アフィリエイト 儲かる ジャンル

 

諒

「転職を10回経験」「2箇所の宗教」にはまり「1,200万円自己投資して上手くいかなかった」後、アフィリエイトブログで月収100万円を達成した僕がまとめました♪

 

男性相談1

アフィリエイト@儲かるジャンル参考例は?おすすめサイト収益化戦略を知りたい!」

相談女性1

アフィリエイトやアドセンスする時に選ぶブログテーマ領域の決め方・選び方や、自分で個人収益を得る運営方法のおすすめを紹介してください♪

相談男性2

プロフィールからジャンル内容を洗い出すには?最初は簡単に始めるために、カテゴリーを絞らない継続最優先の雑記ブロガーからステップアップするのがおすすめ?

相談女性2

不安や悩みを理解&解決して満足させるためには、キーワード検索&アクセス理由が分かる「企業での仕事経験など得意な専門領域」が発揮しやすい?

相談男性3

健康・投資・お金など競合の多い&難しい市場のロングテールキーワード戦略より、検索ボリュームの少ないブルーオーシャンジャンルのほうが収入的失敗は少ない?メリット・デメリットを知りたい。

相談女性3

広告商品やサービスの案件単価が低いor高いの判断基準や、信頼を得るコツや登録成約ノウハウなど、情報発信知識の重要な対策ポイントや上位表示スキル用記事の書き方、興味・関心・趣味で選ぶ場合の注意点を解説してください。

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕は「WEBライターとして社会人経験2年」「ブログ・アフィリエイト歴5年」「アフィリエイトブログにて月収100万円」を達成してきたので、初心者向け体験談をシェアできます♪

 

だからこそ、そんな僕が「アフィリエイト@儲かるジャンル参考例及び、おすすめサイト収益化戦略を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

目次

アフィリエイト儲かるジャンル高単価例

目次

 

“諒”

ではまずはじめに、アフィリエイト儲かるジャンル高単価例についてご紹介していきます。

 

※市場自体は大きいですが「体験談」「あなた独自の切り口」「上位表示しやすいキーワードを攻める」「特定の商品のみ特化」などで穴場ジャンル化できる可能性があります

 

転職・就活関連

目次 1

 

転職・就活関連は需要もあり、おすすめのジャンルです。

 

しかも、今後「転職・就活という概念がなくなる」ことは当分ないので「自分の転職経験を生かした記事は何十年も価値を持つ」ことができます。

 

さらに「文系なのにエンジニアになって活躍した」「看護師や薬剤師など、国家資格がある」など、希少性の高い経験ほど魅力的です♪

 

同僚 女性

私は看護師資格と勤務経験があり、看護師として転職も経験してきました♪

同僚 男性

僕は文系からエンジニアに転職して、プログラミングスクールなどに通った経験があります♪

 

実際僕も「転職サイト」を運営していますし、転職経験が1度でもあれば取り組みやすいジャンルとも言えます。

 

ただし「企業サイト」も多数参入してきているので、閲覧数を稼げるキーワードなどを多数獲得していく戦略は難しいです。

 

そのため「転職経験や職場問題解決アドバイス」など、個人が比較的狙いやすいキーワードを攻めていく戦略がおすすめですよ♪

 

通信・スマホ関連

目次 2

 

通信・スマホ関連も、おすすめのジャンルの一つです。

 

成長期ほどの勢いはありませんが、今や「スマホやインターネット」は生活必需品となっており、今後も当面無くなることはありません。

 

しかも「5G」「6G」や新製品のスマホなど、今後も「新トレンドが生まれ続けるジャンル」とも言えるので、ガジェット系が好きな人にはおすすめのジャンルと言えます♪

 

クレカ・金融関連

目次 3

 

クレカ・金融関連も、おすすめのジャンルと言えます。

 

とくにこのジャンルはお金が絡んでおり、高単価依頼も多いので、強みにできれば一気に稼げるジャンルとも言えます。

 

ただし「高額報酬が多いジャンルだからこそ、プロ中のプロが集まっている」とも言えるので、初心者参入は厳しいとも言えます…。

 

さらに「FP」「税理士」などの権威性のある肩書きがない場合」は、それらの経歴を持つ方や企業サイトを上回るのは難しいです。

 

そのため「リターンも大きいが情報の正確性も非常に厳しい、難易度TOPクラスのジャンル」と思っておいたほうが良いですよ…。

 

美容・脱毛関連

目次 4

 

美容・脱毛関連も強みにできるジャンルです。

 

最近では「男性のヒゲ脱毛」なども流行ってきており、男女ともに賑わいを見せているとも言えます。

 

もちろん、女性のほうが「ダイエット商品」「美容系商品」「脱毛」など、景気に関わらず安定的に稼げるジャンルであり、新商品も多いので取り組みやすいです。

 

女師匠

女性はいつまでもキレイでいたいものだから、それをサポートするのは立派な仕事よ♪

 

このように「女性の美しくなりたい願望」は、ずっと昔から続いている「普遍の人気ジャンル」なので、女性のほうが参入しやすいですよ♪

 

医療・健康関連

目次 6

 

医療・健康関連もまた、おすすめのジャンルです。

 

一般的に「健康産業・宇宙産業・情報産業(IT)」は、今後も成長を続けると言われている「金のなる木」なので、ここに強みがあると今後も安泰です。

 

ただし、先ほどご説明しましたが「薬剤師などの専門的資格や地位」がないと、伸ばしていくのは難しいジャンルとも言えます。

 

「医療系は情報の正確性が他より厳しい+国が認めた特定文言使用必須or特定表現がNG」など、他ジャンルよりルールが厳しい

 

そのため「企業サイトが上位を占めていないダイエットノウハウ」「痩せたいなどの潜在的な悩みニーズに応える」など、頭を使った戦略を考える必要があります。

 

恋活・婚活関連

目次 7

 

恋活・婚活関連もまた、おすすめのジャンルと言えます。

 

このジャンルでは「Omiai」「Pairs」などのマッチングアプリが急成長していますし「ゼクシィ」「Zwei(ツヴァイ)」などの結婚相談所も成長・安定軌道です。

 

さらに「恋活」「婚活」は「お見合いや親戚の紹介」がほぼ無くなった現在では、安定的に検索が見込まれているジャンルとも言えます。

 

同僚 男性

婚活サービスを利用して結婚しました♪

 

そのため「婚活アプリ利用で恋活・婚活した経験」「実際に恋人ができたor結婚経験」があれば、これから利用したい人に向けた記事が書けるのです。

 

ただし、僕はこのジャンルブログ作成経験経験がありますが「デートまでで、付き合ったり結婚したことがない」のがデメリットでした。

 

そのため、結果的に転職ブログと比べて説得力に欠けており、ほとんど利益が上がらなかった記憶があります。

 

以上の点から「恋活・婚活をおすすめして、なおかつ登録や入金まで導ける自信がある」場合には、おすすめのジャンルと言えるでしょう♪

 

不動産・資産構築関連

目次 8

 

不動産・資産構築関連も、おすすめのジャンルと言えます。

 

実際、僕が知り合った中には「公務員として働きつつFX経験3年で本業収入を超え、FXブログを立ち上げたら独立後1年で、月収100万円を超えた」という猛者もいました。

 

しかも「高校生が株式投資を授業で学ぶ時代」になったことからも、今後も右肩上がりで需要があると判断できます。

 

ただし、こちらも「お金に関わる難易度の高いジャンル」なので、あなたに相当な知識・見識がないと難しいです。

 

しかし、逆に言えば「知識・見識があれば、競合サイトが上位表示していないキーワードを狙って確実に成約を獲得する手法」で稼げる可能性も高いです。

 

旅行・観光関連

目次 9

 

僕が初めて取り組んだジャンルですが、旅行・観光関連もアリです。

 

このジャンルは「観光地」「施設」「地域」「季節のイベント」など、かなり豊富なキーワードと検索数を稼げる余地があります。

 

実際、僕が2年ほどで約800記事書いた結果、最高月10万PV &月収3万円を超えて「これは稼げる」と確信した記憶がありますから♪

 

諒

800記事を書いて、多い時には月収3万円程度稼げるサイトまで成長させることができました♪

 

ただし、アフィリエイトジャンルは「航空券成約やホテル、旅行ツアー成約の数%」などで、還元率が非常に低い案件も多いです。

 

そのため「JALやANAクレカへの誘導」など、高単価案件にシフトする流れを作るか?特定の特化ブログで閲覧数最優先の戦略もあります。

 

しかし、いずれにしても市場自体は大きいので「ド直球に攻めるor変化球」の戦略など、一捻りしたやり方を考える必要がありますよ♪

 

資格・勉強関連

目次 10

 

資格・勉強関連は、高単価案件が多いおすすめのジャンルと言えます。

 

とくに、IT業界転職需要は右肩上がりの為「プログラミングスクール」などは、非常に高単価であり、高収入が狙えます。

 

ただし「自分がその分野での活躍経験がある」「スクールに通ったことがある」などの知識経験がないと、非常に厳しいとも言えます。

 

実際、それらのジャンルは「現役エンジニアのブログ」「スクールを開催している企業のサイト」などが上位を占めています。

 

そのため「資格や講座を取りたいけど、悩んでいる方に向けた体験談ブログ」などの運営方法はアリでしょう♪

 

趣味・スポーツ関連

目次 4

 

趣味・スポーツ関連も、取り組むジャンルとして有望です。

 

例えば「車やモータースポーツ系のブログ」は、特定メーカーに絞って特化ブログにしたり、保険や中古車買取などと親和性が高いです。

 

そのため「趣味で使ったお金をブログ回収して儲けも出す」というスタイルも考えられます。

 

他にも「釣り」「キャンプ」「ホビー」「カメラ」など、安定して検索需要があるジャンルも攻めるチャンスはあります。

 

実際、僕が観光地情報ブログの中で書いていたキャンプ場情報は、一定の検索需要がありましたから♪

 

ただし「趣味系のアフィリエイト案件」はあまり無かったり、あっても「商品購入金額の5%還元」など、旅行と同じく単価が低い傾向にあります。

 

そのため、こちらも「ホテルなどをお得に利用できるクレカ」「車系の話に流す」など、そのジャンルの検索ユーザーが納得できる高単価案件に誘導するほうが良いです。

 

もしくは「特定ジャンルの中で突出して成果を出し、純広告案件を勝ち取る」という狙い方もアリでしょう。

 

純広告案件

目次

 

ちなみに、純広告案件についても捕捉しておきます。

 

純広告案件とは「特定の企業からオファーを受け、ブログに広告掲載する代わりに、月●万円を支払ってもらう」というスタイルです。

 

このように「自社の商品と親和性が高い人気ブログ」と判断された場合には、時々メールでオファーが来たりするのです。

 

実際、純広告ではないですが、僕の電話占いサイトでは、これと似たタイプのオファーを戴いており、一般的なASP(アフィリエイト案件を扱う中継会社)より高単価です。

 

結果としてASPの倍以上になっているので、純広告を目指して「好きor得意なジャンルを突き詰めていく」のもアリでしょう♪

 

※ただし、必ずしも純広告依頼がくるとは限らないので「趣味の延長レベルで楽しみながら継続していけるブログ」にしておいたほうが良いです

 

まとめ
  • 転職・就活関連
  • 通信・スマホ関連
  • クレカ・金融関連
  • 美容・脱毛関連
  • 医療・健康関連
  • 恋活・婚活関連
  • 不動産・資産構築関連
  • 旅行・観光関連
  • 資格・勉強関連
  • 趣味・スポーツ関連
    • 純広告案件

アフィリエイト儲かるジャンル参考例

目次

 

“諒”

では次に、アフィリエイト儲かるジャンル参考例についてご紹介していきます。

 

※ここから紹介するのは「市場が盛り上がり、いち早く参入したブログが高収入になった例」を説明するので、今後のチャンスを見定める参考にして下さい

 

スマホ・4G普及後

目次 1

 

スマホ・4G普及後に、それまで「ezweb」「iモード」などがメインだったガラケーから、スマホが一気に浸透しました。

 

結果として、スマホに関する悩み解決や情報提供をメインとするブログが高成長・高収益化を記録したのです。

 

※ここでは「ネット」「スマホ関連」「通信回線」などの成長によって生まれたトレンドを掴んだ方が、高収入ブログを確立しました

 

スマホ・アプリ関連

目次 2

 

「ガラケー(3G)からスマホ(4G)に移行」した結果、スマホ・アプリ関連のブログが急成長しました。

 

その結果として「ゴリミーのゴリさん」など、このジャンル関連を扱うブログで高収益を得る方々が続出したのです。

 

とくに、スマホは「アプリ」「ゲーム」「動画」などを楽しめるようになった他、通信大容量のパケット需要も生み出したのです。

 

そのため、スマホやガジェット紹介ブログはもちろん「特定のアプリゲーム紹介ブログ×アフィリエイト案件」などで稼いでいる方もいます。

 

このように、分かりやすい時代の熱やムーブメントに乗って成長していくのは、市場成長ジャンルで稼いでいく王道手法ですよ♪

 

格安SIM関連

目次 3

 

スマホの浸透後には、格安SIM関連ブログも急成長しました。

 

「iPhone×Mineo」という組み合わせ特化ブログで月収100万を超えたひつじさんなど、この流れに乗って「スマホ移行アドバイスブログ」が確立されたのです。

 

もちろん、現在でもこのトレンドは続いているので、あなたが得意なジャンルなら、今から狙い目のSIMトレンドを探すのもアリですよ

 

通信回線・Wi-fi関連

目次 4

 

「YouTube」「スマホアプリゲーム」などの浸透によって、通信回線・ポケットWi-fi関連の需要も急成長しました。

 

厳密には「コロナ前の旅行トレンド」「コロナ後のリモートワーク」もこのトレンドを作っていると思います。

 

しかし、いずれにしても近年は「どこでも手軽に大容量パケットを使いたい」という需要が生まれたわけです。

 

さらに「Amazon・prime・videoなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)」の普及によって、ネットの固定回線需要も高まりました。

 

特に「光回線を使いたい」「ネット回線を安いものに移行したい」といった需要があり、それに応えるようなブログが高収益を叩き出しているわけですね♪

 

コロナウイルス蔓延後

目次 5

 

コロナウイルス蔓延後も「人に直接会わない」「出歩かない」「自宅で完結できる」というサービスの成長トレンドを生みました。

 

その結果として「自宅にいたまま使えるサービス」のメリットに特化したブログが急成長したのです。

VOD関連

目次 6

 

「アマゾンプライムビデオ」「ネットフリックス」「U-NEXT」などのVOD関連(ビデオ・オン・デマンド)を紹介するブログが急成長しました。

 

これは「サービスそのものを紹介するブログ」「映画などVOD内サービスに含まれている物を紹介した後に、VOD案件を紹介するブログ」などが生まれました。

 

しかし、残念ながら「Netflix」は案件がない為「梨泰院クラス」「愛の不時着」「イカゲーム」などのオリジナル作品からアフィリエイトには繋げられていません。

 

とはいえ「他のVOD関連記事」でも閲覧数を稼ぎながら「U-NEXT」など、アフィリエイト案件があるVODを勧める記事で、上位表示獲得するケースもあります。

 

「比較的このジャンルは落ち着いてきている」とも言えますが、映画批評などに自信がある場合には、参入検討する余地はありますよ♪

 

食材宅配サービス関連

目次 7

 

「ウーバーイーツ」「出前館」なども流行りましたが、それ以外にも食材宅配サービス関連も急成長を果たしました。

 

とくに、主婦に対して「自宅に食事や食材が届くサービス」を扱ったブログが高収益化を叩き出したのです。

 

このように「主婦の悩み解決で成長するブログ」もあり「子育て」「節約」「食事」などを扱って、成果を伸ばすこともできるのです♪

 

そのため「自分or私には貢献できるものがない…。」と思っている方でも、自分の人生を棚卸ししてみると「他の人が求める情報」はあるわけですね♪

 

オンラインスクール関連

目次 8

 

転職や失業といったリスクや、将来の不安に備えたオンラインスクール関連も成長を遂げています。

 

もちろん「仕事」「投資や資産関連」もありますが、他にも座り仕事の増加などで「オンランフィットネス」「ヨガ」などの健康関連も成長しています。

 

さらに、これらは「受講したい方向け」もあれば「教える側募集」もあり、どちらの切り口でもブログを書くことが可能です。

 

スクールという建前上「あなた自身に一定の知識量が必要」という参入障壁はありますが、それをクリアできているならチャンスと言えるジャンルです。

 

まとめ
  • スマホ・4G普及後
    • スマホ・アプリ関連
    • 格安SIM関連
    • 通信回線・Wi-fi関連
  • コロナウイルス蔓延後
    • VOD関連
    • 食材宅配サービス関連
    • オンラインスクール関連

アフィリエイト儲かるジャンル決め方例

目次

 

“諒”

では次に、アフィリエイト儲かるジャンル決め方例についてご紹介していきます。

 

自分の興味・実体験があるほど良い

目次 1

 

まず一番大切なこととして、自分の興味・実体験があるほど良いです。

 

なぜなら「そのジャンルを継続して書き続ける」必要があるので、興味が無かったり実体験が伴っていないと、続けるのがキツいからです。

 

例えば僕は、アフィリエイトブログを企業で修行するために、WEBライターに転職しました。

 

しかし、最初に転職した「医療機関・クリニックを紹介するサイトの会社」では、30代の健康男子だったので、全く興味が湧かなかったのです。

 

諒

健康の記事を書けって言っても、健康優良児だからなぁ…。

 

もちろん「病院を探して悩んでいる人を助ける」という大義名分はあったのですが、身近に病人もいなかったので、自分事にできませんでした…。

 

しかし、その後転職した「転職サイトのWEBライター」では、何回も転職した経験があったので、求職者の気持ちが手に取るようにわかったのです。

 

諒

転職するかどうかは別として、自分の人生の選択肢を広げる視点は絶対あった方が良い!

 

他にも最初の転職時には「自分が好きで書き続けた約800記事の観光情報ブログ」も役に立ったので「自分の興味でブログを作る価値はある」という確信にもなりました。

 

このように「私は●●の分野に興味がある」「私は●●の分野に経験がある」という気持ちがあるジャンルなら、かなり取り組みやすいと言えるでしょう。

 

あなたにしか書けない話がある

目次 2

 

あなたにしか書けない話があるというのも、特定のジャンルで成長するブログを作る条件です。

 

あなたにしか書けない話がある例

職種転換を果たして、思い切った転職経験がある(転職系ブログ/僕の話)

食べることが好きで、いろんなところを食べ歩いている(飲食系ブログ)

毎月どこか旅行に出かけることが好きで、キャンプバカと言われるほど(旅行orキャンプ系ブログ)

恋人がずっとできなかったが、美容を頑張ってからステキな彼氏が出来た(美容系ブログ)

借金に悩んだことがあり、債務整理を行なった経験がある(クレカ・債務整理系ブログ)

 

このように「実践者・経験者の話」ほど希少価値があるので、ブログの強みにできるのです。

 

自分の好きなジャンルを選ぶ

目次 1

 

自分の好きなジャンルを選ぶのはおすすめです。

 

なぜなら、自分が好きで興味がある分野から始めてみたほうが、継続力を維持できるからです。

 

例えば僕は「色々な所に旅行に出掛けたい」という興味から、全国各地の観光地や神社仏閣などの情報ブログからスタートしました。

 

結果的にそのブログで「多い時は月間10万PV &月収3万円程度」を稼ぎ「ブログって楽しい♪」という確信を深めることができました♪

 

とはいえ、興味があるジャンルで進めていった場合、必ずしも稼げるとは限らない「趣味的ブログ」になる確率も高いです。

 

そのため「ブログを継続してレベルアップする」「調べ物をしたり、好きなことを伝えるのが楽しい感情を育む」場合に、おすすめですよ♪

 

自分の得意なジャンルを選ぶ

目次 2

 

個人的には、自分の得意なジャンルを選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら「人からアドバイスを求められる」「自分が他の人よりレベルが上のジャンル」だからです。

 

例えば、僕は転職サイトも運営していますが、それは他の人に比べて得意なジャンルであり、相談を受けることも多かったからです。

 

僕にとって転職情報が得意な理由

正社員・契約社員・派遣社員で転職経験が10回ある

事務職・営業職・WEBライター職と職種転換経験が3回ある

社員10人レベルの零細企業から2万人企業の大企業まで幅広い就業経験がある

失業保険を3回受給した経験があり、失業や転職対策知識が人一倍ある

 

このような人生を経験してきたので、転職経験がない人に対して「現状を良くするには?」という悩みに関して「適切なアドバイスができる自信がある」のです。

 

そのため「あなた自身が働いている業界の経験値を活かす」「人からアドバイスを求められるジャンルを活かす」などの視点もおすすめですよ♪

 

副業禁止企業での対処法

目次

 

とはいえ「IT企業に勤めてるから、SIMブログを作ろう」などと考えた場合に、会社にバレてしまう可能性も高いので、副業禁止企業での対処法も捕捉しておきます。

 

とくに「実名や自分の写真を利用」「会社の社内情報をブログに掲載」「会社でブログ閲覧or記事執筆」などでバレてしまうことがあります。

 

そのため、以下のリンク先にて「副業禁止企業での稼ぎ方や対処法」について詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

市場の大きなジャンルを選ぶ

目次 3

 

好きor得意なジャンル以外の判断基準として、市場の大きなジャンルを選ぶという視点も必要です。

 

なぜなら「1万程度の市場規模でTOP1位ブログにする」より「100万人程度の市場規模でTOP100位ブログにする」ほうが、難易度が低いからです。

 

しかも、市場が大きいジャンルのほうが、結果的に高単価アフィリエイト案件が多いので、稼げる余地が大きいです。

 

例えば「釣り→バス釣り→SHIMANOの商品だけ紹介するブログ」にまで狭めると、商品購入は促せるかもしれませんが、そもそもの検索流入数の母数が超少ないです。

 

もちろん「1件1万円以上の高単価案件用ブログを作る」のであれば、それを10個作れば月10万円の可能性も発生します。

 

しかし、そういった高単価案件はそもそも競争が激しいので、既に「キッチリ施策を張り巡らせたパワーブログ」が沢山あり、勝てないことも多いです。

 

そのため、先程の釣りで言えば「バス釣りなどまで、ある程度検索需要が多いレベル」で運営するのがベターですよ♪

 

市場の新しいジャンルを選ぶ

目次 4

 

これから話題になると先読みして、市場の新しいジャンルを選ぶのもアリです。

 

例えば「格安SIM」「キャッシュレス決済」「U-NEXTなどのVOD」などの新ジャンルにいち早く参入して、高収入を得ている方々もいます。

 

このように「これから検索需要が大きくなるジャンルで、まだ他の人が参入していない所のTOPクラスブロガーになる」のもアリですよ♪

 

ただし、ブログ運営ではサイトの信頼性を上げるために「深い知識と情報を得る必要があり、なおかつ自分自身がその道の専門家にならなければならない」という面もあります。

 

必然的に「自分が好きor得意なジャンル」でブログ運営しないと、ただの苦痛作業にしかなりません。

 

そして、残念ながら「苦痛の込められた記事」は、読みたくないオーラを放っているので、結果的に「作っても無駄になる=徒労に終わる」ことが多いのです。

 

そのため「稼ぐ気持ちを優先するあまり、付き合いきれないジャンル」に行くのは辞めておいたほうが良いですよ!

 

※あくまで「自分が付き合い、育てていきたいブログ」を大切にするのがベターです

 

まとめ
  • 自分の興味・実体験があるほど良い
  • あなたにしか書けない話がある
  • 自分の好きなジャンルを選ぶ
  • 自分の得意なジャンルを選ぶ
    • 副業禁止企業での対処法
  • 市場の大きなジャンルを選ぶ
  • 市場の新しいジャンルを選ぶ

アフィリエイト儲かるジャンル判断基準

目次

 

“諒”

では次に、アフィリエイト儲かるジャンル判断基準についてご紹介していきます。

 

稼げるマインドより貢献マインド

目次 1

 

稼げるマインドより貢献マインドが一番大切です。

 

なぜなら「検索ユーザーに対する悩み解決を適切にしているブログ」を作れない限り、成果が返ってこないからです。

 

しかも「脳は自分と他人を区別できないという心理的特徴」があるので「自分さえ良ければというFor me心理」が強いと、逆に奪われるという真実もあります。

 

つまり「お金を下さい。買ってください。」という心理状態でブログ運営しても、ユーザーは「奪われる雰囲気」しか感じないので、成約まで至らないのです。

 

結果的に「For meブログ運営者は、奪われ続ける現実を引き寄せ続ける」という負のループにハマってしまうのです…。

 

実際僕も、長い間この罠にハマり続けましたが「相手にお金をプレゼントするように書く」という思考に転換してから、状況が好転しましたから♪

 

For me or For Youの感覚例

目次 4

 

ちなみに、For me or For Youの感覚例についても補足しておきます。

 

例えば、あなたが「新しい家電が必要になり、A店とB店に行った場合」で、以下のようなパターンを体験したと想像してください。

 

店員対応満足度の違い例

For meのA店店員さんが張り付いて「これがお買い得ですよ!」と関係ない商品ばかり宣伝された

For YouのB店一通り自由に店内を巡った後で、店員さんに声をかけて相談した結果、丁寧なヒアリングで理想的な商品を提案してくれた

 

このような対応結果を体験した場合「B店で買いたい」「今後はA店を避ける」と思いますよね?

 

そして、ブログも同じく「自分が利益を得たいFor meブログ」「ユーザーの現実改善に役立つ助言を行なった上で、商品提案するFor youブログ」で明暗が分かれるのです。

 

今後も付き合っていきたい分野

目次 5

 

今後も付き合っていきたい分野にしておいたほうが良いです。

 

なぜなら「ブログに愛情を込めやすい」からです。

 

文章は「単なる文字の羅列」ですが、そこには書き手の感情が籠っているので、愛を込められる分野のほうが成果が出やすいです。

 

そのため「稼げるけど、苦痛が続く作業」を続けるよりも、自分の心がワクワクしたり「読み手の問題解決に貢献できて感謝されるブログ運営」のほうがおすすめですよ♪

 

迷うなら雑記ブログで開始

目次 6

 

迷うなら雑記ブログで開始すればOKです。

 

なぜなら「書きたいものが分からないまま停滞する」より「ひとまず書きたいものを書き始めて、そこからジャンル分けする」ほうが成長できるからです。

 

とはいえ「雑記ブログをそのまま貫く」手もありですが、あまりにジャンルがおかしいと非難されるケースもあります。

 

例えば、僕は「スピリチュアル・釣り・観光地などのごちゃ混ぜ雑記ブログ」を運営していた時期があります。

 

そしてある時、釣り情報閲覧者からコメントで「なんで釣りブログに夢占いが書いてあるんだ?釣り人をバカにしているのか?」とお叱りを受けたことがあります。

 

上司

なんで釣りブログに夢占いが書いてあるんだ!釣り人をバカにしているのか?

諒

ごめんなさい…。

 

正直言って「儲けたい一心で、あれこれ手を出していた時期」だった為、素直に謝って「その後ブログを3つに分けて運用することにした」のです。

 

もちろん「自分の好きなことを発信する、ライフスタイルブログを書き続ける!」と固い決意ができれば良いですが、そうでなければ僕のように心が折れる可能性が高いです。

 

そのため「最初からサイトテーマで厳密に書く」「ある程度ブログ記事を書いたら、徐々に分散していく」という方針が良いですよ♪

 

※ただし「そのまま雑記ブログを継続する方針にして、批判があった場合は順次対応する」という手段もあります

 

まとめ
  • 稼げるマインドより貢献マインド
    • For me or For Youの感覚例
  • 今後も付き合っていきたい分野
  • 迷うなら雑記ブログで開始

アフィリエイト儲かるジャンル注意点例

目次

 

“諒”

では次に、アフィリエイト儲かるジャンル注意点例についてご紹介していきます。

 

YMYLジャンルは諦める

目次 1

 

まずは、YMYLジャンルは諦めるという視点が大切です。

 

Googleの品質評価ガイドライン

ウェブページやトピックの中には人々の将来の幸福、健康、経済的な安定、安全などに影響を与える可能性のあるものがあります。我々(Google)はこのようなページを「Your Money or Your Life」ページ(YMYL)と呼んでいます。

YMYLジャンル

ショッピングや金銭取引サイト上購入や決済ページ情報

金融情報投資/税金/年金/保険などのお金情報

医療情報健康/薬/精神疾患/特殊な病気などの医療情報

法律情報離婚/親権/遺言書作成や市民権取得などの法律情報

ニュース情報国や行政/法律/人や災害時対応などの重要情報

 

このような「厳格な情報提供が必要とされるジャンル」は個人ブログで運営するには、非常に厳しいと言われています。

 

健康アップデート

目次

 

とくに「薬やサプリメントなどの健康ブログが一気に低評価扱い」になった「健康アップデート」という「検索アルゴリズム変更」が話題となりました。

 

具体的には、それまで「健康情報やサプリメント」で稼いでいた個人ブログが、ビックリするくらい一掃されたのです…。

 

まぁ、個人が「自分の知識や経験で書いた情報で信憑性が薄いケースも多かった」ので、ある意味で問題状況をGoogleが改善したとも言えます。

 

そして、現在では「薬剤師や医師監修」「健康食品企業サイト」が上位表示を占めており、そのジャンルでの個人ブログ上位表示は難しくなったのです。

 

このように「情報を伝える側の責任も重いジャンル」は、そもそも上位表示が難しい上に、継続も難しいので諦めたほうが良いでしょう。

 

成果は半年〜1年以降と覚悟する

目次 2

 

「3ヶ月で月10万円」「スマホポチポチだけで月5万」といった甘い言葉を信じる方には残念なお知らせですが、成果が出るまで継続できない人は、稼げないまま諦めてしまいます。

 

そもそも、業界には「3種類の攻略キーワード」があるのですが、いずれも一瞬で稼ぐのは難しいのです。

 

3種類のキーワードタイプ

ショートレンジキーワード=短期的に爆発的なアクセスがあるキーワード

昨日〜今日の速報など先行者がいない」ので、早く記事を書ければ爆発的な成果が出るが、すぐアクセスが無くなる

ミドルレンジキーワード=季節のイベント毎など、一定時期に爆発的なアクセスがあるキーワード

桜の開花イベントや今年のLIVE」など、ジャンルにあれば狙いたいキーワード

ロングレンジキーワード=通年を通して検索されており、安定したアクセスを獲得できるキーワード

普遍的な悩み」など、ブログ運営の基盤となるキーワード

 

そしてショートレンジ以外は「既に他のブログが、該当キーワードに沿った記事を上げているケースがほとんど」です。

 

必然的に良質な記事を書けたとしても、おおよそ「3ヶ月程度はジワジワ順位上昇し、3ヶ月以降に1位辺りを維持できればOK」といった現実があります。

 

そのため、今すぐブログ運営を始めても「3ヶ月〜半年はまとまったPVや収益獲得は難しい」のです。

 

※PV(ペーパービュー)=ブログの記事閲覧者数の合計

 

成果までは時給が低い

目次 5

 

成果までは時給が低いというデメリットもあります。

 

いきなり成果を出して「まとまった収入を手にできる人」は一握りなので、それまではほぼ無料奉仕みたいな状態になります。

 

無料奉仕になるケース

1日2h(週5で10h)&休日5h(土日で10h)=1週間に20h=月間80時間

アルバイトすれば、時給1,000円でも8万円になる=半年間成果0だと48万円の損失

 

このように「ブログに取り組む時間をアルバイトしていれば、数十万円稼げた」というメンタルダメージが非常に大きいのです。

 

実際、このパターンで「成果が見えずに数ヶ月〜2・3年以内に辞めていく人が非常に多い」のです。

 

しかし、一度コツを掴んで収益化できれば「自動的にブログが収益を生む“金のなる木=不労所得”」が手に入るのです。

 

そのため「時給の世界で生き続けるVS一定期間修行して、不労所得を得る」という考え方もできるのです。

 

ブログは複数運営継続

目次 3

 

徐々に記事作成に慣れていったら、最終的にブログは複数運営継続するのがおすすめです。

 

ブログを複数運営するメリット

複数展開して、より成長するブログをメインに展開していける

一つのブログ記事執筆に飽きても、他のブログ記事執筆でモチベーションを維持できる

一つのジャンルがアップデートで被害を受けても、他の安定成長ブログがあれば安泰

 

このように、投資と同じ「長期・積立・分散」のやり方で、ブログも運営していったほうが良いのです。

 

しかも「一つのブログだけだと、上手くいかなかった場合のダメージが大きい」ので、最終的には「3個以上のブログ運営スタイル」にしたほうが良いです。

 

とはいえ「ブログは1度書いてしまえばOK &後はリライトしたり、徐々に加えていくスタイル」なので、ある程度完成できれば、その後作業時間は減る傾向にあります。

 

そのため「長期的にブログを運営していき、分散しながら価値を積み上げていくスタイル」がおすすめですよ♪

 

まとめ
  • YMYLジャンルは諦める
    • 健康アップデート
  • 成果は半年〜1年以降と覚悟する
    • 成果までは時給が低い
    • ブログは複数運営継続

儲かるジャンルの商品紹介方法

目次

 

諒

では次に、儲かるジャンルの商品紹介方法についてご紹介していきます。

 

紹介する商品を選定する

目次 1

 

アフィリエイトを始める上では、紹介する商品を選定する必要があります。

 

とくにアフィリエイト商品紹介は「読者の共感をより深く得る必要がある」ので、成約率の難しさより高単価商品を選んだ方が良いです。

 

そのため商品選定する上では、以下の2つの判断基準がおすすめです。

 

商品選定の基準

高単価案件を選ぶ

自分の体験が話せる商品を選ぶ

 

とくに「転職やスクールの直接面談」「脱毛・AGA対策のカウンセリング」など、直接足を運んだり面談が必要なものは、ハードルが高い分報酬が多めだったりします。

 

そのため、記事でしっかり信頼関係を深めていれば、面談の必要性を理解してくれて、成約率も上げられるのでおすすめです♪

 

さらに、読者との信頼関係を深める為には「自分が悩んで購入した商品」「乗り越えた成功体験がベースにある商品」を選んだほうが、記事に説得力が生まれます。

 

そのため「読者に有益な物を売る為に、自分の成功体験という付加価値を添える」と、考えるのがおすすめです。

 

自分の体験が話せる商品例

目次 2

 

ちなみに、自分の体験が話せる商品例についても補足しておきます。

 

例えば、僕は「転職サイト」も運営しているのですが、そこでは以下の「ペルソナ」を設定してキーワード選定しています。

 

※ペルソナ=仮面・架空の人物像という意味

 

僕の転職サイト運営用ペルソナ

過去の転職10回経験を活かして、自分と同じような悩みを抱えた方向けのキーワードで記事執筆

1.事務職や内勤職で、精神的には落ち着いているが「年収」「やりがい」「残業過多」に不満

2.営業職で、収入は高いが「ストレス」「パワハラ上司などの人間関係」「職業自体」に不満

3.派遣や契約社員で、会社関係の抑圧はないが「不安定さ」「クビリスク」「将来性」に不満

「適職・天職で働く価値」や「転職情報を転職意欲が低い内から得ておく価値」を解説

 

このように、過去の自分の悩みをベースに「同じ悩みを経験している過去の自分へ」というペルソナで転職サイト運営を行っています。

 

正直言って「過去の自分に向けたブログ運営」「自分の経験を活かしたブログ運営」が最も説得力のある記事を書けます。

 

そのため、アフィリエイトも「過去の自分を救うような気持ち」で運営するのがおすすめです♪

 

高単価案件を選ぶコツ

目次 3

 

そして、高単価案件を選ぶコツについてですが、大きく「商品広告系」「情報商材系」に分かれると言えます。

 

商品広告系は「ダイエットサプリなどの有形商品や、クリニック受診などの企業案件」などです。

 

商品広告系の例

探偵浮気調査紹介(1万円以上)旦那の浮気調査を依頼して、慰謝料多めの離婚体験がある

未経験IT転職者向け転職サイト紹介(1万円以上)未経験でIT系のエンジニアに転職した

AGAクリニック面談紹介(1万円以上)薄毛の悩みでAGAクリニック受診経験がある

 

ざっと見て、このような案件が1万円以上の高単価が多いですが、他にもジャンルは無数にあります。

 

 

一方で、情報商材系は「稼ぐ・痩せる・モテるなどのノウハウマニュアル」などです。

 

情報商材系のメルマガ例

セフレマニュアル(1万円程度)恋人ではなくセックスフレンドを作った経験がある

恋愛講座(5,000円程度)異性と付き合うことに自信があったり経験値は多いほう

大学受験合格率アップ(5000円程度)学生時代の勉強や学歴に自信がある

 

このように、情報商材系は「大声で人に言えないようなノウハウ」がゴロゴロ売られていたりします。

 

※実は僕も、恋愛マニュアル系を何個か買いましたが、後にブログ運営し始めてから「これが情報商材だったのかぁ」と知りましたから(笑)

 

選ぶのはどちらでもOKですが、大事なのは「あなたが読者を救える経験がある商品」という基準ですよ♪

 

商品広告系ASP

目次

 

まず、僕が実際に利用している商品広告系ASPを補足しておきます。

 

A8.net(エーハチドットネット)

A8.net

■A8.net情報

ASP(アフィリエイト広告仲介企業)内でも、案件数はダントツのTOPなので、必ず登録しておきたい

クレカセルフバックで3万円〜5万円は得られるので、審査に通るなら絶対やっておくべき

収益振り込みは翌々月の15日頃+1000円or5000円orキャリーオーバー(金額に関わらず翌月振り込み)

振り込み手数料が以下のように引かれるため、1000円以外がおすすめ

郵便貯金口座 三井住友銀行(渋谷駅前支店) 三井住友銀行(渋谷駅前支店以外) その他
一律 66円 3万円未満 110円 3万円未満 220円 3万円未満 495円
一律 66円 3万円以上 220円 3万円以上 440円 3万円以上 660円

\“A8.net”公式サイトはこちら/

 

afb(アフィビー)

afb

■afb情報

ASP(アフィリエイト広告仲介企業)内でも、美容系・健康系に強い他、A8.netに次ぐ案件数

収益振り込みは翌月の15日頃+777円以上で振り込みが早くスムーズ(振り込み手数料なし)

A8.netと同じ案件で報酬が高いことも多い上、振り込みも早いので、同条件案件ならこちらがおすすめ

\“afb”公式サイトはこちら/

 

VALUE COMMERCE(バリューコマース)

バリューコマース

■バリューコマース情報

ASP(アフィリエイト広告仲介企業)内では、A8.netやafbには案件数で劣るが、通信ガジェット系に強い

収益振り込みは翌々月の15日頃+1,000円で振り込み手数料なし

A8.netやafbにはない通信系案件がある事も多い+他と成果報酬比較する上でも登録しておくべき

\“バリューコマース”公式サイトはこちら/

 

 

このように、僕は主に3つのASPを活用しています。

 

ASPはどこでも「登録無料+年会費なし」なので、成果報酬比較する上でも、複数登録しておいたほうが、メリットが大きいですよ♪

 

情報商材系ASP

目次 4

 

次に、同じく僕も利用している情報商材系ASPも補足しておきます。

 

infotop(インフォトップ)

インフォトップ

■インフォトップ情報

支払いは翌々月5日支払い&最低振込5,000円以上

\“インフォトップ”公式サイトはこちら/

 

このようなサービスですが、情報商材系に関してはインフォトップがほぼ1強状態なので、これさえ登録しておけばOKでしょう。

 

インフォカートなどもありますが「支払いが翌月払いで早い」以外、インフォトップの方が優れているので、僕は登録していません

 

集客用ブログを運営する

目次 5

 

購入読者を集める為に、集客用ブログを運営する必要もあります。

 

ここではアフィリエイトジャンルをメインで説明していますが、当サイトの他の記事ではブログ運営の方法について詳細に説明しています。

 

そして、以下のリンク先では「ブログの始め方〜集客用記事の書き方」まで網羅して紹介しているので、合わせて参考にご活用ください♪

 

メルマガ&無料レポートを作成する

目次 6

 

単なるアフィリエイトサイトだけでもOKですが、読者への価値提供を高めるために、メルマガ&無料レポートを作成するのもおすすめです。

 

ちなみに、インフォトップなどの情報商材系は、商品リンクに直接特典を付けることもできます。

 

しかし、メルマガ登録時に読者に渡せるほうが信頼関係を早く作れるので、僕のように「メルマガ内で提供する」ほうがベターです♪

 

例えば「ダイエット商品やダイエット目的のパーソナルジム」を紹介したい場合には「あなたが減量した成功体験やノウハウ」を無料レポートにまとめるのです。

 

そのような付加価値を提供すれば、商品購入・入会メリットを理解してもらうことができ、購入確率をUPできるわけですね♪

 

無料レポート作成+添付方法

目次 7

 

ちなみに、無料レポート作成+添付方法についても補足しておきます。

 

無料レポート作成

マッキントッシュKeynoteやPagesで作成

ウインドウズPowerPointやWordで作成

添付方法

1.インフォトップ商品リンクに最大5個(購入者が1つを選ぶ)まで添付できる(1ファイル20MBまで)

→ただし、購入前に渡せない+メールアドレスが獲得できないなど、デメリットが多い

2.メルマガスタンドでは、メールに添付できる(僕のおすすめMyASPは1ファイル2MBまで)

3.ファイル共有サービスを使ってリンクをメールに添付する(Dropboxは月額無料で2GBまで)

 

このやり方で、メルマガに無料レポートを添付して、読者にメリットを提供できます。

 

ちなみに、メルマガ添付の2MB程度は正直言って容量が少ないので、ファイル共有サービスを使うほうが良いです(僕のレポートは約8MB)

 

そして、Dropboxは最低限「名前・メールアドレス」などの登録が必要となりますが、2GBまで無料で使うことができるので、利用した方が良いですよ♪

 

Dropbox

Dropbox

\“Dropbox”公式サイトはこちら/

メルマガスタンドに登録する

目次 8

 

メルマガアフィリエイトを実践する為には、メルマガスタンドに登録する必要もあります。

 

そして、無料・有料含めて沢山のメルマガスタンドがありますが、僕が利用している「MyASP(マイスピー)」が一番おすすめです。

 

MyASP

MyASP

■MyASP(マイスピー)のメリット

1.無料メルマガでは制約が多い、迷惑メール行きなど到達率が悪いため、多少のコストが発生しても有料メルマガを使うべき

2.有料メルマガの中には万単位支払いもある中、マイスピーは比較的低額(月額3,300円)で利用できる

3.僕の学んだ人がマイスピー利用をおすすめしているほか、トップブロガーの中でもこれを利用している方が多い

\“MyASP”公式サイトはこちら/

 

このような理由から、MyASP利用が一番おすすめと言えるのです♪

 

※「ブログをある程度育ててからという判断」でもOKですが「スタートからメルマガ導入してブログと一緒に育てながら」のほうが利益獲得も早くなりますよ♪

 

まとめ
  • 紹介する商品を選定する
    • 自分の体験が話せる商品例
  • 高単価案件を選ぶコツ
    • 商品広告系ASP
    • 情報商材系ASP
  • 集客用ブログを運営する
  • メルマガ&無料レポートを作成する
    • 無料レポート作成+添付方法
  • メルマガスタンドに登録する

\【ブログ】始め方関連記事はこちら/

まとめ

 

“諒”

以上がアフィリエイト@儲かるジャンル参考例16選!おすすめサイト収益化戦略のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

稼ぐ挑戦をするメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

稼ぐ挑戦をしないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【ブログ】作り方関連記事はこちら/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【ブログ】記事の書き方記事はこちら/