに売上げばかり上がって凄く怖い!成果が出るってとてもイヤだ…」
  • 「そっか、それは辛かったね。でも大丈夫。君は今ではちゃんと仕事をこなせる人間になったから、もうその恐怖は手放して良いよ。今まで怖い思いに近付かないようにしてくれてありがとうね。もう出てきて良いよ」 「うん。もう大丈夫なんだ。ありがとう」

インナーチャイルド

     

    この時は「自動車営業として、爆発的なペースで受注が入った」一方で「手続き処理が分からず、恐怖で退職=売上拡大から逃げる」というトラウマができました。

     

    その為、このテクニックを通じて「当時感じた“負の感情”を浄化した」のです。

     

    このように「過去の負の感情を持った時の自分」を癒すことで「安心で快適な未来」にシフトし始められますよ♪

     

    タッピング

     

    「不安/怒り/悲しみ/不満といった“負の感情”を軽減させるツボ」を押す、タッピングもおすすめです。

     

    タッピングとは「針を使わない鍼灸治療」とも言われ、東洋医学で言われる「ツボ」を叩く事で、負の感情を軽減するやり方です。

     

     

    具体的なやり方は「解消したい感情や出来事をイメージ+ツボを順番に2~3本の指で叩く」という流れで実践します。

     

    タッピングの流れ

    タッピング

    • 自分が解消したい感情や出来事のテーマを決める(過去に怖い上司に散々ド叱られた)
    • セットアップフレーズを決める(上司の●●さんに怒られるのが怖い)(セットアップは感情を必ず書く事)
    • セットアップをより短く表すリマインダーを決める(●●さんとはいつも円満、●●さんに褒められた)
    • セットアップフレーズを唱えながら0番の位置をさする(0番をさする以外に、手のチョップ部分を叩きながらでも可)
    • タッピングを行う(上記8箇所をリマインダーを3回程唱えながら叩く)
    • 叩き終わったら深呼吸して水やお茶を飲む

     

    1回だけでは癒せないかもしれませんが「恐怖や不安を感じた時」に行ったり、何回も同じ出来事の恐怖をケアすることで、緩和することができますよ♪

     

    ※ちなみによりイメージがつきやすいように、参考動画も以下に紹介しておきますね♪(おおよそのやり方は一緒)

       

      ■「一番簡単なタッピングのやり方」(8分22秒)

      お焚き上げ(ぐるぐるワーク)

       

      ストレス発散という意味では、お焚き上げ(ぐるぐるワーク)も大変効果があります。

       

      「カラオケで叫ぶ」「段ボールを破る」などのストレス解消法もありますが、紙に書くのは一番手軽にできるのでおすすめです。

       

      具体的には「紙に怒りや悲しみといった“ネガティブ感情”を吐き出して燃やす」という、書き出しワークです。

       

      怒りや悲しみを書き出す例

      紙に書く

      • もっと俺のことちゃんと考えて言えよ!クソ親父&クソババア!!
      • クソ上司め!我が身可愛さでムチャクチャな仕事ばかり降ってきやがって!殺すぞ…。
      • どうせ俺なんて、誰にも愛される価値がないんだ…

       

      このような「出来事に対するネガティブ感情」を紙に正直に書き出して、それを「グルグル黒く塗りつぶしながら吐き出す」ことで、キレイサッパリBYEBYEできます。

       

      浄化1

       

      その後、書き出したネガティブな感情を「火で燃やして浄化(宗教でいう供養のお焚き上げ)」することで、その気持ちがスーッと無くなると感じられます。

       

      浄化2

       

      深く染み付いた感情は、1回で全て浄化できないので、その場合は「翌日も同じトラウマを紙に書き出す」のがおすすめです♪

       

      できれば毎日、もしくは週1回やるだけでも心のトラウマが減っていき、段々ラクになっていきますよ♪

       

      毒は薬にもなる

       

      最後に、毒は薬にもなるという視点も覚えておきましょう。

       

      つまり「普通にそのまま摂取すると病んでしまうが、調合を整えて利用する事で“悪い症状を改善できる薬”にもなる」という事です(+僕の両親を含め、どんな親にも必ず“尊敬できる点”“毒と感じる点”がある)

       

      好転反応 最終段階 スピリチュアル

       

      例えば「目が見えない人=音感を鍛えて“盲目のピアニスト”として成功」「背が高い女性=スタイルの良さを磨いて“モデル”として成功」など、個性を強みに変えて成功している人は沢山います。

       

      それと同じく「こんな家族に囲まれて…」と悲観するのでなく、その事実を上手く利用して「この家族と一緒にいたおかげで♪」という強みに切り替えるのです!

       

      同じ個性を伸ばす例

      握手

      • 過干渉=自分は「なるべく自主性に任せつつ“面倒見の良さを受け継いだ”大人」になる
      • 無関心=自分は「適切に指導しつつ“相手の自主性に任せられる力を受け継いだ”大人」になる
      • 親が頑固=自分は「柔軟でありつつ“高い目標達成能力を受け継いだ”大人」になる
      • 親が金持ち絶対者=自分は「相手を思いやりつつ“金持ちの力を受け継いだ”大人」になる

      反面教師にする例

      否定

      • 貧乏=「経済的豊かさを手に入れる原動力」にする
      • 話が通じない=「相手の話を聞いて共感する力」の原動力にする
      • 暴言・暴力=「適切に他人との距離を見極める力」の原動力にする

       

      また合わせて「家族に感じたネガティブな感情を浄化」しつつ「家族に感じたポジティブな感情も思い出す」事で、心のバランスを整えるのもおすすめです(出来れば紙に書く)

       

      家族に感じたポジティブな感情も思い出す例

      祖父母

      • お年玉やお小遣いをくれた
      • 誕生日プレゼントを買ってくれた
      • 一緒に遊んでくれた
      • 悩み相談に乗ってくれたor心配してくれた

       

      このように「当たり前と思って感謝できていなかった事」も必ずある為「自分に染み込んだ毒を薬に調合するには?」という視点で、家族関係を再定義するのもアリですよ♪

       

       

      ※なお「毒親の特徴例」「毒親から逃げる方法」などを知りたい場合は、以下のリンク先も合わせてご参考に♪

      毒親卒業のコツ

      1. 毒親の特徴例=どんな毒の影響を受けたか?判断したい場合はこちら
      2. 毒親育ちの子供特徴例=毒を強く受けて育ったケースを知りたい場合はこちら
      3. 毒親から逃げる方法=地獄の現実から脱出したい場合はこちら
      4. 毒親に仕返しする方法=ストレスをリベンジ返ししたい場合はこちら

      まとめ

       

      諒

      以上が家族が邪魔に感じる…イライラストレスを自主独立モチベに変えるコツのご紹介でした。

       

      自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

       

      挑戦するメリット

      • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
      • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

      挑戦しないデメリット

      • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
      • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

       

      あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ行動して自分を変えていきましょうね!♪

       

      強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

       

      \【ブログ】関連記事はこちら/

      自尊心を取り戻すPDF無料プレゼント

      引き寄せレポート EARTH-LEGEND.001

      \「自尊心を取り戻すテク」を無料プレゼント/



      ※なお、ダウンロード方法(パソコン/スマホ)は、以下のリンク先にて手順解説しているので、不明な場合の参考に使って下さい♪

      \PDF無料ダウンロードのやり方/



      また、以下のリンク先にて「僕自身が不幸人生→自尊心を取り戻してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪


      \大島諒一が「自尊心復興」+「安心・安全を取り戻した」プロフィール/